【実体験】未経験からウェブライターになるための必要スキルと3つの方法

投稿日:

ヨコヤム
雑誌の販売部数が減り、様々なネットメディアが台頭するなか、「ウェブライター」の活動の幅が広がっています。この記事では、未経験からウェブライターになったわたしの実体験をもとに、ウェブライターになるためのスキルや方法を解説します。

ウェブライターとは

ライターは、取材や資料収集を通して、雑誌やウェブなどに掲載する記事を書く仕事のこと。

最近では、ライティングするメディアが紙媒体なのかウェブ媒体なのかを分かりやすくするために、「ウェブ」とつけることが多いです。

ウェブライターとは

「ライター」に「ウェブ」が付く「ウェブライター」は、ウェブ(ネット)でのコンテンツ提供を専門とするライターのこと。

ライターと一口に言っても、紙媒体で書くことが多いライターと、ウェブで書くことが多いライターでは、求められるスキルが異なります。

どちらも「文章力」が必要な点では同じですが、ウェブでは「SEO」の知識や「html」など、ウェブ全般のリテラシーが求められます。

ウェブライターの仕事内容

ウェブライターの仕事は基本的に、指定のテーマや文字数に沿ってPCで文章を書きます。

また、文章を書くだけでなく、分からないことはネットで調べたり、本を読んだり、取材や撮影も含まれます。

ときには、コンテンツに必要な画像の編集など、文字を書く以外の作業が発生することも少なくありません。

ウェブライターになる2つの方法

ウェブライターは、なろうと思えば誰でもなれる職業だと、わたしは思います。

ただし、未経験で採用してもらえる会社に出会えない場合は先ず、「副業」としてライティングを始めてみることをおすすめします。

【ステップ1】先ずは副業としてはじめてみる

ウェブライターになりたい人にとって、一番はじめやすいのが「副業」です。副業には主に2通りあります。

方法1. ブログをはじめる

ブログをはじめると言っても、「ただの日記」では役に立ちません。

おすすめは、アフィリエイトなどを利用して収益化を目指すこと。

世には様々なブロガーが存在し、月に100万円を稼ぐ人も少なくないですが、ブログで収入を増やすのは思っているより難しいです。

ブログをはじめたばかりの頃は、そもそも読む人がゼロに等しいため、PVを得るためにもある程度記事を書きためる必要があります。

また、検索をタッチポイントとした記事作りは、検索エンジンで上位表示されない限り、ほぼ読まれることがありません。

ヨコヤム
一見、簡単なように見えるブログですが、PVや収益を得るには、それなりの努力が必要。
しかし、この一連の過程をしっかりと体得することで、自ずとライティングスキルが身につきます。

方法2. クラウドワークスなどで仕事を請けてみる

ブログ以外の方法として挙げられるのが、実際に仕事を請けることです。

クラウドソーシングなどを利用し、先ずは自分がトライできそうな案件から請けてみてください。

経験が浅いうちは報酬も安いですが、スキルが身につけば単価アップの交渉も可能。

ヨコヤム
ブログとは違い、決められた期日までに求められる条件をクリアする必要があるため、数をこなすほど実力が増し、自信にもなるはずです。

【ステップ2】企業に勤めるまたはフリーランスとして働く

未経験でも採用OKの企業があれば、応募してみるのも一つの手です。

ライターを外注する企業は多いため、求人の数としてはそれほど多くはないと予想しますが、あればチャンス!

独学するよりも企業のほうが、ナレッジを吸収しやすい環境にあるため、努力次第でいち早く一人前のライターになれるかもしれません。

ウェブライターに必要なスキル

文章力はもちろんのこと、ウェブライターには主に下記3つのスキルが必要です。

必要スキル

  • 検索ユーザーのニーズを読み取るスキル
  • 情報を正確に分かりやすく伝えるスキル
  • SEOの知識

情報を届けるだけでなく、相手が何を知りたいのか? を読み取るスキルは非常に大切。

でなければ、ひとりよがりな文章になってしまいます。

また、あると尚良いスキルとして下記があります。

あると尚良いスキル

  • WordPressの知識
  • 画像や写真の編集スキル

様々あるウェブメディアですが、その大半は「CMS(コンテンツ マネジメント システム)」を使うことが多いです。

その代表格が「WordPress(ワードプレス)」。

ワードプレスは、htmlやcssが分からなくても、簡単にライティングできるようになってはいますが、カスタマイズできる知識や、ワードプレスならではの特性を知っているほうが、作業を効率的にこなせます。

