LOWYAで探すテレワークデスク。予算別におすすめのおしゃれデスク7選

投稿日:

ヨコヤム
こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。

テレワーク(在宅勤務)が増えた昨今、「実は自宅に机がない」という人は意外と多いです。

また「自宅でも快適に仕事できる環境を整えたい」と考える人も、以前に比べ圧倒的に増えています。

そこでこの記事では、ヨコヤムヤムおすすめの家具ブランドLOWYA(ロウヤ)から、今一推しのワークデスクをご紹介。

買い替えや購入を検討中の人はぜひ参考にしてください。

ヨコヤム

ヨコヤムヤムの一押しデスク

おすすめ

\収納付きデスク/引き出し付きパソコンデスク

あると便利な引き出し付きで見た目もおしゃれ。

幅120cm奥行50cmでデスクワークも問題ないほか、引き出しは左右組み換えOKという優秀デスク。

▽記事内の商品説明を見る

LOWYA(ロウヤ)でおすすめのテレワークデスクを予算別に見る

ここからは、「L字」「収納付き」「床座用」の順におすすめデスクをご紹介します。

予算別に見たい人は、下記から該当の見出しへジャンプしてください。
ヨコヤム

LOWYAでおすすめのL字デスク

1. 収納付きコーナーデスク

ヨコヤム
L字型かつ棚板が4枚あるコーナーデスクは、書類や本、プリンター収納にぴったり。

ぱっと見はブラックですが、実は「ダークグレー × ブラック」なところもポイントです。

組み立ては少々大変ですが、このサイズで1万円台のため「コスパ良し」というレビューが目立ちます。

色違いで「ナチュラル×ホワイト」もあります

 

2. 北欧デンマーク産L字デスク

天板がフラットタイプになったL字デスクは、収納がデスク下に限られるものの、天板を広く使えるメリットがあります。

デンマーク産ながらコスパの良いこちらのデスクは、レビュー数なんと183件。
ヨコヤム

カラー展開も4色あるため選びやすく「予想通りのデザインに納得」というコメントが多いです。

レビュー数多数の人気商品。幅145cmとサイズも十分です

 

3. 4点セットのシステムデスク

部屋のスペースに余裕がある人は、「デスク」「サイドデスク」「ワゴン」「デスクボード」の4つがセットになった、いわば完璧なワークデスクもおすすめです。

ヨコヤム
デスクボードには小物を吊るせるほか、タップ収納専用のパーツもあるため電源の確保やコードの絡まりも解消できます。

カラーは2色。デスクの向きは左右で入れ替え可能です

 

LOWYAでおすすめの収納付きデスク

1. 引き出し付きパソコンデスク

あると無いとでは、使い勝手が何倍も違う「引き出し」。

シンプルなデザインながらも、引き出しが足元に干渉しない高さにあるため、見た目もスッキリしています。
ヨコヤム

幅も120cmあり、パソコンを置くだけであれば十分な作業スペースを確保できます。

引き出しありで1万円台。コスパが良い収納デスクです

 

2. キャットウォーク付き収納デスク

「猫が仕事の邪魔をする……」という人におすすめなのが、キャットウォーク付きデスクです。

ヨコヤム
これなら猫ちゃんも飼い主さんから離れることなく、それでいて遊び場にもなります。

猫の通り道があちこちにあり、よく考えられたデザインと機能です。

猫と一緒に仕事ができる

 

3. 壁面収納付き大型パソコンデスク

スペースに余裕のある人には、壁面を活かしたシステムデスクもおすすめ。

画像はL字ですが、棚と机は分かれているため計3パターンの置き方が可能。
ヨコヤム

大容量の収納ながら価格もリーズナブルです。

あこがれの書斎を手に入れる

 

LOWYAでおすすめの床座用デスク

1. ロータイプシステムデスク

ヨコヤム
椅子ではなく、床に座って作業したいという「床座」派の人にはロータイプが一番。

このアイテムは「デスク」「キャスター付きワゴン」「キャスター付きラック」の3つがセットになっています。

使わないときは画像のように収納でき、作業時には好きに配置できます。

嬉しい3点セット

 

2. 座椅子専用デスク

「パソコンを置く以外は、最低限のスペースがあれば良い」という人には、座椅子専用ですがおすすめ。

高さ調整ができ、折りたためるので収納にも困りません。
ヨコヤム

座椅子専用となりますが、ソファに座りながら使うこともできます。

とりあえず机があれば良いという人にも購入しやすい価格です

 

失敗しないテレワークデスクの選び方

リビングのテレワークスペース

我が家のリビング。わたしは床座スタイルで仕事をしています

ポイント

  • 作業しやすいデスクサイズを確認する
  • どこに置くのかを決める
  • インテリアに馴染むデザインを選ぶ

ワークデスクを探すにあたって、押さえておくべきポイントは上記の3つ。

次項で詳しく見ていきましょう。

選び方1. 作業しやすいデスクサイズを確認する

作業しやすいデスクサイズを確認する

オフィスデスクの一般的なサイズ

幅120cm × 奥行70cm × 高さ70cm

最も一般的なサイズが上記。デスクトップパソコンを置いても余裕があり、書類を広げて仕事することもできます。

奥行に関しては、PCモニターをセットで使う場合を除き50〜60cmのほうがコンパクトに使える場合もあります。

デスク選びで絶対に無視できないのがサイズです。

ノートパコンのみを使う場合であれば、一般的なサイズより小さめで問題ないですが、PCモニターをセットで使う場合はデスクの奥行に注意が必要です。

マウスを使う or 使わない、書類や手帳を広げておく必要あるなどの場合も、デスク幅が1m以上ないと使いにくいです。

選び方2. どこに置くかを決める

どこに置くかを決めるデスクサイズに続いて大切なのが「自宅のどこに置くのか」を決めておくことです。

それによって「L字」「収納付き」「床座用」のどれを選ぶべきかが決まります。

書斎や作業専用の部屋があるお宅では、収納や機能面にも目を向けてみてください。

選び方3. インテリアに馴染むデザインを選ぶ

インテリアに馴染むデザインを選ぶ

家のなかでも一番目につきやすいリビングダイニングに置く場合は、インテリアに馴染むアイテムでなければ浮いてしまいます。

また、上記の「どこに置くかを決める」にも関係しますが、デスクを置くためのスペースに合う形でなければ、快適に作業することはできません。

部屋のコーナーであれば、L字デスクは邪魔になりませんが、そうでない場合は他の家具や家族の生活動線を邪魔しないよう、気を付けるr必要があります。

LOWYAでおすすめのテレワークデスクまとめ



テレワークの経験がない人や慣れていない人は先ず、作業しやすい環境作りが何より大切です。

長い時間の作業になるほど、デスクの使い勝手は効率にも関係します。

  • 作業しやすいデスクサイズを確認する
  • どこに置くのかを決める
  • インテリアに馴染むデザインを選ぶ

これを機に自分に合ったデスクを揃え、作業環境をより良いものにしてください。

ロウヤのデスクは約300件の商品があります

 

LOWYAのおすすめ他にもあります!

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。2012年結婚を機に東京から札幌へ移住。2016年中古マンションを購入しフルリノベ。夫と二人で暮らす自宅をブログで公開しています。趣味はサウナとバイクとインテリア。

-家具のこと
-,

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2022 All Rights Reserved.