WEBライターに必要なスキルは何? 採用も行う現役ライターが解説

更新日:

ヨコヤム
こんにちは!WEBライターのヨコヤムヤムです。
わたしは現在、複業OKの企業で某フィットネスメディアの編集長を務めながら、フリーライターとしても活動しています。
ヨコヤム
ヨコヤム
この記事では、企業で実際にライター採用を行うわたしから見た「ウェブライターに必要なスキル」を解説。これからウェブライターを目指す方はぜひ、最後までお読みください。

WEBライターになる3つの方法

WEBライターになる3つの方法

ウェブライターとは

「ウェブライター」は、ウェブでのコンテンツ提供を専門とするライターのこと。

ライティングするメディアが紙媒体なのかウェブ媒体なのかを分かりやすくするために、「ウェブ」とつけることが多いです。

ライターと一口に言っても、紙媒体で記事を書くライターと、ウェブが中心のライターでは、求められるスキルが異なります。

どちらも「文章力」が必要な点では同じですが、ウェブでは「SEO」の知識や「html」など、ウェブ全般のリテラシーが求められます。
ヨコヤム

また、未経験で採用してもらえる会社に出会えない場合は、「副業」としてライティングを始めてみることをおすすめします。

WEBライターになる方法

  • 方法1. 副業としてブログをはじめる
  • 方法2. クラウドワークスなどで仕事を請ける
  • 方法3. 企業ライターとして転職する

方法1. 副業としてブログをはじめる

ブログをはじめると言っても、「ただの日記」では役に立ちません。

おすすめは、アフィリエイトなどを利用して収益化を目指すこと。

世には様々なアフィリエイター(ブロガー)が存在し、月に100万円を稼ぐ人も少なくないですが、ブログで収入を増やすのは思っているより難しいです。

ブログをはじめたばかりの頃は、そもそも読む人がゼロに等しいため、PVを得るためにもある程度記事を書きためる必要があります。

また、検索をタッチポイントとした記事作りは、検索エンジンで上位表示されない限り、ほぼ読まれることがありません。

ヨコヤム
一見、簡単なように見えるブログですが、PVや収益を得るには、それなりの努力が必要。しかし、この一連の過程をしっかりと体得することで、自ずとライティングスキルが身につきます。

