山善で人気のキッチンワゴン!バスケットトローリーにスリム版が仲間入り

更新日:

ヨコヤム
生活雑貨メーカー・山善(やまぜん)が「暮らしに役立つものづくり」をテーマに、RoomClipとコラボしている「おうちすっきりプロジェクト」。この企画は、山善がRoomClipユーザーへ向けて “おうちをすっきりさせるためのアイテム提案” をしていくというもの。そのお手伝いメンバーとしてこの度なんと、第2期アンバサダーにご指名いただいたヨコヤムヤム。今回はその第二弾、スリムトローリーのご紹介です。

アンバサダーとは?

山善のアイテムが「どのように暮らしに役立つのか」を一緒に考え、そのアイテムを山善と一緒に広げていくのが基本的なミッション。
発売前のアイテムを使ってみたり、商品開発の担当者やショップの担当者と意見交換するなど、さまざまな活動をしていきます。

参考:山善×RoomClipのおうちすっきりプロジェクト

はじめに/キッチンワゴンに小回りサイズが仲間入り

マットな質感とライトグレーのスリムトローリー

新色の「ライトグレー」

「キッチンワゴンといえば IKEA」という印象でしたが、今では「ニトリ」「アイリスオーヤマ」そして「山善」など、数社のメーカーから発売されています。

今や「動く収納の定番アイテム」と言っても過言ではない気が!

また、一見、同じように見えるキッチンワゴンも、メーカーによってサイズやデザインが異なり、年々進化している様子。

今回ご紹介する「スリムトローリー 」も、従来の「バスケットトローリー」を一回り小さくしたサイズです。

先ずは、山善から発売されているキッチンワゴン全5種類を見てみましょう。

5種類ある山善のバスケットトローリー

1. バスケットトローリー

山善のキッチンワゴンといえばこちら。すでにお使いの方も多いと思います。

3段あるワゴンは、2.5cm間隔&23段階で高さを選んで設置可能。
バスケットの底はメッシュになっています。

  • 外寸:横46cm 奥行38cm 高さ81cm
  • 耐荷重:バスケット1段あたり20kg/全体60kg
  • カラー展開:全6色

2. バスケットトローリー LBTA-3

バスケットトローリーのスチール版もあります。
バスケットの底面には、脱着可能なブラックのクッションシートが付属。

カラーは2色ですが、先にご紹介したバスケットトローリーにはない、ツヤ感が特徴的です。
クッションシートを合わせて使うと、雰囲気がまた変わりますよね!

  • 外寸:幅46cm 奥行38cm 高さ81cm
  • 耐荷重:バスケット1段あたり20kg/全体60kg
  • カラー展開:全2色

3. ナチュラルトローリー

ナチュラルトローリーの特徴は、バスケットトローリーより少し大きく、バスケットの底が天然木仕様になっている点。

調味料やお酒など、ビン類またはボトル系のストックに向いていると思います。

  • 外寸:幅47.5cm 奥行38cm 高さ90.5cm
  • 耐荷重:バスケット1段あたり15kg/全体45kg
  • カラー展開:全5色

4. トローリーハンガー

これまでのキッチンワゴンには無かったハンガータイプのバスケットトローリーがこの「トローリーハンガー」。

クローゼットや寝室、子供部屋で活躍してくれそうです。

高さは3段階調整可能で、いちばん高く設置すると、ロングコートも掛けられます。
バスケットは2つあり、2.5cm間隔で高さを選べます。

  • 外寸:幅61.5cm 奥行43cm 高さ137/163.5/189cm
  • 耐荷重:バスケット1段あたり15kg/ハンガーバー1本あたり15kg
  • カラー展開:全6色

5. スリムトローリー

スリムトローリーは、5種類あるバスケットトローリーの中でもいちばんコンパクトなサイズ。

小回りが効き、それでいてスリムな造りなので、家中で使えると思います。
組み立ても簡単!女性一人でも問題ありません。

  • 外寸:幅39.5cm 奥行27.5cm 高さ77cm
  • 耐荷重:バスケット1段あたり10kg/全体30kg
  • カラー展開:全6色

 

スリムトローリーの活用方法

1.キッチン編

調味料や野菜のストック、食器の収納など、何通りもの使い方がありそうなキッチン。

サッと動かせるので、邪魔にもなりません。
我が家はビン類を置いたり、朝食用のシリアルや細々とした食材の収納に使っています。

2.リビング編

リビングに置いた山善のスリムトローリー

キッチンと同様、リビングでの使い勝手も◎
溜まりがちな書類や、細々としたアイテムの収納に便利です。

小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では、おむつ入れとしても活躍してくれると思います。

3. クローゼット編

クローゼットに置いた山善のスリムトローリー

ご覧の通り、我が家の狭いウォークインクローゼット(笑)にもぴったりハマってくれています。
毎日使うハンカチやタオルの収納に便利!

4.玄関編

玄関にもぴったりのスリムトローリー

折りたたみ傘や手袋など、すぐ手に取れる場所に置いておきたいアイテムも、スリムトローリーなら難なく収納可能。
玄関のたたきに置いて使うのも良さそうです。

おわりに/RoomClipで活用事例を見てみよう

キャスター付きのおかげで、部屋中どこでも移動可能なのがバスケットトローリー(スリムトローリー)のメリット。
戸建の方は、ガレージなどでも役立ちそうです。

アイデア満載の活用事例をもっと見てみたいという方は是非RoomClipもご覧ください。
ダウンロードは無料。インストール後「スリムトローリー」と検索してみてくださいね!

RoomClip 部屋のインテリア・家具・DIYの写真を共有

RoomClip 部屋のインテリア・家具・DIYの写真を共有
無料
posted withアプリーチ

今月の人気記事TOP3

LOWYAテレビボード 1

低価格で機能的。それでいてデザイン性の高さにも定評のある『 LOWYA(ロウヤ)』。正直「安かろう悪かろう……」というイメージがありましたが、ロウヤユーザーとなった今、その不安はどこへやら。実際に購入したテレビーボードをヨコヤムヤムが徹底レビューします。

2

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

【比較あり】家具のサブスク「subsclife(サブスクライフ)」体験談 3

家具のサブスクリプションサービス全6社「サブスクライフ」「クラス」「エアルーム」「スタイリクス」「kaggレンタル」「フレクト」の特徴や料金、サービスを徹底比較。実際にレンタルしたサブスクライフのレビューも含め、レンタル家具のメリットデメリットをまとめています。

-モニター
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2020 All Rights Reserved.