山善で人気のキッチンワゴン!バスケットトローリーにスリム版が仲間入り

投稿日:2019年8月6日 更新日:

ヨコヤム
生活雑貨メーカー・山善(やまぜん)が「暮らしに役立つものづくり」をテーマに、RoomClipとコラボしている「おうちすっきりプロジェクト」。この企画は、山善がRoomClipユーザーへ向けて “おうちをすっきりさせるためのアイテム提案” をしていくというもの。そのお手伝いメンバーとしてこの度なんと、第2期アンバサダーにご指名いただいたヨコヤムヤム。今回はその第二弾、スリムトローリーのご紹介です。

アンバサダーとは?

山善のアイテムが「どのように暮らしに役立つのか」を一緒に考え、そのアイテムを山善と一緒に広げていくのが基本的なミッション。
発売前のアイテムを使ってみたり、商品開発の担当者やショップの担当者と意見交換するなど、さまざまな活動をしていきます。

参考:山善×RoomClipのおうちすっきりプロジェクト

はじめに/キッチンワゴンに小回りサイズが仲間入り

マットな質感とライトグレーのスリムトローリー

新色の「ライトグレー」

「キッチンワゴンといえば IKEA」という印象でしたが、今では「ニトリ」「アイリスオーヤマ」そして「山善」など、数社のメーカーから発売されています。

今や「動く収納の定番アイテム」と言っても過言ではない気が!

また、一見、同じように見えるキッチンワゴンも、メーカーによってサイズやデザインが異なり、年々進化している様子。

今回ご紹介する「スリムトローリー 」も、従来の「バスケットトローリー」を一回り小さくしたサイズです。

先ずは、山善から発売されているキッチンワゴン全5種類を見てみましょう。

5種類ある山善のバスケットトローリー

1. バスケットトローリー

山善のキッチンワゴンといえばこちら。すでにお使いの方も多いと思います。

3段あるワゴンは、2.5cm間隔&23段階で高さを選んで設置可能。
バスケットの底はメッシュになっています。

  • 外寸:横46cm 奥行38cm 高さ81cm
  • 耐荷重:バスケット1段あたり20kg/全体60kg
  • カラー展開:全6色

2. バスケットトローリー LBTA-3

バスケットトローリーのスチール版もあります。
バスケットの底面には、脱着可能なブラックのクッションシートが付属。

カラーは2色ですが、先にご紹介したバスケットトローリーにはない、ツヤ感が特徴的です。
クッションシートを合わせて使うと、雰囲気がまた変わりますよね!

  • 外寸:幅46cm 奥行38cm 高さ81cm
  • 耐荷重:バスケット1段あたり20kg/全体60kg
  • カラー展開:全2色

3. ナチュラルトローリー

ナチュラルトローリーの特徴は、バスケットトローリーより少し大きく、バスケットの底が天然木仕様になっている点。

調味料やお酒など、ビン類またはボトル系のストックに向いていると思います。

  • 外寸:幅47.5cm 奥行38cm 高さ90.5cm
  • 耐荷重:バスケット1段あたり15kg/全体45kg
  • カラー展開:全5色

4. トローリーハンガー

これまでのキッチンワゴンには無かったハンガータイプのバスケットトローリーがこの「トローリーハンガー」。

クローゼットや寝室、子供部屋で活躍してくれそうです。

高さは3段階調整可能で、いちばん高く設置すると、ロングコートも掛けられます。
バスケットは2つあり、2.5cm間隔で高さを選べます。

  • 外寸:幅61.5cm 奥行43cm 高さ137/163.5/189cm
  • 耐荷重:バスケット1段あたり15kg/ハンガーバー1本あたり15kg
  • カラー展開:全6色

5. スリムトローリー

スリムトローリーは、5種類あるバスケットトローリーの中でもいちばんコンパクトなサイズ。

小回りが効き、それでいてスリムな造りなので、家中で使えると思います。
組み立ても簡単!女性一人でも問題ありません。

  • 外寸:幅39.5cm 奥行27.5cm 高さ77cm
  • 耐荷重:バスケット1段あたり10kg/全体30kg
  • カラー展開:全6色

 

スリムトローリーの活用方法

1.キッチン編

調味料や野菜のストック、食器の収納など、何通りもの使い方がありそうなキッチン。

サッと動かせるので、邪魔にもなりません。
我が家はビン類を置いたり、朝食用のシリアルや細々とした食材の収納に使っています。

2.リビング編

リビングに置いた山善のスリムトローリー

キッチンと同様、リビングでの使い勝手も◎
溜まりがちな書類や、細々としたアイテムの収納に便利です。

小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では、おむつ入れとしても活躍してくれると思います。

3. クローゼット編

クローゼットに置いた山善のスリムトローリー

ご覧の通り、我が家の狭いウォークインクローゼット(笑)にもぴったりハマってくれています。
毎日使うハンカチやタオルの収納に便利!

4.玄関編

玄関にもぴったりのスリムトローリー

折りたたみ傘や手袋など、すぐ手に取れる場所に置いておきたいアイテムも、スリムトローリーなら難なく収納可能。
玄関のたたきに置いて使うのも良さそうです。

おわりに/RoomClipで活用事例を見てみよう

キャスター付きのおかげで、部屋中どこでも移動可能なのがバスケットトローリー(スリムトローリー)のメリット。
戸建の方は、ガレージなどでも役立ちそうです。

アイデア満載の活用事例をもっと見てみたいという方は是非RoomClipもご覧ください。
ダウンロードは無料。インストール後「スリムトローリー」と検索してみてくださいね!

RoomClip 部屋のインテリア・家具・DIYの写真を共有

RoomClip 部屋のインテリア・家具・DIYの写真を共有
無料
posted withアプリーチ

リノベーションの資料請求おすすめ3社

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご覧ください。

【第2位】リノベる。

資料のクオリティが高い!と評判の「リノべる。」も無料で請求可能です。多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため、参考になること間違いなし!

【第3位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュースでは「リノベーションのことがよく分かる資料」として、パンフレット、スタイルブック、サービスブックの3つを無料で配布しています。リノベ初心者におすすめです。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(38歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

2016年に中古マンションを購入&フルリノベーションしたわたしたち夫婦。この記事では、リノベーションに関する工事の流れや必要な費用相場、また、資料集めに役立つおすすめの施工会社をまとめています。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

築30年以上でも大丈夫!マンションリノベーションは新耐震基準を目安に 4

「築30年以上の中古マンションをリノベーションしても大丈夫?」という疑問にお答えすべく、旧耐震基準と新耐震基準の違い、地盤や住宅性能表示制度について参考にすべきポイントをまとめています。

-インテリア
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.