ソファーカバーにもなる!一枚二役の大判ブランケットが使えて便利

更新日:

ヨコヤム
今回は、ひざ掛けにもソファーカバーにもなる大判ブランケットが使えて便利!というお話です。ソファの汚れ防止や、模様替えにも役立つプエブコアイテムをご紹介します。

大判ブランケットをソファカバーに

友達がプレゼントしてくれたPUEBCO(プエブコ)のブランケット。

1.5 × 2 メートルとビックサイズなのがこれまた良く、ソファカバーにも使える大きさです。リサイクルファブリックがプエブコらしく、ラフな造りもわたし好み!

普段はインテリア。昼寝のときはブランケットに

  • ソファーカバーをかける前
  • ソファーカバーをかけた後

ブランケットをソファにセットすれば、そのままカバーとして使えるわけですが、ソファに寝っ転がるときは、ズルズルズルっと引っ張ってブランケットに(笑)これが非常に楽チンで便利。

レザーソファは冬だと冷んやりしますもんね。インテリアだけでなく、肌触りが気になるときにも重宝すると思います。傷や汚れ防止にも!

ブランケットはオーバーサイズがおすすめ


大は小を兼ねる!大判ブランケットなら床に敷くことも出来ます。ベッドカバーにもなるのかしら⁈ ソファ以外にも使い道があるので、とっても優秀なアイテムかと。

ソファーカバーのズレ防止策

ブランケットを完全にソファカバー化する場合は、ズレが気になりますよね。

ソファーカバーのズレ防止に役立つアイテム

  • サスペンダー
  • 滑り止めシート or テープ
  • 押し込み棒

ソファの背面でカバーの両端を挟むサスペンダーや、レザーソファと相性の良い滑り止めシートの他に、押し込み棒ならどんなソファにも使いやすいと思います。

ソファはリビングの主役級家具

そう何度も買い替えることない家具といえば「ソファ」。

中古マンション購入&フルリノベーションを機に、我が家も新しく買い替えましたが、この先まだまだ数十年は使い続けるはず。丈夫ですし!

買ってよかった無垢ソファ!SabiSabi サビサビお部屋自慢コンテストに入賞しました

天然木を使った温かみのある家具が特徴的な札幌生まれの家具ブランド「SabiSabi サビサビ」をご存知ですか?

続きを見る

ソファの配置は最低でも2パターンを想定

3人掛けの無垢ソファ

大きければ大きいほど、置き方・配置が限られるのもソファの特徴ですよね。

ふたり暮らしの我が家は、3人掛けのソファを愛用中。幅は約2メートル&奥行は90センチ。結構デカイです。

L字型やコの字型など、ダイニングにソファセットを置く方は特に、配置が「固定」となるか否かにご注意を!

固定でOKであれば問題ないですが、その配置に飽きることだってなきにしもあらず……。

【雑学】覚えておきたい!ソファとTVの3倍ルール

ソファの配置はTVの置き方にも関係大!テレビとの距離も非常に大事なポイントです。ソファとTVの距離は、画面の高さの3倍が理想的。

  • 40型(約50cm) : 約1.5m
  • 46型(約57cm) : 約1.7m
  • 52型(約65cm) : 約1.9m
  • 60型(約75cm) : 約2.2m

ソファカバーにもなるブランケットまとめ

「レザー × 無垢木のソファ」を気に入っているため、カバーで覆うことを全く考えていなかったわたしたちですが、プレゼントのおかげで新たな気付きを得ることができました。

リビングで目立つ家具だけに、一瞬でイメチェンできちゃうブランケットって素敵。みなさまも是非に!

今月の人気記事TOP5

【リノベーション会社おすすめ7選】無料資料請求で情報収集してみよう 1

「リノベーションの施工事例を見たい」「ヒントになる資料はないの?」という方に向け、無料で資料請求できるおすすめの施工会社7社をご紹介。ここを読めば必ず、気になる会社を見つけられるはずです。

2

ヨコヤムお花のサブスクとは、定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。ここ数年で認知度が増し、「おすすめを知りたい」と気になって検索する方が増えています。 そこで今回は、安くて始めやすいサービスを厳選 ...

3

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

【比較あり】家具のサブスク「subsclife(サブスクライフ)」体験談 4

実際にレンタルを体験した「サブスクライフ」の特徴と競合他社5社との比較も合わせ、サブスク家具の全容をまとめています。この記事を読めばサブスク家具の全てをお分かりいただけるはず。

5

低価格で機能的。それでいてデザイン性の高さにも定評のある『 LOWYA(ロウヤ)』。正直「安かろう悪かろう……」というイメージがありましたが、ロウヤユーザーとなった今、その不安はどこへやら。実際に購入したテレビーボードをヨコヤムヤムが徹底レビューします。

-収納とインテリア
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2020 All Rights Reserved.