【PR開示】当ブログはアフィリエイトプログラムに参加しています。記事内容は公平さを心がけています

【Web内覧会】リノベーション後のリビング!失敗談とよくある質問まとめ

更新日:

ヨコヤム
こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。

この記事では、2016年に中古マンションを購入し、フルリノベーションした我が家のリビングをご紹介します。

多機能にこだわってリノベーションしたポイントと失敗談、問合せの多い質問についてもまとめていますので、ぜひ参考にしてください。
ヨコヤム

リンベーションの費用と我が家のスペック

物件価格非公開
リノベーション費用820万円
築年数築35年のライオンズマンション
所在階/階数4階/8階(角部屋)
面積63㎡
間取り2LDK
主採光西向き
LDKのみ無垢フローリング(ナラ材)
LDKのみ塗り壁(ゼオライト)
天井LDKのみ躯体現し
ヨコヤム
中古マンションを購入した当時は、床が合板、壁はクロス、天井は二重でという至って「普通」の仕様でした。

また、間取りは3LDKでしたが、リノベーションで2LDKにしています。

リノベーション後の間取り

3LDKだった間取りをリノベーションで2LDKに変更

手前がバルコニー。寝室(左側)とリビング(右側)がバルコニーに面しています

間取りの特徴

  • 角部屋
  • ワイドスパン

我が家の広さは、63㎡です。

決して広いとはいえない面積ですが、角部屋かつワイドスパンという点は好条件でした。
ヨコヤム

リビングのリノベーションでやってよかった6つのこと

  • リビングのビフォーアフター
  • リビングのビフォーアフター

Before→After

ポイント

  • リビングの天井を躯体表し(スケルトン天井)にしたこと
  • リビングに室内窓を取り付けたこと
  • リビングにDJブースを設けたこと
  • リビングの床をナラ無垢材のフローリングにしたこと
  • リビングの壁を塗り壁にしたこと
  • リビングの一部にアクセントウォールを採用したこと
ヨコヤム
ここからは、リビングリノベーションをビフォーアフター画像で振り返りながら、やって良かったと思う6つのことをご紹介します。

1. リビングの天井を躯体表し(スケルトン天井)にしたこと

躯体表し(スケルトン)にした我が家のリビング

躯体表し(スケルトン)にした我が家のリビング

躯体表し(スケルトン天井)とは、クロスなどの内装材が一切なく、コンクリートがむき出しになった天井のこと。

ヨコヤム
「わざわざどうしてコンクリートを見せるの?」と思うかもしれませんが、天井高の確保とデザイン性がスケルトン天井にした理由です。

リノベーション前の我が家は2.2メートルという低さ……。

しかし、天井をスケルトンにすることで、約2.7メートルまで高くすることができました。

2. リビングに室内窓を取り付けたこと

リビングと寝室の間に室内窓を設置

リビングと寝室の間に室内窓を設置

わたしが、室内窓に求めたのは「抜け感」と「インテリア性」です。

FIX窓にしているため、当然「風通し」の機能はないですが、空間のアクセントとしてはバッチリだと思っています。
ヨコヤム

また、本来はアイアン製フレームを希望していましたが、コスト削減のため木製にチェンジ!

