老舗工務店が提案するカフェ35stock サンゴーストックとは?

投稿日:2019年2月24日 更新日:

三五工務店と35designによる雑炊カフェ

2018年に創業60年を迎えた札幌の三五工務店

2017年6月1日にオープンした35stockは三五工務店のグループ会社 35designが手掛けるカフェです。

f:id:yokoyumyum:20170606214420j:plain

出典:株式会社35design

雑炊・コーヒー・グリーン・ファニチャー

構造用合板を表し仕上げにした店内。

35stock厨房の様子

壁面にはグリーンの他に、KINTOやDULTONの雑貨がディスプレイされています。

壁面にディスプレイされた雑貨や植物

35stockの店内の床に書かれたペイン

journal standard Furniture & ACME Furniture

「ZO-SUI , COFFEE , GREEN , FURNITURE」と看板にある通り、35stockでは店内にある雑貨やグリーンの他に家具まで買うことができるんです。

journal standard FurnitureやACME Furnitureの家具

journal standard Furniture や ACME Furniture を店頭で見て買えるショップは、市内で1店舗しか知らないので、この辺りのテイストがお好きな方には朗報かと。

家づくりを間近に

カフェのプロデュースや運営は35designですが、店舗の施工は三五工務店。

35stockの照明journal standard Furniture

カフェの2階のみ「土足厳禁」になっているのは、三五工務店が造る「家」を間近に見てもらえるように、とのことだそう。キッズスペースもあるので、お子様連れの方も安心です。

魅力的な塊根植物

個人的にいちばん興味深いのが塊根植物。

Caudex(コーデックス)と呼ばれる植物たちは、多肉植物の中でも木質化した太い根や幹を持った植物の総称

観葉植物や多肉植物も好きですが、札幌で塊根植物を扱っているショップは、あまり見掛けないので興味津々!

塊根植物をお目当てに・・という方も、これから増えるんじゃないかな?と思います。
※今のところ、店内には一部の種類しか置いていないとのことなので、気になる方はお店の方まで!

35stockに置かれた塊根植物

三五工務店&35design が提案する暮らしづくり

三五工務店がめざすのは、家づくりの先にあるお客様の「暮らしづくり」です。
三五工務店 | いごこちのいい暮らしをつくる幸夢店|北海道札幌市の新築・リフォーム

道具があって、器があって、食材があって初めて料理が完成するように、住むための家はあくまで「箱」。

ヒトやモノが有機的に混ざり合うことで「箱」の先、つまりは暮らしが豊かなものになりますもんね。

家づくりだけじゃない、三五工務店の多角的な視点=提案からは、家を建てる・買う以外の「体験」も生まれていきそうです。

道産食材を使ったアツアツの雑炊

こだわりの道産食材を使ったアツアツの雑炊と副菜も美味でした。

「鶏出汁」「焼煮干し出汁」「海老味噌 鶏出汁」と3種類のスープがあり、それぞれの出汁に合った計8種類の具材の中から、好きなものをチョイスできます。

お腹いっぱいで食べられなかった「和サンデー」を、次は絶対に食べたい!

35stockの雑炊セット

2017.8.20追記

↓食べてきました和サンデー!こちらは黒蜜ときな粉。これ、お好きな方、多いと思います。

35stockの和サンデー

35stock
札幌市北区北35条西8丁目1-25
http://35-design.com/

\ 更新情報をLINEでお届け /

友だち追加
  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(37歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

-ライフスタイル
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.