方法2. クラウドワークスなどで仕事を請ける

ブログ以外の方法として挙げられるのが、実際に仕事を請けること。

クラウドソーシングなどを利用し、先ずは自分がトライできそうな案件から請けてみてください。

経験が浅いうちは報酬も安いですが、スキルが身につけば単価アップの交渉も可能。

ブログとは違い、決められた期日までに求められる条件をクリアする必要があるため、数をこなすほど実力が増し、自信にもなるはずです。
ヨコヤム

方法3. 企業ライターとして転職する

未経験でも採用OKの企業があれば、ライター職種に応募してみるのも一つの手。

ヨコヤム
ライターを外注する企業は多いため、求人の数としてはそれほど多くはないと予想しますが、あればチャンス。

独学するよりも企業のほうがナレッジを吸収しやすい環境にあるため、努力次第でいち早く一人前のライターになれるかもしれません。

現役編集長が解説。WEBライターに必要なスキル

WEBライターに必要なスキル

WEBライターに必要なスキル

  • 基本的な文章スキル
  • 相手が何を知りたいか読み取るスキル
  • リサーチ力

ここでは「絶対に身につけておきたいスキル」を、現役編集長のヨコヤムヤムが3つに絞って解説します。

1. 基本的な文章スキル

ライターになるには先ず「文章を書けるスキル」が必要不可欠。

口語、文語の違い、接続詞や文末表現、重複表現を避けるなど「文章」と一口に言っても、そこには細かいルールが多数存在します。

LINEが主流の今、「正しい文章」あるいは「正しいビジネスメール」を書ける人は、意外と多くありません。

年齢が若い人ほどこれは顕著。
ヨコヤム

この点、「本を読むのが好き」「学生時代は国語が得意だった」という人は、アドバンテージがあるかもしれません。

2. 相手が何を知りたいか読み取るスキル

ヨコヤム
WEBは紙媒体とは違い、その特性上「SEO」とは切っても切れない関係にあります。

WEBライターの多くはSEOを意識したライティングを求められるため、悩みや不安をネット検索するユーザーに対し、その解決策を分かりやすく伝える必要があります。

「検索ユーザーが何を知りたいのか?」「本人も気が付いてない潜在ニーズは何か?」これらを分解し、記事を作れるスキルも必要です。

3. リサーチ力

今は何でもネットで検索できる時代。

正しい情報だけでなく間違った情報も多いため、WEBライターは「より正確な情報」を届ける必要があります。
ヨコヤム

そのためリサーチ力も欠かせないスキルの一つ。

作成する記事の中で引用する際も、引用元が信頼できるか?など、ユーザーにとって有益でなければリサーチ力が高いとは言えません。

あると重宝されるWEBライタースキル

CMSを扱えるスキル

法人が運営するメディアも個人が運営するサイトも、現在はCMS(※)を使うケースがほとんど。

WordPressやMovable Typeで問題なく入稿できるスキルは、必ず役に立ちます。

※Contents Management System(コンテンツマネジメントシステム)のこと

インタビュースキル

メディアによっては記事を作成する際、「取材」を行う場合もあります。

このとき、インタビュアーはライターが兼任します。

記事に起こすために必要な情報を集めるために、相手から話を引き出すスキルはもちろん、コミュニケーション能力が問われます。

SEOやデジタルマーケティングに関する知識

h1やh2の使い方、ディスクリプションの役割、画像掲載の基本ルール、サイト表示の速度など、SEOには様々な条件がつきもの。

それらを一通り理解しているWEBライターは重宝されます。

Google Analyticsの見方、サーチコンソールの使い方も同様です。

WEB制作における知識

htmlやcssに関する知識はあると便利。

例えば、デザインの知識があれば記事内で使うイラストや図表の作成に役立ちます。

コーディングスキルであれば、htmlでテーブルを作成したり、cssで装飾性を高め「読みやすい」記事を作ることにも繋がるでしょう。

「何も分からない」という人は、コードを見て自分で修正できるレベルを目指してみてください。

WEBライターに向いている人

WEBライターに向いている人

「文章が書ければ、どんな人もライターに向いている」とは言えません。

前述のとおりWEBライターは「文法スキル」「相手が何を知りたいか読み取るスキル」「リサーチ力」が必要不可欠。

そのうえで下記にあてはまる人が「ライターに向いている」と言えます。

  • 伝えることが好きな人
  • サービス精神のある人
ヨコヤム
面接時に「文章を書くのが好き」という人を、わたしは正直信用しません。

大切なのは書くことではなく「伝える」こと。

検索ユーザーの悩みに答える書き手でなければ、WEBライターは勤まりません。

WEBライターに向いていない人

  • 情報整理が苦手な人
  • 調べることが苦手(嫌い)な人

会話やメールで「自分の言いたいことが、相手になかなか伝わらない」という人は、ライターには向きません。

これは情報整理と伝え方が下手な証拠です。

また、「文章は自分の書きたいように書くのが好き」という人はWEBライターではなく、小説やポエムを書くほうが良いでしょう。

WEBライターに必要なスキルまとめ

この記事を読んで「よし、WEBライターを目指して転職しよう」「まずは副業から始めよう」と思った方は、Webライティング能力検定を受けてみてください。

受験することでWEBライターの仕事の概要が分かるうえ、実際の業務にも役立つ文法知識、記事作りのポイントが分かります。

こんな人におすすめ

  • ウェブライターとしての基礎知識を身につけたい人
  • これからブログをはじめる人または始めたばかりの人
  • 企業ライターとして転職したい人(面接で自己PRに役立てたい人)

1級合格率は25〜30%となっており、同様の資格「WEBライティング技能検定」よりも難しいため、1級を取得できれば面接でもアピールできます。

WEBライターとしての実績がゼロの人は特に、受験してみることをおすすめします。詳細は下記をご覧ください。

リノベーションの資料請求おすすめ3社

リノベる。

資料のクオリティが高いと評判の「リノべる」。資料では多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため参考になること間違いなしです。実績豊富な施工会社をお探しの方におすすめ。

マイリノ

とにかくおしゃれにリノベしたい人へおすすめなのが、アパレルとのコラボで知られる「マイリノ」。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご確認ください。

ひかリノベ

「ひかリノベ」は、シンプルモダンにリノベしたい人向き。物件探しからリノベーションの施工までワンストップで提供しています。定額制プランもあり、価格の透明性に定評があります。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。2012年結婚を機に東京から札幌へ移住。2016年中古マンションを購入しフルリノベ。夫と二人で暮らす自宅をブログで公開しています。 趣味はサ活とバイク。2020年サウナスパ健康アドバイザーも取得しました。現在は、某フィットネスメディアの編集長としても活動するパラレルワーカーです。

-ブログ
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2021 All Rights Reserved.