ライブシルクスクリーンを堪能。神山隆二 by ULTRA HEAVY

更新日:

ヨコヤム
「ULTRA HEAVY (ウルトラヘビー)」の一員として、シルクスクリーンやライブペイントで活躍するアーティスト「神山 隆二 (RYUJI KAMIYAMA)」さん。わたしもいつか何かを描いてもらいたい……という淡い期待が、なんと先日叶いました。

デザインユニット「ULTRA HEAVY(ウルトラヘビー)」とは

オトナのオトコの遊び集団 ULTRA HEAVY(ウルトラヘビー)

出典:houyhnhnm

「ULTRA HEAVY (ウルトラヘビー)」は、神山隆二さん、ジェリー鵜飼さん、石川顕さんの御三方からなるデザインユニット。

おひとりお一人それぞれが個性的。かつ、各方面で活躍されている方々です。

今回はそんなウルトラヘビーのメンバー、神山さんによるライブシルクスクリーンの様子をご紹介します。

神山 隆二 RYUJI KAMIYAMA 氏のプロフィール

神山隆二

神山隆二さん

グラフィックデザインにはじまり、そこからアパレルの世界に入ったという神山さん。現在はアート活動を中心に活躍されています。

神山隆二 1972年、東京生まれ。

シルクスクリーンアーティスト/ペインター/イラストレーター
90年代初頭、グラフィック業界から衣服の世界へ。Tシャツの手刷り、古着のリメイク、ハンドメイドによる作品を中心としたブランド「FAMOUZ」として裏原宿での活動を10年行う。
活動後に路上から公共に至る場所にてライブペイントを中心としたARTへの活動を行い2003年、東京・中目黒での個展を皮切りに、サンフランシスコ、ロサンジェルス、北欧などエキシビジョンを開催。国内外で壁画やシルクスクリーン作品を残す。
近年は、BlANKS名義のもとB品(陶器/ガラス)の再生プロジェクトや企業のショールーム、ウィンドウ、壁画を描き続けている。また、石川顕、JERRY鵜飼と共に"ULTRA HEAVY"としての活動も行っている。
引用:https://shop-ryujikamiyama.com/

札幌「GARAGE69(ガレージ69)」でのライブシルクスクリーン

garage69

出典:garage69

「シルクスクリーンって何?」という話はさて置き、ライブシルクスクリーンは、その場で好きなものに神山さんが直接シルクスクリーンを刷るというもの。

今回、わたしが参加したのは札幌のセレクトショップ GARAGE69(ガレージ69で開催された周年イベント。

ギャルソンやマルジェラ、ドリスバンノッテンにマルニ、フィリップリムなど、扱うブランドの一部を見ればどんなショップかは、想像に難くないですよね?!

そんな素敵ショップの一角で、この日は神山さんのライブシルクスクリーンがスタートしました!

神山さんのライブシルクスクリーン

ここからは、わたしが実際に神山さんへお願いしたシルクスクリーンの一部始終を、4つのステップに分けてご紹介します。

1. 製版を選びインクを乗せる

ライブペイント

わたしは「ロンT」と「アウター」の2着にシルクスクリーンを刷っていただきました。

あらかじめ用意された6種類の版(パネル)から好きなものを選び、ロンTの上に乗せた後、神山さんがインクを加えます。

どんなカラーを何色のせるかは、神山さんにお任せ!

2. インクを乗せたらスキージーで刷る

版がズレないよう、両端を押さえてスキージー(ヘラのようなもの)で刷ります。

その後、版をゆっくり持ち上げると……じゃじゃん!とても綺麗に刷られています。

ロンTにシルクスクリーン

3. 乾燥させる

シルクスクリーンを乾かす

版を撤去したら素早く乾燥。コットンなら数十秒で乾くため、手にも付きません。

版は使う度に手洗いしていました。

シルクスクリーンに使う製版

4. 完成

  • ジャケットにシルクスクリーンをプリント

ご覧のとおり、あっという間に刷り終わるシルクスクリーンですが、実はこの日1時間以上も並びました(笑)

その甲斐あって、二つとない自分だけのアイテムをゲットでき満足満足。

ライブシルクスクリーンまとめ

神山さんのペイントが前々から好きだったため、自分が着ているアイテムに直接描いていただけるのは本当に嬉しい!

また、わたしはトライしたことがないですが、シルクスクリーンは道具さえあれば、初心者の方でも可能です。

気になる方は、Amazonなどで専用キットを探してみてください。

なお、今回はシルクスクリーンがテーマでしたが「神山さんのペイントも見てみたい」という方は下記の記事もぜひご覧ください。

今月の人気記事TOP5

1

「安くておしゃれなテレビ台が欲しい」「脚付き脚なしのメリットデメリットは何?」この記事では、テレビ台の正しい選び方とともに、我が家も愛用している家具とインテリアのブランド「LOWYA(ロウヤ)」から、今おすすめのテレビ台をまとめています。

2

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

3

低価格で機能的。それでいてデザイン性の高さにも定評のある『 LOWYA(ロウヤ)』。正直「安かろう悪かろう……」というイメージがありましたが、ロウヤユーザーとなった今、その不安はどこへやら。実際に購入したテレビーボードをヨコヤムヤムが徹底レビューします。

【比較あり】家具のサブスク「subsclife(サブスクライフ)」体験談 4

実際にレンタルを体験した「サブスクライフ」の特徴と競合他社5社との比較も合わせ、サブスク家具の全容をまとめています。この記事を読めばサブスク家具の全てをお分かりいただけるはず。

5

「テレワークを猫に理解させるのは不可能に近い」です(苦笑)であれば、猫も楽しめるテレワーク環境を作ってみてはいかがでしょうか? と思い今回は、ロウヤの猫家具おすすめ6選をご紹介。LOWYA(ロウヤ)の猫家具は実に秀逸です。

-ライフスタイル
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2020 All Rights Reserved.