【港川ステイツサイドタウン】沖縄限定カヌレと可愛い平屋リノベーション

更新日:

ヨコヤム
もとは米軍用住宅だった平屋を、リノベーションによってカフェやアパレルなどのショップに変化させた外人住宅街『港川ステイツサイドタウン』をご存知でしょうか。
沖縄本島の旅行といえば那覇市(国際通り周辺)や北部(美ら海水族館周辺)が有名ですが、この住宅街がある浦添市もおすすめです。今回は、沖縄ならではの平屋住宅と沖縄でしか食べられない『ほうき星』をご紹介します。
ヨコヤム

外人住宅をリノベーションした港川ステイツサイドタウン

フォトジェニックな港川ステイツサイドタウン

「外人住宅街」と呼ばれる港川ステイツサイドタウンは、那覇市の隣「浦添市」にあります。

インスタの影響なのか、ここ数年で認知度が増し「映えスポット」を求めて訪れる観光客は年々増えている様子。

約60棟の家(ショップ)が建ち並ぶ一帯は、全体的にコンパクトなため散策しやすいのが人気の理由だと思います。

フォトジェニックな平屋の住宅街

港川ステイツサイドタウンにあるショップ

温暖な気候と灼熱の太陽に映える蛍光色のペンキや、外壁のサインペイントが目を引く小さな平屋は、50年ほど前に建てられたそう。

どこも平屋のため外観自体はどこも似たり寄ったりですが、植物が生い茂るエクステリア(外構)や個性的な看板は見ていて楽しいです。

港川ステイツサイドタウンにあるProots(プルーツ)

雑貨店「Proots(プルーツ)」

アメリカのヴィンテージアイテムが並ぶAMERICAN WAVE

外人住宅街の一角

ここは建物よりも大量の脚立に目が行っちゃいます(笑)

これらの平屋はもともと米軍用住宅でしたが、1980年代~90年代にかけて地元に住む日本人の賃貸住宅として利用されるようになりました。

平屋の間取りは2LDK~3LDKがほとんど。

沖縄に多い陸屋根(りくやね・ろくやね)の家

リノベーションされた外人住宅

残念ながらこの日は雨(泣)

ヨコヤム
むむ? 本州で見掛ける一般的な平屋とは何かが違うような……と思ったそこのあなた!

それもそのはず、沖縄の住宅はそのほとんどが木造ではなくRC造(鉄筋コンクリート)ですもんね。

柱ではなく鉄筋コンクリートの壁で駆体を支える構造なので、木造の平屋とは見た目が全く違います。

また、傾斜のないフラットな陸屋根も個人的には好きです。地面と水平なのが見ていて気持ちの良いデザインだと感じます。

外人住宅の名残を感じる室内

外人住宅をリノベーションしたショップ

画像にはないですが手前にトイレもありました

とあるショップにお邪魔したときのこと。

試着室はどこだろう? と店内を探すと、そこはまさかのバスルーム!

昔のままの造りですが、それが何だか可愛くって。タイル張りの浴槽と下記の背もたれ?もノスタルジックな雰囲気。

浴槽の内側

こちらは別のショップで見かけた洗面台。丸いシンクと二つの石鹸置きがレトロでキュートだと思いませんか?

  • 外人住宅で見かけた可愛い洗面台

車でのアクセスは港川ステイツサイドコインパーキングを目印に

外人住宅街は国道58号線(沖縄のメインストリート)から程近い場所にありますが、住宅街周辺は道も狭く初めての方には分かりにくいかもしれません。

車でのアクセスは「港川ステイツサイドコインパーキング」の住所をナビに設定するとスムーズです。

駐車場があるショップもありますが、停められても1〜2台のため(道路も狭いのでレンタカーの運転に不慣れな方は要注意)街ぶらする場合は必ずパーキングに駐車してくださいね!