また、画像や図表を作成できるスキルがあると尚、仕事をスムーズに進めることができます。

ウェブライターに向いている人と向いていない人

誰でもなれるウェブライターですが、向き不向きはあります。

向く人は「伝えることが好きな人」「何かを教えるのが好きな人」。

反対に、向かない人は「細かい作業が苦手な人」「気が利かない人」です。

また、向いている人の特徴として「文章を書くのが好きな人」が挙げられますが、わたしは正直当てはまらないと感じています。

と言うのも、ウェブライティングは小説やポエムとは全く異なるため、文章を書くよりも「伝えることが好き」でなければ、長続きしません。

自分の文章に自信がない人におすすめのツール「文賢(ぶんけん)」

出典:文賢公式サイト

ウェブライターになりたいものの、「自分が書いた文章に自信を持てない」「他人にチェックしてもらうのは恥ずかしい」と思う方も少なくないはず。

そこでおすすめなのが、「文賢(ぶんけん)」という文章作成アドバイスツールです。

こんな方におすすめ

  • ウェブライターになりたい
  • 読みやすくて分かりやすい文章を書きたい
  • 自分が書いた文章の改善点を知りたい
  • 自分では思い付かない表現や言い回しを知りたい

文賢は、個人での利用をはじめ、「JTB」や「KDDI」「サンケイリビング新聞社」などの大手企業にも導入されています。

プレスリリースを書く機会の多い広報や、校閲(こうえつ)のために利用するなど、メディア運営やカスタマーサポート等、さまざまな現場で使われています。

ウェブライターを目指す人は、「読みやすくて分かりやすい」と言われる文章を書くために一度、試しに使ってみてはいかがでしょうか。

機能や料金を詳しく見る

実際に文賢を利用しているユーザーの口コミ

紙媒体とは違い、ウェブの世界では「校閲」担当が居ない企業も多くあります。

そのため、文賢のようなチェックツールが「無いと困る」としているメディアも数多く存在します。

どんな文章を書くときも、必ず文賢を通すようになりました。(メディア編集者)
「音声読み上げ」の機能が何気に便利です。
自分が書いた文章を、音声で読み上げてもらうことで、不自然な文章にすぐ気付けます。(ブロガー)
文賢のChrome拡張をインストールすると、右クリックだけでWeb上にある文章をどんどんチェックできます。
メールやチャットワークで外部の方とやりとりする際も、送信前に必ず文賢でチェックすると安心。(人事)

引用:文賢公式サイト

「文賢」は文章のリライトにも便利です

ウェブライターになるためのスキルと方法まとめ

ウェブライターになるためのスキルと方法をまとめます。

必要スキル

  • 副業としてブログをはじめる
  • 副業として案件を請けてみ
  • 企業に勤める

ウェブライターになる方法

  • ユーザーが求めるニーズを読み取るスキル
  • 情報を正確に分かりやすく伝えるスキル
  • SEOの知識

ウェブライターに向く人

  • 伝えることが好きな人
  • 教えることが好きな人

ウェブライターは、その気になれば誰にでもチャンスがある仕事です。

「絶対に必要な資格」もないため、ウェブライターを目指したい人は、少ない文字数から始められる副業から先ずトライしてみてください。

前述したとおり、ブログをはじめるのも有効的。

わたしも全くの未経験でしたが、ブログの開設をきっかけに今では、某メディアの編集長としてライティングや編集を担当しています。

未経験から今に至るまで、たったの4年。

わたしでもウェブライターになれたのですから、今この記事を見ているあなたも必ずやライターになれるはずです!

今月の人気記事TOP5

1

低価格で機能的。それでいてデザイン性の高さにも定評のある『 LOWYA(ロウヤ)』。正直「安かろう悪かろう……」というイメージがありましたが、ロウヤユーザーとなった今、その不安はどこへやら。実際に購入したテレビーボードをヨコヤムヤムが徹底レビューします。

2

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

【比較あり】家具のサブスク「subsclife(サブスクライフ)」体験談 3

家具のサブスクリプションサービス全6社「サブスクライフ」「クラス」「エアルーム」「スタイリクス」「kaggレンタル」「フレクト」の特徴や料金、サービスを徹底比較。実際にレンタルしたサブスクライフのレビューも含め、レンタル家具のメリットデメリットをまとめています。

【ニトリのウッドシェルフDIY】初心者も安心の簡単3ステップリメイク術 4

安くて便利なニトリの組み立て式ウッドシェルフ(パインラック)を、インダストリアルに簡単リメイクできるDIY術をご紹介。「塗る・擦り込む・乾かす」たったこれだけで、ニトリだとは気付かれないオープンラックが完成します。

注文住宅にもアリ!参考にしてほしいマンションリノベーションの人気アイデア8選 5

一度は見て欲しいリノベーションのアイデアをご紹介。この記事を読めば、どんな家(部屋)が自分に合うのか、どんな家にカスタムしたいのか、自ずとヒントが見えてくるはず!マンションリノベーションに限らず、注文住宅にもおすすめのアイデア集です。

-ライフスタイル
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2020 All Rights Reserved.