リノベーションはやめたほうがいいの? いえいえ、したほうがいいと思う3つの理由

投稿日:2019年4月8日 更新日:

リノベーションへの否定的な意見

中古住宅(戸建)はともかく、マンションにも意外と?否定的な意見が多いと感じるリノベーション。

マンションの築年数やリノベーションに対する漠然とした不安は分かりますが、実際にフルリノベーション(スケルトンリフォーム)を体験した今のわたしたち夫婦にとって、中古マンション購入 + リノベーションという選択は正解だったと思っています。

リノベーション工事

良いことばかりではないリノベーション

これは事実です。デメリットの有無はマンションの築年数・構造・管理状態に左右されます。

実際にどんなことがデメリットなのか?具体的には下記の5つかと。

計画通り工事を進められない可能性がある
追加工事が発生する場合もある
物件の瑕疵が見つかるケースや想定外のことが起こる可能性がある
工事を始めてみないと分からないこともある
すぐに住めない

中古ですもんね、しかも集合住宅。考えられるデメリットは当然といえば当然です。デメリットと感じるか、そういうものだと理解するかで考え方が変わってくると思います。わたしたちは後者。

リノベーション(スケルトンリフォーム)のメリットデメリットについての詳細記事はこちら

スケルトンリフォームって実際どうなの?メリット・デメリットを経験者が語ります

スケルトンリフォームは実に面白い!ですが、メリット・デメリットを充分に理解したうえで工事に挑みましょう。その理由をヨコヤムヤムが語ります。

続きを見る

リノベーションできないならマンションなんて要らない

築31年の中古マンションを購入&フルリノベーションしたわたしたち夫婦。リノベーションしようと思った理由は、見出しに書いたとおりです。

賃貸を卒業して分譲マンションを手に入れたとしても、中身を変えられないのであれば賃貸と同じ・・。

物件の購入費とリノベーションの費用を合わせて、当初の予算より200万円オーバーという結果に終わったのはちと痛いですが(笑)リノベーションは実に楽しく、とても面白い体験でした。もちろんこの選択に今も後悔ありません。

新築マンションだけが魅力的だとは思わない

中古マンションとはいえ数千万円もの住宅ローンを組むわけですから、どうせなら自分たちだけの住まいに作り変えてみたいじゃないですか。

新築マンションは高くて買えない。でも、中古マンションなら手が届く。けど、そのまま住むのは嫌。 きっと、リノベーションを選ぶ方の多くがわたしたちと同じ理由だと思います(違ったりして?笑)

リノベーションしたほうがいいと思う理由

1. 既存の間取りにライフスタイルが合うとは限らない

2LDKや3LDKに区切られる日本のマンション。◯+LDKが常識と思われがちですが、果たして本当にそうでしょうか。

ワンルームにするほうが実は勝手が良いというケースもあるはずです。家族の数だけ部屋が必要という考えかたも実は思い込みかもしれません。

リノベーションをしないとなると、既存の間取りに生活そのものを合わせることになりますよね?フィットすればいいですが、そうでない場合はストレスになるかも。

マンションの間取り

2. 好みのスタイルにカスタマイズしにくい

真っ白のクロスに普通のドア。インテリアにこだわりがある人ほど標準仕様に物足りなさを感じるはず。

部屋の印象・部屋のスタイルを決めるのは壁・床・天井ですから!(面積が広いゆえ、使われる素材によって見た目の印象は大きく変わります)

また、なかにはカラダに合わない内装材が使われていることも・・。アレルギーをお持ちの方や小さいお子さんがいらっしゃるご家庭は特にご注意を。見た目には分かりにくいですが、ときに疑ってみることも必要です。

3. ○○できない理由を家のせいにしてしまうかもしれない

例えば以下のこと。

片付けられない
家事効率
仕事

もともと片付けが苦手な人や家事が得意でない人ほど、できない理由&しにくい理由を家のせいにしてしまうかも。

収納スペースが少ないあるいは収納スペースが充実し過ぎて片付けられない or 片付けがしにくかったり、家事動線が悪ければ毎日の炊事洗濯もますます億劫になってしまいます。

自宅で仕事をする人も同様。集中できない・落ち着かないという場合は間取りに問題があるかもしれません。住まいの広さ・設備に加え、住まう人の性格が既存の住まいに合っているかを確かめることも大事なポイントだと思います。

リノベーションは住まいと暮らしの再編集

リノベーションのメリットデメリットをお分かりいただけたら、最後はご自身がリノベーションに向いているか向いていないのかで決めるほうがいいかもしれません!

ポイント

  • リノベーションに向いている人 :要望希望を少しでも叶えたい・想定外なことがあったとしても割り切れる
  • リノベーションに向いていない人:多少の予算が掛かっても安心感を優先したい・新築へのこだわりを捨てきれない

下記にも詳しく書いています↓

マンションリノベを選んだ理由&リノベーションに向いている人・向かない人

リノベーション向きの物件とそうでない物件があるように、人にもリノベーションに向いている人とそうでない人が居ると思います。

続きを見る

長々と書きましたが、リノベーションには情熱が不可欠です。あれこれ頭を悩ませる時間もまた理想の家づくりには必要なことだと、わたしは思います!

リノベーションの資料請求ならこの3社!

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションに定評がある一方、リノベーション済の物件も検索可能。年間300件以上の実績があります。

【第2位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュース。物件探し・設計・施工のすべてを一社で完結しているため、相場の2割程度コストを削減できるのがリノデュースの強み!「不動産購入の際の仲介手数料が無料」「引渡しのあとも最大10年間の保証付き」など、サービスも充実しています。

【第3位】タウンライフリフォーム

タウンライフリフォームは、希望する増改築やリノベーションの見積りを一括請求できる便利な専門サイト。全国300社以上の優良リフォーム会社から、お好みの会社を選ぶことが可能です。厳格な国家基準をクリアした信頼あるリフォーム会社のみ掲載されているため、安心してお使いいただけます。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(37歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

「住宅購入は買い物ではなく人生のプロジェクト!」リノベーションも同様です。その第一歩となる情報収集はその後を左右する非常に大切なステップと言えます。そこで今回は、無料で資料請求できるおすすめのリノベーション会社をご紹介したいと思います。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

4

63平米・築31年の中古マンションをスケルトンリフォーム(フルリノベーション)した我が家。その工事の一部始終を一挙大公開。

独身女性 5

独身女性が住宅購入を考える主な理由は、老後の不安解消&家賃orローンの総額を考えた結果、だと思います。「独身女性は家を買うべきではない」というおかしな見方はどうかと思う、と強く言いたい。

-リノベーション
-,

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.