ワンコインでポストに届く!花の定期便 Bloomee LIFE ブルーミーライフ

投稿日:2019年5月26日 更新日:

ヨコヤム
インスタでお馴染み&大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。今回は、3種類あるお届けプランの中で、2種類を試してみたヨコヤムヤムの感想と、ブルーミーライフのメリット・デメリットについてまとめます。初回無料クーポンもありますよ♪

Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)とは

Bloomee LIFE ブルーミーライフ体験プラン

体験プランのパッケージ

週に1度もしくは2週に1度のペースで自宅にお花が届くBloomee LIFE(ブルーミーライフ)。お花は全国に約60店舗ある提携のお花屋さんから発送されます。

一般的な通販とは違い「定期便」という点に特徴あり! 商品を買って終わりではなく「一定期間利用するサービス or 定期的に料金が必要なサービス」というビジネスモデルの一つです。これが謂わゆる「サブスクリプション」というサービスのカタチ。

個人向けのお届けプランは3種類

Bloomee LIFE ブルーミーライフ個人向けプラン

出典:公式サイト

個人向けのお届けプランには3種類あり、いづれも週1回 or 2週に1回(毎週・隔週のどちらかを選択可)ポストに投函されます ※申し込み後1ヶ月すれば解約OK

Bloomee LIFE の個人向けプラン

体験   :  500円 (送料別途250円)お花3本以上
レギュラー:  800円 (送料別途350円)お花4本以上
プレミアム:1200円 (送料別途500円 ※このプランのみ手渡し)お花5本以上

法人向けのお届けプランも3種類

Bloomee LIFE ブルーミーライフ法人向けプラン

出典:公式サイト

オフィスやクリニック向けのプランもあります。初回に花瓶のプレゼントもあるそう!※ミニマムプランを除く

Bloomee LIFE の法人向けプラン

ミニマム  :1,245円/週 お花2束
スタンダード:1,870円/週 お花3束
プレミアム :2,995円/週 お花5束

インスタグラムで話題

インスタグラムでのフォロワー数は現在約65万人(2019年5月)ハッシュタグ #bloomeelife で検索するとたくさんの投稿が見られます。
Bloomee LIFE (@bloomeelife) • Instagram

体験プランとレギュラープランの2種類を比較

500円の体験プラン

Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)の500円プランで届いたお花

こちらが500円の体験プラン。グリーンを含んで3本〜4本くらいのボリュームです(お花はアネモネ/ストック/タマシダ)。全体的に小ぶりで華奢な印象。家にある小瓶や小さめの花瓶で充分なボリュームとサイズ感です。

800円のレギュラープラン

Bloomee LIFE ブルーミーライフのお花

500円の体験プランと比べるとボリューム&サイズ感がひと回り増します(「映え」を意識するなら体験プランよりもレギュラープランがおすすめ(笑)

レギュラープランのBloomee LIFE ブルーミーライフ

お花も小さ過ぎず大き過ぎないので、初心者の方にも扱いやすくメンテナンスしやすいかと。満足度No.1の理由が分かる気がします。

ブルーミーライフのメリット

メリット

  • お花を買いに行く手間が省ける
  • 不在時も安心(ポストに届くので再配達の必要なし)
  • 不要の際は定期便のスキップ可
  • 品質保証付き(お花が枯れていた場合は再送)

あとは、どんなお花が届くのか毎回わくわくできる点もメリットかと。「お花を選べない」と考えるより、「どんなお花に出会えるんだろう」と思うほうが楽しいですよ!

ブルーミーライフのデメリット

デメリット

  • お花の形状や梱包次第では潰れてしまう
  • 発送中に枯れてしまうことがある
  • 送料がかかる

季節に左右されてしまう点や、配送状況によっては形が崩れてしまうところが惜しいですが、生花ゆえに仕方ない部分もあると思います。我が家に届いたお花も少し潰れていました。また、「発送ごとに送料がかかる点がネック」という意見も少なくありません。

北海道でもサービス開始

2018年8月から北海道でもサービス開始!雪が降り、道が凍る冬の間は特に、買い物へ行くのが億劫&人によっては大変なので、ポストに届けて貰えるのは有難い限りです。

家庭菜園も当然できないですし、室内で植物を育てるのもなかなか大変。そんな時にお花を届けて貰えると、気持ちが和むなぁと感じます。また、我が家はドライフラワーが多い&どれもダークトーンなので、可愛らしい生花が自宅にあるってとっても新鮮!

自分では買わないタイプのお花(生花)にはサプライズプレゼント的感覚があって楽しいなぁと。どんな花器に入れてどこに置こうか考えるのが楽しい今日この頃です。

初回無料クーポン

この記事を見てブルーミーライフに登録してくださった方には、初回無料クーポンをプレゼント!気になる方は、この機会に是非お試しください。

初回無料クーポン

クーポンコード:yokoyumyum
有効期限   :2019/12/31

お花の定期便をはじめる

今回は「お花の定期便」のご紹介でしたが、家具の定期便やおやつの定期便に関する記事も書いています。

リノベーションの資料請求ならこの3社!

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションに定評がある一方、リノベーション済の物件も検索可能。年間300件以上の実績があります。

【第2位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュース。物件探し・設計・施工のすべてを一社で完結しているため、相場の2割程度コストを削減できるのがリノデュースの強み!「不動産購入の際の仲介手数料が無料」「引渡しのあとも最大10年間の保証付き」など、サービスも充実しています。

【第3位】タウンライフリフォーム

タウンライフリフォームは、希望する増改築やリノベーションの見積りを一括請求できる便利な専門サイト。全国300社以上の優良リフォーム会社から、お好みの会社を選ぶことが可能です。厳格な国家基準をクリアした信頼あるリフォーム会社のみ掲載されているため、安心してお使いいただけます。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(37歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

「住宅購入は買い物ではなく人生のプロジェクト!」リノベーションも同様です。その第一歩となる情報収集はその後を左右する非常に大切なステップと言えます。そこで今回は、無料で資料請求できるおすすめのリノベーション会社をご紹介したいと思います。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

4

63平米・築31年の中古マンションをスケルトンリフォーム(フルリノベーション)した我が家。その工事の一部始終を一挙大公開。

独身女性 5

独身女性が住宅購入を考える主な理由は、老後の不安解消&家賃orローンの総額を考えた結果、だと思います。「独身女性は家を買うべきではない」というおかしな見方はどうかと思う、と強く言いたい。

-インテリア
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.