LINEモバイルのデメリットは何? 2年利用したわたしの体験談

投稿日:

ヨコヤム
「SNSの通信料が無料になるデータフリー」に惹かれ、LINEモバイルに乗り換えたわたし。

この記事では、LINEモバイルのメリットデメリット、そして乗り換えから2年が経った今の感想をまとめます。
ヨコヤム

LINEモバイルのデメリット

LINEモバイルのデメリット

  • 取扱いショップが少ない
  • キャリアメールが使えない
  • 10GB以上の容量プランがない
  • 9,800円の解約手数料が発生する(13ヶ月間の最低利用期間あり)

※2018年は10GB以上の容量プランがありませんでしたが、2021年時点では12GBまでプランあり

※2018年は解約手数料が9,800円でしたが、現在は一律1,000円に変更されています

1. 取扱いショップが少ない

ヨコヤム
デメリット先ず一つ目は、LINEモバイルを取扱う店舗数の少なさが挙げられます。

LINEモバイルの場合、取り扱っている店舗のほとんどが家電量販店や携帯ショップばかり。

そのため、そのショップスタッフがLINEモバイルに精通しているかどうかは不安です。

また、不具合の相談やプラン変更は店頭での受付NG。不具合があった時は、

  • LINEで相談
  • メールで相談
  • 電話で相談

のいづれかとなるため、店舗数とサポート体制の弱さにおいてはデメリットだと言えます。

2. キャリアメールが使えない

LINEモバイルでは「@docomo,ne.jp」などのキャリアメールが利用できません。
ヨコヤム

今、ドコモを使っている人がLINEモバイルに乗り換えた場合は、ドコモのメールアドレスが使えなくなってしまいます。

ですが、LINEモバイルへの乗り換えを機にGmailなどのフリーメールを使うというのも一つの手。

ヨコヤム
そもそも昨今ではキャリアメールを使う人の数がそれほど多くはないため、この点はあまり気にしないで良いかもしれません。

LINEモバイルのメリット

出典:LINE MOBILE

LINEモバイルのメリット

1. SNSのデータ通信料が無料

2. 余ったデータ容量を翌月に繰り越せる

3. 無料でテザリングできる

ヨコヤム
LINEモバイル最大の魅力は何と言っても、SNSのデータ通信料が無料になる「データフリー」にあります。

LINEはもちろん、Twitter、Facebook、Instagramの通信料が「無料」になるというのは、非常に大きなメリット。

 ※外部リンクは対象外

データ容量を使い切って通信速度制限がかかっても、データフリー対象サービスの通信速度は落ちません
ヨコヤム

また、LINEモバイルのデータフリーはテザリング経由も対象となります。

さらに、余ったデータ量を翌月に繰り越せる点も嬉しいポイント。

ドコモ、au、ソフトバンクから好きな回線を選べる点も使いやすいと言えるでしょう。

ヨコヤム
こうして見るとLINEモバイルは、デメリットよりもメリットのほうが上回ります。

マンガで詳しく解説中

 

LINEモバイルを2年利用したわたしの体験談



乗り換えから2年。

結論から言うと……格安SIMに乗り換えたことを忘れるくらい違和感がありません。つまり、快適。

これには正直、驚いています。

「時間帯によってネットが繋がりにくい」という評判もありますが、通信速度が気になったことはほとんどありません。
ヨコヤム

実際に使って分かったLINEモバイルのメリット

ポイント

  • データフリーのおかげで通信料を気にしないで済む
  • 翌月末までデータを繰り越せる
  • LINEで請求金額やデータ残量を確認できるのは便利
ヨコヤム
普段SNSを使うわたしにとって「データフリー」は強い味方。

自宅ではWi-fiに繋いでいるため通信料は気になりませんが、外出先でWi-fi環境がないときもデータフリーのおかげでストレスフリーです。

また、LINEですぐに請求金額やデータ残量を確認できるのも非常に便利。

そもそもLINEは今や手放せないツールの一つと言っても過言ではないため、SIMもLINEに乗り換えるという選択は正しかったと感じています。
ヨコヤム

実際に使って分かったLINEモバイルのデメリット

  • 取扱いショップが少ない
  • キャリアメールが使えない
ヨコヤム
LINEモバイルのデメリットは上記と前述しましたが、実際のところわたしにとっては全くデメリットに感じていません。

