熊の木彫りについて「 日経MJ 」にヨコヤムヤムが掲載されました

更新日:

ヨコヤム
「熊の木彫りについて、お話を伺いたい」。日経MJの記者の方から、そうお声掛けいただいた時は、本当に驚きました。
道民がよく知る「熊の木彫り」には、「実はまだ知られざる魅力があり、インテリアにも合う」と度々、インスタやブログで発信していたことが、今回の取材のきっかけでした。
ヨコヤム

紙面のテーマは「冬眠から目覚めよ木彫りの熊」

紙面のテーマは「冬眠から目覚めよ木彫りの熊」

2020年(令和2年)3月15日(日曜日)日経MJ

「日経MJ」は、日本経済新聞社が発行する生活や消費、サービス産業に特化した新聞。

わたしのインタビュー記事が掲載されたのは、2020年3月15(日)の紙面です。

「木彫りの熊」について、どのようなテーマで書かれているのか、先ずは冒頭の文章を引用させていただきますね。

昭和の北海道土産の定番、サケをくわえた木彫りの熊を覚えているだろうか。

かつてはブラウン管テレビの上や玄関などに飾られていたが、薄型テレビの普及などでいつしか居場所がない状況に。

令和のいま。そんな木彫りの熊に心ひかれる人が増えている。

インテリアとして飾ったり、現代アートに生まれ変わらせたり──。長い冬眠から目覚めた木彫りの熊の魅力とは。

引用:2020年(令和2年)3月15日(日曜日)日経MJ

東京903会の主宰者「安藤夏樹」さんも紙面に登場

東京903会の主宰者「安藤夏樹」さん

画像右側に写るのが安藤さん

紙面には、編集者であり「東京903会」の代表でもある安藤夏樹さんのインタビューも掲載されています。

熊の木彫りが好きな方であれば、知らない人はいないであろう安藤さん。

熊の木彫りについて、安藤さんよりも詳しい方が他にいらっしゃるのだろうか? というほど、熊の木彫りを研究されている方だと思います。

2019年には「熊彫図鑑」を出版され、木彫り熊ファンにはたまらない1冊として人気を集めています。

ヨコヤム
わたしも東京で熊彫図鑑を購入しました。

熊の木彫りはインテリアに合う

熊の木彫りはインテリアに合う

わたしが「熊の木彫り」に目覚めたのは、数年前に「東京903会」を知ったことからだったと記憶しています。

「今なぜ、熊の木彫り熊なの?」と不思議に感じたと同時に、「サケをくわえた熊だけが、木彫り熊の姿ではない」と分かり、以降、自分なりに木彫り熊をリサーチし、今に至ります(笑)

上記の画像にある通り、木彫り熊発祥の地・八雲の熊をご覧いただくと「熊の木彫りはインテリアに合う」ということを、お分かりいただけるはず。

わたしも実際に八雲へ行き、現地の方にお話を伺ったり、貴重な木彫り熊を見せていただいたりもしました。

ヨコヤム
その時の様子と、八雲でおすすめの熊スポットを下記の記事にまとめています

熊の木彫りと「 日経MJ 」まとめ

2020年(令和2年)3月15日(日曜日)日経MJ

2020年(令和2年)3月15日(日曜日)日経MJ

マンションリノベーションが主な当ブログに、「熊の木彫り」について取材依頼をいただくとは、夢にも思っていなかったわたし(笑)

ですが、ブログを書き続けていれば、こういう機会にも恵まれるのか……と、驚くと同時に嬉しくもありました。

リノベーション、熊の木彫り、そしてサウナ。

「リノベーションの専門ブログ」と言いながら、わたしのライフスタイルそのものが全て反映されつつあるこのブログを(笑)今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

リノベーションの資料請求おすすめ3社

リノベる。

資料のクオリティが高いと評判の「リノべる」。資料では多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため参考になること間違いなしです。実績豊富な施工会社をお探しの方におすすめ。

マイリノ

とにかくおしゃれにリノベしたい人へおすすめなのが、アパレルとのコラボで知られる「マイリノ」。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご確認ください。

ひかリノベ

「ひかリノベ」は、シンプルモダンにリノベしたい人向き。物件探しからリノベーションの施工までワンストップで提供しています。定額制プランもあり、価格の透明性に定評があります。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。2012年結婚を機に東京から札幌へ移住。2016年中古マンションを購入しフルリノベ。夫と二人で暮らす自宅をブログで公開しています。 趣味はサ活とバイク。2020年サウナスパ健康アドバイザーも取得しました。現在は、某フィットネスメディアの編集長としても活動するパラレルワーカーです。

-メディア掲載
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2021 All Rights Reserved.