ヨコヤム
質感や強度にこだわるならアイアン、コスト面を優先する場合は木製がベストです。

3. リビングにDJブースを設けたこと

  • キッチンカウンターの手前に置いたDJブース

フルリノベーションした自宅では、ご覧のとおりCDやレコードを見せる収納にし、インテリアの一部にしています。

ヨコヤム
LDKが18帖という広さのため、DJブースを置けるよう床座にし、ダイニングテーブルは置いていません。

間取りと広さにもよりますが、リビングにDJブースを置く場合は、生活動線と他の家具とのバランスが鍵です。

4. リビングの床をナラ無垢材のフローリングにしたこと

リノベーション工事・無垢床材を貼る様子

リノベーション中の我が家。無垢材の下に見えるのは遮音材

ナラ材の魅力といえば、「虎斑(とらふ)」です。

虎斑は好き嫌いが分かれますが、わたしは肯定派!
ヨコヤム

床は空間を印象付ける重要な場所のため、虎斑を装飾の一つと捉えれば、表情豊かな床材として楽しめます。

また、ナラ材(広葉樹)は針葉樹に比べ冷たいといわれますが、実際には冬でも裸足で過ごせています。

5. リビングの壁を塗り壁にしたこと

塗り方をどうするか職人と相談

試し塗りの様子

フルリノベーションした我が家では、玄関とLDKを塗り壁にしています。

ヨコヤム
使用したのは「ゼオライト」という塗り壁材です。

ゼオライトを使った塗り壁は、クロスに比べ調湿や消臭効果に優れ、カビが生えにくく静電気が起きにくいなど、多くのメリットがあります。

塗り壁といえば、「漆喰」や「珪藻土」をイメージしがちですが、わたしはゼオライトをとても気に入っています。

6. リビングの一部にアクセントウォールを採用したこと

アクセントウォールにブリックタイルを採用した我が家の施工事例

キッチンとリビングの間の壁にブリックタイルを貼りました

リビングの一角に、アクセントウォールとして「ブリックタイル」を採用しました。

ブリックタイルとは、セメントやモルタルにレンガを混ぜたもののこと。
ヨコヤム

一枚一枚違うテクスチャーがこのタイルの魅力であり、壁紙(クロス)では出せない質感と立体感が、ブリックタイルの特徴です。

リビングのリノベーションで失敗したこと

ヨコヤム
続いて、リノベーションでの失敗談もご紹介します。

インターホンの存在を見落としていた

インターホンを見落としていた

トグルスイッチの横に見えるのがインターホン

インターホンはマンションの規約上、交換できないものの、「丸見え」のままにしたことを、今になって後悔しています。

ヨコヤム
「ニッチを造って収納する」もしくは「目隠しカバーを作る」などの方法があったはずです。

リノベーションの工事中は、他のことに夢中でインターホンは完全に見落としていました。

DIYで目隠しカバーを作る人も多いですが、それではかえって目立ちますし、我が家は結局このままです。

リビングのリノベーションについてよくある質問

ヨコヤム
ここでは、よくお問い合わせをいただくリノベーションの質問についてまとめます。

Q. ダクトレールのメリット・デメリットは何?

我が家のLDK

我が家のLDK

ダクトレールのメリット・デメリット

  • 照明の付け替えが簡単
  • 照明の向きを変えられるため明るさを調整しやすい
  • 照明以外にもハンギングが可能
  • 引掛シーリングにも対応している
  • 天井によってはレールが目立つ
  • カラバリが少ない

ダクトレールは、好きな照明を複数設置できるだけでなく、照明の向きも自由に変えられるため、部屋全体を照らしやすくなります。

また、照明以外のものも吊り下げられる点もダクトレールならではのメリットです。

Q. バーチカルブラインドはニチベイ?それともタチカワ?

ヨコヤム
我が家はニチベイ、タチカワ両社のブラインドを使っています。

リビングは、塗り壁の色味に合わせてニチベイのアルペジオを購入しました。

センターレースは無し、色はニュートラルグレイをチョイスしています。

取り付けは「正面付け」です。

マンションリノベーションのことがよく分かる資料3選

リノベーションを成功させる鍵は「リノベーションをどこの会社に依頼するか」に、かかっているといっても過言ではありません。

「リノベーションについてもっと知りたい」「我が家もリノベーションをしたい」と思った方は、無料で利用できる資料請求をぜひ活用してみてください。

資料を通じてリノベーション事例を見られるほか、費用や工期に関する疑問も解消できます。

1. 全国展開が心強いリノべる。

全国展開が心強いリノべる。

リノべる。は物件探しから設計施工までワンストップ

リノベる。のここが凄い

  • ネームバリューがあり全国的に知られている
  • 施工実績が豊富
  • デザインのテイストもさまざま

ネット広告でよく見かける「リノべる。」の資料は、クオリティが高いと評判です。もちろん無料。

ヨコヤム
多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため参考になること間違いなし。

また、リノベーション業界のリーディングカンパニーとあって口コミにも様々な書込みがありますが、リノべるに施工をお願いするユーザーは少なくありません。

こんな人におすすめ

  • 実績豊富な施工会社に依頼したい人
  • 認知度の高いリノベーション会社を探している人

リノベーションのことがよく分かる資料「RENOVERU FILE.」が人気

 

2. センス抜群のリノベーションならマイリノ

センス抜群のリノベーションならマイリノ

フルリノベーションならマイリノ、リノベーション済の物件を探すならリノコレ

マイリノのここが凄い

  • デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションに定評あり
  • リノベーション済の物件も検索可能
  • 年間300件以上の実績あり

都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめなのが、異業種とのコラボで知られる「マイリノ」です。

グローバルベイスには、フルリノベーションサービスの「マイリノ」と、リノベーション済の物件を検索できる「リノコレ」の2種類のサービスがあります。
ヨコヤム

ユナイテッドアローズとのマンションリノベーションを見るとお分かりいただけますが、それはそれはもう素敵。

参考になること間違いなしの施工会社です。

こんな人におすすめ

  • とにかくデザインにこだわりたい人
  • 物件探しから施工までワンストップでお願いしたい人

デザインにこだわるフルリノベーションならマイリノ 

 

3. ひかリノベはシンプルモダンなリノベーションに定評あり

ひかリノベはシンプルモダンなリノベーションに定評あり

ショールームが多数あるのも「ひかリノベ」の魅力

ひかリノベのここが凄い

  • リノベーション向き中古物件の検索が可能
  • 住宅+リノベーション(リフォーム)ローンを一本化できる
  • 充実の工事保証

関東を中心に展開している「ひかリノベ」は、これまでに延べ1万件以上の実績があることから、技術面での信頼が厚い施工会社。

ヨコヤム
物件探しから施工までをまとめて依頼することが可能な点も魅力で、ショールームは都内以外に湘南や横浜・長野にもあります。

「デザインの自由度はそれほど高くない」という声もありますが、定額制プランには定評があり、シンプルモダンなスタイルがお好みの方にはぴったりなリノベーション会社。

こんな人におすすめ

  • 派手さよりも普遍的なデザインを好む人
  • できるだけ多くの物件から候補を絞りたい人

リノベーション相談会開催中

 

【Web内覧会】リノベーション後のリビングまとめ

フルリノベーションするにあたりわたしたちは、「広さもデザインも機能面も、予算の許す限りリビングに投入」と決めていました。

おかげで、水まわりや他の部屋では諦めざるを得ないことも多々ありましたが、それでも今は満足しています。

リビングは家づくりする際、キッチンと一二を争うこだわりの場所ですよね?

ヨコヤム
家族との繋がりを感じながらも、思い思いに過ごせるリビングを作りたい方はぜひ、「リビ充」を検討してみてください。

詳細は、下記の記事にまとめています。

YouTube動画


リショップナビ【公式】にて我が家のリノベーション事例が公開されています

\買ってよかったものをまとめています/

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。2012年結婚を機に東京から札幌へ移住。2016年中古マンションを購入し、フルリノベーションしました。夫と二人で暮らす自宅をブログで公開しています。趣味はサウナとバイクとインテリア。住まいに関する記事の寄稿、監修もしています。

-リノベーションの事例
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2023 All Rights Reserved.