住宅ローンのプロ千日太郎・著「住宅ローンで絶対に損したくない人が読む本」

更新日:

ヨコヤム
「 家と住宅ローンのはてな?に答える 」という人気ブログを運営する「千日太郎(せんにちたろう)」さんが、2冊目の著書を出版。
今回は、「住宅ローンで絶対に損したくない人のための教科書」として、多くの方にお読みいただきたい千日さんの著書をご紹介します。
ヨコヤム

千日太郎さんとは

千日太郎さんの直筆サイン

千日太郎(せんにちたろう)さんは、公認会計士であり人気ブロガーでもある家と住宅ローンの専門家。

家と住宅ローンのはてな?に答える 」というブログを運営されており、「読んだことがある」という住宅購入者が少なくない有名ブロガーです。

それもそのはず。

千日さんは前述のとおり公認会計士でもあるため、ブログに書かれている内容は、素人では到底書けないリアルな情報とノウハウが詰まっています。

一般の方の相談も受け付けており、的確なアドバイスと確かな分析力に定評があります。

千日さんのプロフィール

一時は妻から離婚を切り出されたことからブログを始め、今では住宅ローンとマイホーム選びの指南書として各界から評価を頂けるようになり、ダイヤモンド社やARUHIマガジンなどで冠名つきの連載を持つまでになりました。

目標は千日だけに千記事です!不惑の四十を超えて幾星霜ですが、成熟した人間になるのが目下の目標です。

ブログへのお問い合わせはsennich.brog@ジーメールまで、お願いします。

引用:家と住宅ローンのはてな?に答える

千日太郎・著「住宅ローンで絶対に損したくない人が読む本」

こんな人におすすめ

ポイント

  • 住宅ローンについて何も知らない人
  • 老後破産が心配な人
  • 住宅ローンに不安を感じる20代の人
  • 住宅ローンに不安を感じる30代の人
  • 住宅ローンに不安を感じる40代の人
  • 住宅ローンに不安を感じる50代の人

不動産や銀行にお勤めの方、公認会計士などの資格をお持ちの方でない限り、住宅ローンに詳しい人はそう多くないはず。

さらに言えば「的確なアドバイス」ができる方は、もっと少ないです。

そのため、これから住宅ローンを組む方の多くが、この本を読んだほうが良い人とも言い換えられます。

ヨコヤム
つまり、「住宅ローンで絶対に損したくない人が読む本」は、住宅ローンをこれから組む方に向けた「取扱説明書」であり、既に組んだ方への教科書と言っても過言ではありません。

銀行マンや不動産業者を信じ過ぎてはダメ

銀行マンも不動産業者も住宅ローンをよく知るプロではありますが、住宅ローンを組む人に「教えてくれない」内容も多々。

銀行はお金を貸す側であり、不動産業者は滞りなく契約が進められればそれで良いわけですから、住宅ローンを組む側の人は、お互いの立ち位置を理解したうえで、「都合の良いお客」にならない努力が必要です。

では、そのために何をすれば良いの? と思ったあなた。

ヨコヤム
そんなあなたにこそ、千日さんの著書がぴったりなのです。

住宅ローンで後悔しない3つの心構え

ここでは、ほんの少しだけ千日さんの著書に書かれている内容を引用させていただきます。

  1. 住宅ローンを選ぶ正しいプロセスを知る
  2. 営業マンに「いつまでに住宅ローンを決めればいい?」と聞いてはいけない
  3. 複数の住宅ローンで本審査を通しておく(不利益などない)

引用:住宅ローンで絶対に損したくない人が読む本22p

上記を読んで「ギクッ」とした方も居るのではないでしょうか?

特に2番。わたしはマンションを購入した当時、まんまと聞いていました(笑)

また、本審査も一行でしか通していません(苦笑)

無理なく完済できる住宅ローンの4つのルール

  1. 毎月の返済は「手取り月収の4割以下でボーナス払いなし」
  2. 返済額が一定になる「元利均等返済方式」
  3. シュレミーションの金利は「固定金利」
  4. 定年時のローン残高は「1,000万円以下」

引用:住宅ローンで絶対に損したくない人が読む本86p

これから住宅ローンを組む方も既に組んだ方も、一番気になるのが上記のような内容のはず。

ヨコヤム
住宅ローンは「いくら借りられるのか」よりも「いくらなら返せるのか」が大切であり、その目安が自分ではなかなか分かりません。

住宅ローンについてまだ何も知らない人は特に、千日さんの著書が役立つはずです。

「住宅ローンで絶対に損したくない人が読む本」まとめ

住宅ローンで絶対に損したくない人が読む本

千日太郎さんの著書

住宅ローンと一口に言っても、考えるべきことが山ほどあり、多くの方が「よく分からない……」という状況に陥ります。

聞きなれない言葉も多く、検討する際は疲れますが、だからと言って手を抜くわけにもいきません。

そんな時はぜひ一度、千日さんの著書を読んでみてください。

そうすればきっと、「何を軸に考えれば良いのか?」「自分の場合はどうなのか?」を整理しやすくなるはずです。

1冊目の著書も、お役立ち情報が満載なので気になる方は2冊一気に読み進めてみてください。

リノベーションの資料請求おすすめ3社

リノベる。

資料のクオリティが高いと評判の「リノべる」。資料では多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため参考になること間違いなしです。実績豊富な施工会社をお探しの方におすすめ。

マイリノ

とにかくおしゃれにリノベしたい人へおすすめなのが、アパレルとのコラボで知られる「マイリノ」。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご確認ください。

ひかリノベ

「ひかリノベ」は、シンプルモダンにリノベしたい人向き。物件探しからリノベーションの施工までワンストップで提供しています。定額制プランもあり、価格の透明性に定評があります。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。2012年結婚を機に東京から札幌へ移住。2016年中古マンションを購入しフルリノベ。夫と二人で暮らす自宅をブログで公開しています。 趣味はサ活とバイク。2020年サウナスパ健康アドバイザーも取得しました。現在は、某フィットネスメディアの編集長としても活動するパラレルワーカーです。

-住宅ローン

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2021 All Rights Reserved.