港川ステイツサイドコインパーキング
沖縄県浦添市港川2-17-3

港川ステイツサイドタウンのおすすめショップ2選

ここからは、港川ステイツサイドタウンに行ったら是非お立ち寄りいただきたい、おすすめのショップ2選をご紹介したいと思います。

1. 黒糖カヌレ ほうき星

黒糖カヌレ ほうき星 港川本店

カヌレの絵が目印

ひとつ目のおすすめは黒糖カヌレで認知度急上昇中の『ほうき星』。

2018年4月のオープン以来、大人気とあってカヌレ目当に外人住宅街を訪れる人も少なくありません。

沖縄でしか食べられないスイーツともなれば「一度は食べてみたい!」と思いますもんね。

外人住宅街も映えスポットですが、このショップもカヌレも間違いなく映えます。

出典:オフィシャルサイト

沖縄産の食材とやさしい味の黒糖カヌレ

多良間島(たらまじま)産の黒糖を使ったほうき星のカヌレは、常時8種類&季節限定メニューが1~2種類並びます。

9月頃までの限定は、沖縄県産のパッションフルーツを使ったカヌレ。食品添加物を使っていないというところも推しの理由です。

カヌレを買えるのは湊川本店と那覇空港のみ

ほうき星 那覇空港店

今のところ黒糖カヌレを買えるのは港川本店と那覇空港の2店舗のみ。

どちらのお店もイートインはありません。また、お土産に買って帰る場合は賞味期限にご注意ください。

ほうき星ではできる限り当日中に食べることをおすすめしています。

  • ほうき星の黒糖カヌレ

1種類を除いて常温保存で翌日までOKですが、時間が経つほどカリカリ感が無くなってしまうため、早めに食べるほうが絶対に美味しいです。

港川本店
沖縄県浦添市港川2-16-2 港川沖商住宅25号室
TEL.:098-975-7825
営業時間:11:30~18:30(売り切れ次第終了)
年中無休

那覇空港店
沖縄県那覇市字鏡水150 那覇空港旅客ターミナルビル国内線2F南側出発ロビー
TEL.:090-9284-9715
営業時間:7:00~20:30(売り切れ次第終了)
年中無休

2. 新山食堂(しんざんしょくどう)

続いてのおすすめは大正12年創業の老舗『新山食堂』。沖縄そばの名店です。

発祥は名護で、ここは2号店目。

メニューは幾つかありますが、やはりここは定番の「新山ソーキそば」がイチオシです。

ヨコヤム
細麺 or 平麺を選べまずがおすすめは平麺。

やんばる豚とやんばる鶏ベースに鰹節をブレンドした出汁はあっさりした味ながらもコクがあります。

さらに、お肉がこれまた最高……。ほろほろで柔らかくめちゃくちゃ美味しいです。食べごたえのあるボリュームでお値段は750円。

沖縄ならそこら中で食べられる沖縄そばですが、ここは別格だと思います。

通販もあるので気になる方はオフィシャルサイトをチェックしてみてくださいね。

新山食堂
沖縄市浦添市港川2-12-5
TEL:098-988-1394
営業時間:11:00〜18:00
水曜定休
http://shinzanshokudo.com/

思わず撮りたくなる写真スポット

港川ステイツサイドタウン自体、どこを切り取っても絵になる街並ですが「ここは絶対カメラにおさめたい!」と思ったのが下記の2ヶ所。

1. オードリー・ヘプバーン&マリリンモンローのウォールアート

オードリー・ヘプバーンとマリリン・モンローの壁画

晴れてほしかった…!

まずはこちら。オードリー・ヘプバーンとマリリン・モンローが花笠をかぶった壁画です。

2. VOSTOK(ヴォストーク)OKINAWAのウォールアート

続いては2019年3月にオープンしたセレクトショップ「VOSTOK OKINAWA」のウォールアート。

店舗前のブロック塀いっぱいに描かれているので、すぐに見つけられると思います。

港川ステイツサイドタウンまとめ

沖縄に行く頃には梅雨明けするだろうと高を括っていた今回の旅行。結局は明けず滞在中ずっと雨でした(笑)

雨のなか傘をさしながら一眼レフを使うのは難しく、絵になる街の撮影がほぼスマホになってしまったことも悔しいですが……これもまた旅あるあるでしょうか。

でもやっぱり、晴れた空と眩しい太陽……青々しい植物たちのキラキラした様子を撮りたかったです(笑)

こちらの記事も合わせてどうぞ

今月の人気記事TOP5

1

「安くておしゃれなテレビ台が欲しい」「脚付き脚なしのメリットデメリットは何?」この記事では、テレビ台の正しい選び方とともに、我が家も愛用している家具とインテリアのブランド「LOWYA(ロウヤ)」から、今おすすめのテレビ台をまとめています。

2

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

3

低価格で機能的。それでいてデザイン性の高さにも定評のある『 LOWYA(ロウヤ)』。正直「安かろう悪かろう……」というイメージがありましたが、ロウヤユーザーとなった今、その不安はどこへやら。実際に購入したテレビーボードをヨコヤムヤムが徹底レビューします。

【比較あり】家具のサブスク「subsclife(サブスクライフ)」体験談 4

実際にレンタルを体験した「サブスクライフ」の特徴と競合他社5社との比較も合わせ、サブスク家具の全容をまとめています。この記事を読めばサブスク家具の全てをお分かりいただけるはず。

5

「テレワークを猫に理解させるのは不可能に近い」です(苦笑)であれば、猫も楽しめるテレワーク環境を作ってみてはいかがでしょうか? と思い今回は、ロウヤの猫家具おすすめ6選をご紹介。LOWYA(ロウヤ)の猫家具は実に秀逸です。

-リノベーション
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2020 All Rights Reserved.