申込みは店頭で済ませましたが、手続きは約1時間でとてもスムーズ。

キャリメールは使えなくなりましたが、必要な通知のみ、あらかじめメールアドレスを変更しておいたため特に問題なかったです。

直近1年間のLINEモバイル利用料

月額基本利用料国内音声通話料合計(消費税込)
2021年1月¥2,220¥160¥2,620
2020年12月¥2,220¥589¥3,092
2020年11月¥2,220¥121¥2,577
2020年10月¥2,220¥769¥3,290
2020年9月¥2,220¥486¥2,979
2020年8月¥2,220¥90¥2,543
2020年7月¥2,220¥850¥3,370
2020年6月¥2,220¥323¥2,799
2020年5月¥2,220¥482¥2,974
2020年4月¥2,220¥154¥2,613
2020年3月¥2,220¥1,113¥3,668
2020年2月¥2,220¥860¥3,390

※コミュニケーションフリープラン5GB/音声通話SIMでの利用料金

ヨコヤム
直近1年間の平均利用料は2,992円。

LINEモバイルには「10分電話かけ放題オプション」がありますが、わたしは使っていません。

そのため月の料金は音声通話によって左右されますが、ご覧のとおりそれほど大きな金額ではないです。

店頭申込み向きの人とネット申込み向きの人

ここでは、「LINEモバイルの申込みは店頭とネット、どちらが良いの?」という方に向け、それぞれのメリットデメリットを解説します。

結論からお伝えすると……

店頭申込み向きの人

  • 格安SIM初心者
  • なるべく手間を省きたい人
  • 分からないことを調べるのが面倒な人

ネット申込み向きの人

  • スマホリテラシーがあり手続に不安を感じない人
  • なるべくお得に契約したい人

店頭申込みのメリットデメリット

ポイント

  • 分からないことを質問できる
  • 面倒な設定を全てやってもらえる
  • 即日受渡しが可能
  • スマホを購入する場合は実物を確認できる
  • ネット限定のキャンペーンが適用されない
  • 登録事務手数料3,000円が必要
  • au回線の申込みができない
LINEモバイルでは、店頭申込みの場合「登録事務手数料」として3,000円が徴収されます。
ヨコヤム

一方、ネット申込みであれば登録事務手数料は無料(※)

※エントリーパッケージを購入した場合のみ

また、店頭申込みの場合はauに限り申込み不可となっています。

用意するもの

ヨドバシカメラなどで手続きをする際は、下記の4つが必要です。

  • MNP予約番号
  • 本人確認書類
  • 本人名義のクレジットカード
  • メールアドレス

近所に取扱い店舗があるか早速チェック

 

ネット申込みのメリットデメリット

ポイント

  • ネット限定のキャンペーンがある
  • エントリーパッケージ(登録事務手数料無料)を使用できる
  • 分からないことがあった場合は自分で解決する必要がある
  • 格安SIM初心者にとっては難しい可能性あり

LINEモバイルはネット申込みに限り、様々なキャンペーンが適用されます。

ヨコヤム
エントリーパッケージを含め、「できる限りお得に契約したい」という人にとってはネット申込みがおすすめです。

しかしながら、初めて格安SIMを使う人や「分からないことが多い」人には向きません。

LINEモバイルのデメリットと体験談まとめ

LINEモバイルは「データフリー」があるお得な格安SIM。

SNSが使い放題なのはLINEモバイルならではのサービスであり、他社にはありません。

LINEやSNSをよく使う人であればLINEモバイルが一番。

「SNSを頻繁に見る」「LINE専用のスマホが欲しい」「音声通話よりもデータフリーが嬉しい」という人は、今すぐLINEモバイルをチェックしてみてください。

先ずはプランチェックから

 

タグ

リノベーションの資料請求おすすめ3社

リノベる。

資料のクオリティが高いと評判の「リノべる」。資料では多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため参考になること間違いなしです。実績豊富な施工会社をお探しの方におすすめ。

マイリノ

とにかくおしゃれにリノベしたい人へおすすめなのが、アパレルとのコラボで知られる「マイリノ」。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご確認ください。

ひかリノベ

「ひかリノベ」は、シンプルモダンにリノベしたい人向き。物件探しからリノベーションの施工までワンストップで提供しています。定額制プランもあり、価格の透明性に定評があります。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー「ヨコヤムヤム」です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。2016年に中古マンションを購入しフルリノベ。夫と二人で暮らす自宅をブログで全て公開しています。趣味はサ活。2020年サウナスパ健康アドバイザーも取得しました。現在は、某フィットネスメディアの編集長としても活動するパラレルワーカーです。

-ブログ
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2021 All Rights Reserved.