ニセコで食べる美味しいあれこれ。ドライブコースにおすすめのグルメ情報6選

投稿日:2019年4月2日 更新日:

ヨコヤム
冬だけでなく、夏もおすすめの「ニセコ」。晴れた日は、羊蹄山を見ながら美味しいものを食べに行きましょ。春から夏かけて見られる三島さんの芝桜庭園も綺麗ですよ!

札幌から約2時間のニセコ

札幌ニセコ間ルート

札幌からニセコへ車で向かう時のルートはご覧の通り。
小樽経由と喜茂別経由(水色)がありますが、今回は喜茂別を経由してニセコへ向かう際のおすすめスポットをご紹介!

ドライブコースにおすすめのグルメ情報6選

1. ソーケシュ製パン × トモエコーヒー

ソーケシュ製パン × トモエコーヒーの薪置き場

元はドライブインだったというソーケシュ製パン。
外観を見ただけでは「ホントにパン屋さんなの?」という感じなので、この蒔き置き場を目印に。

ソーケシュ製パン × トモエコーヒーの店内

可愛らしい装飾と良い香りのする店内!
ハード系がメインのパンたちはどれも美味。

ソーケシュ製パン × トモエコーヒー
http://sokeshu.com/

2. 牧場タカラ

牧場タカラ外観

パンを買ったらお次はココ。
「牧場タカラ」です(ソーケシュ製パンからすぐのところにあります)。

ソフトクリームがおいしい牧場タカラ

牛乳やチーズをお目当てに行かれる方が多いですが、わたしはソフトクリーム狙い。
普段はほとんど食べないですがここは格別!

3. まぐろ屋十割

まぐろ屋十割のまぐろ丼

喜茂別でパンやチーズをゲットしたらお次はニセコへ。
有名な蕎麦屋は他にもありますがわたしがおすすめするのは「まぐろ屋十割」。

お蕎麦はもちろんですが、セットでしか食べられないまぐろ丼が超おいしくて!
大トロ・中トロ・赤身のミックスで、小鉢なのもちょうどいいです。

4. ニセコ山麓パーラー

コンテナを改装したニセコ山麓パーラー

お蕎麦でお腹を満たしたあとは、コンテナがおしゃんな「ニセコ山麓パーラー」へ。

ニセコ山麓パーラー外観

サンドイッチがメインのお店ですが、お腹いっぱいのときは是非ドリンクを。
静かな森を見ながら一休み一休み!

ニセコ山麓パーラー
https://www.facebook.com/niseko36parlour/

5. 高橋牧場

ニセコにある高橋牧場

高橋牧場にもふらり。
ミルク工房やレストランがあるので、ここで食事をするのもおすすめです。
お土産も買えますよ!

ニセコ高橋牧場
http://www.niseko-takahashi.jp/

6. 三島さんの芝桜庭園

倶知安にある三島さんの芝桜庭園

グルメではないですが最後にこちら。
三島さんという倶知安町在住の方が、ご好意で一般開放している芝桜庭園です(5月下旬~6月上旬)。

個人宅のお庭とは思えないほど広い!
無料なのも有難いですよね。

倶知安名物三島さんの芝桜庭園

お庭周辺には駐車スペースがほとんどありません。
下記にある案内のとおりマナーを守って近隣の駐車場を使いましょう。お庭まで少し歩きますが、ほんの数分です。

最後に・・と言いつつ羊蹄山にも触れておかなきゃ!

説明不要の羊蹄山(ようていざん)

ドライブ中に見る羊蹄山

北海道を代表する山といえば「羊蹄山 」(道内では蝦夷富士とも呼ばれます)。

羊蹄山がパキッと見られる日はさほど多くないと聞きますが、大きな大きな山の麓ってなんだか妙に惹かれますよね。

晴れた日はぜひ、雲ひとつない羊蹄山の綺麗な姿を狙って撮ってみてください!

おわりに

不動産バブルも相まって年々賑やかになるニセコ(北海道の中の外国?)

海外からの資本がどんどん入り、この先どうなるんだろう?と思うくらい地価も上昇してますが、そんなことはさておき、自然豊かで食べ物が美味しいことには違いなし!

晴れた日の休日は是非、このプランを参考にニセコまで車を走らせてみてください。
雪のないニセコもまた魅力的ですよ!

リノベーションの資料請求おすすめ3社

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご覧ください。

【第2位】リノベる。

資料のクオリティが高い!と評判の「リノべる。」も無料で請求可能です。多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため、参考になること間違いなし!

【第3位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュースでは「リノベーションのことがよく分かる資料」として、パンフレット、スタイルブック、サービスブックの3つを無料で配布しています。リノベ初心者におすすめです。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(38歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

2016年に中古マンションを購入&フルリノベーションしたわたしたち夫婦。この記事では、リノベーションに関する工事の流れや必要な費用相場、また、資料集めに役立つおすすめの施工会社をまとめています。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

築30年以上でも大丈夫!マンションリノベーションは新耐震基準を目安に 4

「築30年以上の中古マンションをリノベーションしても大丈夫?」という疑問にお答えすべく、旧耐震基準と新耐震基準の違い、地盤や住宅性能表示制度について参考にすべきポイントをまとめています。

-食と暮らし
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.