家じゅうどこでも使えて便利!山善の平台車「スマートフロア」

更新日:

ヨコヤム
生活雑貨メーカー・山善(やまぜん)が「暮らしに役立つものづくり」をテーマに、RoomClipとコラボしている「おうちすっきりプロジェクト」。この企画は、山善がRoomClipユーザーへ向けて “おうちをすっきりさせるためのアイテム提案” をしていくというもの。そのお手伝いメンバーとしてこの度なんと、第2期アンバサダーにご指名いただいたヨコヤムヤム。今回はその第一弾、スマートフロアのご紹介です。

アンバサダーとは?

山善のアイテムが「どのように暮らしに役立つのか」を一緒に考え、そのアイテムを山善と一緒に広げていくのが基本的なミッション。
発売前のアイテムを使ってみたり、商品開発の担当者やショップの担当者と意見交換するなど、さまざまな活動をしていきます。

参考:山善×RoomClipのおうちすっきりプロジェクト

はじめに/台車と平台車の違い

タイトルに「平台車」と書いていますが、台車に「平」が付くのは何故?と思い調べてみたところ、その違いは「ハンドル(持ち手)の有無」だと理解したわたし。

ハンドルがあれば移動は楽ですが、屋内で使う機会はほとんど無いですよね? その点、屋内であればスマートフロアのような平台車で事足ります。荷台面より大きいものを乗せられるのも平台車のメリット。

特に意識していませんでしたが、こういう違いがあったのかと今更ながら勉強になりました(笑)

スマートフロアのここがすごい

スマートフロアのメリット

  • 軽くて持ち運びが楽
  • 耐荷重50kgという安心感
  • 360度回転の自在キャスター
  • 縦にも横にも連結可能
  • スタッキングもできるため収納しやすい

スマートフロアは2個セットで ¥3,490 という価格。メリットは複数ありますが、いちばん良いと思った点は連結可能なところ!しかも向きを問いません。縦にも横にも繋げられるため、使う場所に合わせてセットできます。

また、軽くてお手頃価格ゆえ滑りが悪いのでは……?と疑ってしまいましたが(笑)実はその真逆でスイスイ動いてくれます。360度自由自在なので移動時のストレスがありません。ここ、大事ですよね。

さらに、床が傷つかない点も優秀。我が家は無垢フローリングですが今のところ全く傷はついていません。

スマートフロアのここが残念

一つだけあるスマートフロアの残念ポイント。それは、製品シールを剥がしにくいこと。なるべく慎重に剥がしたつもりですが、途中で諦めた結果がこちらです(苦笑)

「シール剥がしに失敗した面を、見えないように配置すればいっか!」とわたしは思いますが、気になる方は最後まで綺麗に剥がしてください(笑)ですがこの点は今後、改善いただける?かと。

スマートフロアのサイズ


サイズはご覧のとおり。最大4台までスタッキング可能なので、使わないときも場所を取りません。キャスターが見えにくいところも嬉しいですよね。

スマートフロアの活用方法

1. 植物を乗せて使う

山善 平台車 スマートフロアをリビングで

普段はテレビボードの前に植物を置いています

普段、植物を床に直置きしている我が家。朝、起きたときに植物を窓際へ移し、日が暮れたら元に戻すという作業を繰り返しています。これが地味に面倒くさい!

と、常々思っていた矢先に出会ったのがスマートフロア。この平台車のおかげで今は、植物たちの移動がかなり楽になりました。キャスターがどの方向にも滑らかに動いてくれるため、一瞬で窓際へアクセスできちゃいます。

山善の平台車スマートフロアに乗せた植物

平台車に乗せて日の当たる窓際へ移動

素材はポリプロピレン。水やりで濡れても平気です。

2. クローゼットで使う

ウォークインクローゼットの中

これまでは、ウォークインクローゼットの床に置きっ放しだった収納ボックスをスマートフロアに乗せてみました。

我が家のクローゼットは狭いため、このボックスが邪魔でイライラすることが度々ありましたが、平台車のおかげで動かせるようになり、ストレス軽減。掃除機を掛けやすくなった点もポイント高しです!

クローゼットに置いたスマートフロア

サイズもぴったり!

3. 押入れ収納に使う

おそらく、いちばん多い使い方がこの方法かと!押入れは奥行きがあるため、物によっては出し入れが大変ですもんね。布団や子供のおもちゃなど、使わないときは仕舞っておきたい物にも便利。ストーブの収納や掃除機を乗せておくのにも役立つと思います。

4. ソファやベットの下で使う

ソファの下にもぴったりのスマートフロアデッドスペースになりがちなソファの下やベットの下も、スマートフロアがあれば便利。縦に連結すれば奥行きを確保できますし、横に連結すれば取り出しもよりスムーズです。

ソファの下なら雑誌や本、ブランケットなどの収納、ベットの下であれば洋服の収納に役立つかと。埃が溜まりやすい場所ですが、一瞬で出し入れできるため、掃除もしやすいです。サーキュレーターを乗せたり、空気清浄機を乗せて使うのも良さそう。

おわりに/RoomClipで活用事例を見てみよう

我が家は主にリビングとクローゼットで使っていますが、キッチンや脱衣所、バルコニーでも使えるアイテムだと思います。アイデア満載の活用事例をもっと見てみたいという方は是非RoomClipもご覧ください。ダウンロードは無料。インストール後「スマートフロア」と検索してみてくださいね!

RoomClip 部屋のインテリア・家具・DIYの写真を共有

RoomClip 部屋のインテリア・家具・DIYの写真を共有
無料
posted withアプリーチ

今月の人気記事TOP3

LOWYAテレビボード 1

低価格で機能的。それでいてデザイン性の高さにも定評のある『 LOWYA(ロウヤ)』。正直「安かろう悪かろう……」というイメージがありましたが、ロウヤユーザーとなった今、その不安はどこへやら。実際に購入したテレビーボードをヨコヤムヤムが徹底レビューします。

2

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

【比較あり】家具のサブスク「subsclife(サブスクライフ)」体験談 3

家具のサブスクリプションサービス全6社「サブスクライフ」「クラス」「エアルーム」「スタイリクス」「kaggレンタル」「フレクト」の特徴や料金、サービスを徹底比較。実際にレンタルしたサブスクライフのレビューも含め、レンタル家具のメリットデメリットをまとめています。

-モニター

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2020 All Rights Reserved.