【ストレージボックス】バンカーズボックスとコクヨNEOSを比較

投稿日:

ヨコヤム
文房具やオフィス家具で知られる「コクヨ」。個人的には実用重視な事務用品メーカーというイメージですが、そんなコクヨから「コクヨらしからぬストレージBOX」が登場したのは2017年のこと。
今回は、過去に当ブログで公開した「NEOS」について、あらためてご紹したいと思います。
ヨコヤム

ストレージボックスの代表格「バンカーズボックス」vs 「NEOS(ネオス)」

Roomclipとコクヨのモニターキャンペーン

「Roomclip」のモニターキャンペーンで知ったコクヨの「NEOS(ネオス)」。

ストレージボックスと言えば「バンカーズボックス」という印象が強いですが、「ネオスも悪くない」と感じた理由は以下の4つです。

ポイント

  • モノトーンなデザインがインテリアに馴染ませやすい
  • オープン収納にマッチするサイズ
  • 仕切板がある(Lサイズのみ)
  • 積み重ねできる

バンカーズボックスとは

バンカーズボックスとコクヨのネオス

フェローズ/バンカーズボックス 703ボックス A4 黒 3個/970302

「デザイン良し」「コスパ良し」「機能良し」なアメリカ生まれの「バンカーズボックス」は、もはや説明不要のロングセラーアイテム。

既に愛用中の方も少なくないと思います。

一方、コクヨのネオスは2017年6月に発売されたばかりのNEWフェイス。

バンカーズボックスと同様、段ボール(古紙パルプ配合)で出来ており、カラバリはブラックまたはホワイトの2色展開です。サイズはMとLの2種類。

「サイズ」「強度」「付属品」の3つで比較

「サイズ」「強度」「付属品」の3つで比較

出典:kokuyo

ここからは、二つのアイテムを「サイズ」「強度」「仕切板とファイルキューブの有無」で比較します。

サイズ

各アイテムのサイズは下記の通り。バンカーズボックスに比べ、ネオス(Lサイズ)のほうが横幅が広く奥行きが小さいです。

しかしながら、厚みはネオスのほうが若干薄いように感じます。

  • バンカーズボックス703/W34.5 D41 H26.5(外寸)
  • NEOS(Lサイズ)/W40.8 D33 H26.5(外寸)

強度(スタッキング)

強度については「スタッキングが何段まで可能か」で比較しましたが、これに関しては、バンカーズボックスのほうが勝っています。

  • バンカーズボックス703/5段まで積み重ねOK(仕切りパーツ使用で最大6段)
  • NEOS(Lサイズ)/3段まで

仕切板の有無

仕切板の有無

出典:kokuyo

ダンボール製にあるようで無いのが「仕切板」。

バンカーズボックスは「別売り」なのに対し、ネオスははじめからセットになっています(ただし、Lサイズのみ)。

  • バンカーズボックス703/別売り
  • NEOS(Lサイズ)/Lサイズのみ2分割と4分割の仕切板付き

ファイルキューブの有無

バンカーズボックスにはあって、ネオスには無いのが「ファイルキューブ」です。

普段、頻繁に出し入れしない物であれば気になりませんが「引き出し式」にして使いたい場合はファイルキューブがあると便利。

【実例】我が家のネオス活用法

ネオスは7インチレコードにぴったり

ネオスは7インチレコードの収納にぴったり

ヨコヤム
夫婦ともに趣味でDJをしている我が家。試しに7インチを入れてみたところ……なんとドンピシャリ!

仕切板(4分割)を使えば、ガタ付きもなく収納しやすいです。今後も増え続けるであろうレコードなので、これは嬉しい発見でした。

バンカーズボックスは白ネオスは黒で使い分け

長年、我が家ではバンカーズボックスを愛用していますが、「ネオスを買い足すときはブラック」と決めて使い分けしています。

そうしておけば、それぞれを別の場所で使うことになってもチグハグにならず便利です。

コクヨのネオスまとめ

ストレージボックスは一度に複数を購入する方が多いはず。となると気になるのがコスパですよね?

この点においては、3個で1セットになっているバンカーズボックスのほうがお得です。

とは言いつつも、仕切板がある点や薄手で扱いやすい点を考慮すると、それぞれの用途を使い分けて併用するのが一番賢い使い方のような気もします。

我が家のように、「これまではフェローズ一択」だった方も、場合によっては「ネオスのほうが使い勝手が良い」ということがあるかもしれません。

ストレージボックスをお探しの方の参考になれば幸いです!

今月の人気記事TOP5

1

ヨコヤムお花のサブスクとは、定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。ここ数年で認知度が増し、「おすすめを知りたい」と気になって検索する方が増えています。 そこで今回は、安くて始めやすいサービスを厳選 ...

2

「安くておしゃれなテレビ台が欲しい」「脚付き脚なしのメリットデメリットは何?」この記事では、テレビ台の正しい選び方とともに、我が家も愛用している家具とインテリアのブランド「LOWYA(ロウヤ)」から、今おすすめのテレビ台をまとめています。

3

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

4

低価格で機能的。それでいてデザイン性の高さにも定評のある『 LOWYA(ロウヤ)』。正直「安かろう悪かろう……」というイメージがありましたが、ロウヤユーザーとなった今、その不安はどこへやら。実際に購入したテレビーボードをヨコヤムヤムが徹底レビューします。

【比較あり】家具のサブスク「subsclife(サブスクライフ)」体験談 5

実際にレンタルを体験した「サブスクライフ」の特徴と競合他社5社との比較も合わせ、サブスク家具の全容をまとめています。この記事を読めばサブスク家具の全てをお分かりいただけるはず。

-モニター
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2020 All Rights Reserved.