コクヨの収納ボックスNEOS。定番人気バンカーズと使い勝手を比較

更新日:

ヨコヤム
文房具やオフィス家具で知られる「コクヨ」。個人的には実用重視な事務用品メーカーというイメージですが、そんなコクヨから「コクヨらしからぬストレージボックス」が登場したのは2017年のこと。
この記事ではコクヨのNEOSと、ストレージボックスの代表格「バンカーズボックス」を比較し、それぞれのメリットや使い勝手をまとめます。
ヨコヤム

コクヨのNEOS(ネオス)について

バンカーズボックスとコクヨのネオス

中段にある二つがネオス。上段と下段にあるのがバンカーズボックスです

ネオスは段ボール(古紙パルプ配合)でできており、カラバリはブラックまたはホワイトの2色展開。

サイズはMとLの2種類です。

ヨコヤム
ストレージボックスと言えばフェローズのバンカーズボックス一択というイメージでしたが、実際に使ってみたところネオスも悪くありません。

ネオスはモノトーン展開で仕切板あり

ネオスはモノトーン展開で仕切板あり

出典:kokuyo

ポイント

  • ホワイトとブラックから色を選べる
  • 仕切板がある

※仕切板があるのはLサイズのみ

ストレージボックスといえば「白」が定番ですが、コクヨのネオスにはブラックがあります。
ヨコヤム

デザインもシンプルで、余計な装飾がないため男性の一人暮らしにもぴったり。

コクヨと言われなければ、インテリア雑貨ブランドの商品だと見間違いそうな見た目です。

我が家のネオス活用法

ネオスは7インチレコードにぴったり

ネオスは7インチレコードの収納にぴったり

7インチのレコード収納にネオスを活用しています

ヨコヤム
夫婦ともに趣味でDJをしている我が家。試しに7インチを入れてみたところ……なんとドンピシャリ。

仕切板(4分割)を使えば、ガタ付きもなく収納しやすいのは意外でした。

また、我が家は長年バンカーズボックスを愛用していますが、「ネオスを買い足すときはブラック」と決めて使い分けしています。

そうしておけば、それぞれを別の場所で使うことになってもチグハグにならず便利です。

ネオスとバンカーズボックスを比較

フェローズのバンカーズボックス

フェローズのバンカーズボックス

「デザイン良し」「コスパ良し」「機能良し」なアメリカ生まれのバンカーズボックスは、もはや説明不要のロングセラーアイテム。
ヨコヤム

一方、コクヨのネオスは2017年6月に発売されたばかりのNEWフェイスです。

ここからは、二つのアイテムを「サイズ」「強度」「仕切板」「ファイルキューブの有無」で比較します。

比較1. サイズ

サイズ

  • NEOS(Lサイズ):W40.8 D33 H26.5(外寸)
  • バンカーズボックス703:W34.5 D41 H26.5(外寸)

各アイテムのサイズは上記の通り。

横幅や奥行きに数cmの違いはありますが、見た目はほぼ同じような大きさです。

また、厚みはネオスのほうが若干薄いように感じます。

比較2. 強度(スタッキング)

強度

  • NEOS(Lサイズ):3段まで
  • バンカーズボックス703:5段まで積み重ねOK(仕切りパーツ使用で最大6段)

強度については「スタッキングが何段まで可能か」で比較しましたが、これに関してはバンカーズボックスのほうが勝っています。

比較3. 仕切板の有無

仕切板の有無

出典:kokuyo

仕切板の有無

  • NEOS(Lサイズ):Lサイズのみ2分割と4分割の仕切板付き
  • バンカーズボックス703:別売り

ストレージボックスにあるようで無いのが仕切板。

バンカーズボックスは「別売り」なのに対し、ネオスは最初からセットになっています。

※仕切板があるのはLサイズのみ

比較4. ファイルキューブの有無

バンカーズボックスにはあって、ネオスには無いのが「ファイルキューブ」です。

普段、頻繁に出し入れしない物であれば気になりませんが「引き出し式」にして使いたい場合はファイルキューブがあると便利。

そのため、ネオスを4段以上重ねて使う場合は棚などに乗せる必要があります。

コクヨの収納ボックスNEOSまとめ

ネオスとバンカーズボックスの違いまとめ

  • サイズはネオスもバンカーズボックスもほぼ同じ
  • スタッキングが前提であればバンカーズボックスがベスト
  • ネオスは仕切板付き。バンカーズボックスは別売り
  • ファイルキューブがあるのはバンカーズボックスのみ

ネオスには仕切板があり、薄手で扱いやすい反面、バンカーズボックスほどスタッキングができず、ファイルキューブも販売されていません。

しかしながら、モノトーンで使いたい人にとってブラックを選べるのは高ポイント。

そのため場所や用途で使い分けて併用するのが一番賢い使い方のような気がします。

我が家のように「これまではフェローズ一択」だった方も、場合によっては「ネオスのほうが使い勝手が良い」ということがあるかもしれません。

ストレージボックスをお探しの方の参考になれば幸いです。

リノベーションの資料請求おすすめ3社

リノベる。

資料のクオリティが高いと評判の「リノべる」。資料では多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため参考になること間違いなしです。実績豊富な施工会社をお探しの方におすすめ。

マイリノ

とにかくおしゃれにリノベしたい人へおすすめなのが、アパレルとのコラボで知られる「マイリノ」。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご確認ください。

ひかリノベ

「ひかリノベ」は、シンプルモダンにリノベしたい人向き。物件探しからリノベーションの施工までワンストップで提供しています。定額制プランもあり、価格の透明性に定評があります。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。2012年結婚を機に東京から札幌へ移住。2016年中古マンションを購入しフルリノベ。夫と二人で暮らす自宅をブログで公開しています。 趣味はサ活とバイク。2020年サウナスパ健康アドバイザーも取得しました。現在は、某フィットネスメディアの編集長としても活動するパラレルワーカーです。

-おすすめ収納 

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2021 All Rights Reserved.