施工事例あり!マンションリノベーションの費用相場と予算とは?

投稿日:2019年6月11日 更新日:

ヨコヤム
「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

マンションリノベーションの成功の秘訣

リノベーションという言葉は分かっていても、何にどれくらいコストが掛かるのかが分からない。ゆえに不安…だと思いません? わたしもはじめはそうでした。

地元の工務店から大手企業まで、今やリノベーションの専門業者もさまざま。その点も含め、はじめのうちは情報収集が欠かせません。

と同時に、この段階でまず必要なのは、とにもかくにも予算を知ること! これがマンションリノベを成功させるコツなんです。

マンションリノベーションの費用相場

マンションリノベーションの費用相場はズバリ500万円〜1400万円。

広さと費用の関係については後述しますが、まずは実際の施工事例をもとに掛かった費用を見てみましょう※我が家を除く5戸の事例は全て、わたしがインタビューさせていただいたお宅です。

名前マンションの広さ実際にかかった費用
Kさん55平米500万円
ヨコヤムヤム63平米820万円
Tさん(※1)70平米472万円
Mさん88平米700万円
Cさん92平米1400万円
Aさん94平米1200万円

(※1)フルリノベーションではなく間取りの一部をリフォーム

マンションリノベと一口に言っても、かかる費用は物件または人によってバラつきがあります。ご覧のとおり↑その差は700万円!

数百万円もの差が出る理由は施工会社にあり

マンションリノベーションの費用相場に大きな差が出る理由は、各施工業者のコスト構造にあります。

広さ地元のリフォーム会社中堅のリノベーション会社大手のリノベーション会社
70平米600万円〜840万円〜910万円〜
90平米800万円〜1080万円〜1170万円〜

地元の小さなリフォーム会社は、リノベーションという概念よりも「リフォーム」という意識が強く、デザイン性に欠ける業者が少なくありません。そのぶん、費用の点では最も安く施工してもらえるかと。

一方、大手のリノベーション会社では、ネットや雑誌への広告・見学会などのイベント開催に宣伝コストをかけているため、3者の中では最も高くなります。デザイン料が別途発生する会社もあり。

マンションリノベーションの平米単価

なんとなくの費用相場は掴めたけれど、もっと簡単に予算を計算したい!というときの目安になるのが平米単価。

フルリノベーション(スケルトンリフォーム)を行う場合の平米単価は、10~15万円/㎡と一般的には言われています。

前述のとおり施工会社にもよりますが、70平米のマンションを例に平米単価別で予算を立ててみると↓

平米単価別に見るマンションリノベーションの費用相場

  • 平米単価10万円で計算/700万円
  • 平米単価12.5万円で計算/875万円
  • 平米単価15万円で計算/1050万円

平米単価10万円と15万円では350万円も違います。ただし、平米単価が15万円を超えるケースは、かなりリッチなリノベーションかと。

13万円前後で計算しながら予算を立てておけばいいのでは? というのが個人的な意見です。

リノベーション前のプランニングシート

マンションリノベーションの施工事例と実際にかかった費用

事例1. 費用700万円 88㎡のマンションリノベーション

施工事例1

リノベーションのテーマは「白い箱」
4LDKをワンルームへ変更
斜め配置の造作キッチン

事例2. 費用500万円 55㎡のマンションリノベーション

施工事例2

リノベーションのテーマは「明るく広さを感じられる空間」
キッチンや玄関のタイル使いもポイント
独身女性におすすめのリノベーション事例

事例3. 費用1400万円 92㎡のマンションリノベーション

施工事例3

リノベーションのテーマは「木に囲まれた居心地のいい空間」
木とステンレスの造作キッチン
板張りの天井と室内窓

事例4. 費用1200万円 94㎡のマンションリノベーション

施工事例4

リノベーションのテーマはデザイナーさんにお任せ
広々としたルーフバルコニー付き物件
開放感があり植物が映えるリビング

リノベーション会社に資料請求をして費用を比較

マンションリノベーションの費用相場が掴めたら、次はリノベーション会社の資料を集めてみましょう。

ネットでもリサーチ可能ですが、必要な情報が凝縮された資料のほうが、数社を比較する際役立ちます。また、資料の完成度やデザインを通じて、その会社の実力が分かるかもしれません。

1. センス抜群のグローバルベイス

グローバルベイス

異業種とのコラボで知られるグローバルベイス。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。

ユナイテッドアローズとのマンションリノベーションを見るとお分かりいただけますが、それはそれはもう素敵!

ポイント

  • デザイン性の高いオーダーメイドリノベーション
  • リノベーション済の物件も検索可能
  • 年間300件以上の実績あり

資料請求はこちら

2. 全国展開が心強いリノべる

リノべる

ネット広告でよく見かけるリノべるは「資料のクオリティが高い!」と評判。もちろん無料です。

施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため参考になること間違いなし。

ポイント

  • ネームバリューがあり全国的に知られている
  • 施工実績が豊富
  • デザインのテイストもさまざま

資料請求はこちら

3. 仲介手数料無料が魅力のリノデュース

リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュース。物件探し・設計・施工のすべてを一社で完結しているため、相場の2割程度コストを削減できるのが、リノデュースの強みです。

ポイント

  • 不動産購入の際の仲介手数料が無料
  • リノベーションの相場より2割安い
  • 引渡しのあとも最大10年間の保証付き

資料請求はこちら

4. 自然素材と性能が強みのLOHAS studio

LOHAS studio

LOHAS studio(ロハススタジオ)は、1991年創業の株式会社OKUTA(オクタ)が運営するリノベーションサービス。

そして、オクタの売上高はなんと66億!リフォーム業界では大手に入ります。

ポイント

  • 無垢材や珪藻土を使った家づくり
  • 住宅+リノベーション(リフォーム)ローンを一本化できる
  • リノベーション後のインテリアまでサポート

資料請求はこちら

おわりに

予算内で満足度の高いマンションリノベーションを行うには、リノベーションの会社選びが何より大切。

施工実績、コストバランス、デザイン力、アフターフォロー。見極めポイントはいくつかありますが、直感が当たることもあります。

予算だけに気を取られることなく、ご自身のイメージや自分たちのスタイルに合うパートナー探しを心掛けてくださいね!

\ 更新情報をLINEでお届け /

友だち追加
  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(37歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

-リノベーション
-,

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.