【お手頃価格で家具をカスタマイズ】ユアニチャーのある暮らし

投稿日:

ヨコヤム
1cm単位でボックスタイプの家具をオーダーできる「Yourniture(ユアニチャー)」をご存知でしょうか? オーダー家具といえば高いというイメージですが、ユアニチャーはなんと1,000円台からオーダー可能。

今回は、自宅で1,000万通り以上のカスタマイズができるパーソナライズ家具についてまとめます。
ヨコヤム

\ 公式サイトを見る /



手が届く価格のオーダー家具「ユアニチャー」

手が届く価格のオーダー家具「ユアニチャー」

実際にカスタマイズしてみました

ユアニチャーは、誰でもオンラインで簡単に家具をオーダーできるサービス。

ヨコヤム
早速、わたしもカスタマイズしてみましたが、手順は実にシンプル。

画像のように、色とサイズを指定すると3Dイメージが表示されます。

「幅30cm/高さ50cm/奥行30cm」のカラーボックスで価格はなんと3,971 円 (税抜)

これは確かに「安い」と言えるのではないでしょうか。

1点ものの家具というと高額になりがちですが、量販店と同程度の価格でオーダー家具を購入できる点がユアニチャーの魅力。

また、配送時は梱包材削減のため、完成品ではなく組み立て式で届くとのことでした。

オーダー可能な家具は今のところ2種類

SIMPLE BOX

SIMPLE BOX/出典:yourniture

MAIN SHELF

MAIN SHELF/出典:yourniture

カスタマイズできる家具は今のところ「SIMPLE BOX」と「MAIN SHELF」の2種類。

1個単位で好きに重ねて使いたい方にはシンプルボックス、ある程度大きめのシェルフが欲しいという方にはメインシェルフがおすすめです。

それぞれの使用イメージ

SIMPLE BOXを組み合わせた例

SIMPLE BOXを組み合わせた例

カスタマイズしたMAIN SHELFの使用例

カスタマイズしたMAIN SHELFの使用例

ユアニチャーが安い理由

ユアニチャーが安い理由

出典:makuake

オーダー家具でありながら安く購入できる理由は下記の二つにあります。

ポイント

  • 製造に必要な図面をオンライン上で自動生成できる
  • 販売店を通さないため余計なコストがかからない

手間と中間マージンを省くことで不要なコストを削減

従来のオーダー家具であれば、店頭で仕様を確認し、その後職人が図面を引いたり材料をカットするなどしますが、ユアニチャーはオンライン上で図面ができあがるため、その手間がかかりません。

また、通常は消費者とメーカーの間に販売店などが加わりますが、ユアニチャーでは販売店を通していないため、中間マージンを省くことができます。

カスタマイズしながら価格を確認!

大洋の「エースラック」ニトリの「オーダーラック」で比較

ユアニチャー大洋エースラックニトリ
カラー13色5色10色
サイズ幅 10〜50cm
高さ10〜50cm
奥行10〜50cm
幅 28.6〜116.5cm
高さ60〜200cm
奥行31cm
幅 15〜90cm
高さ49〜200cm
奥行19〜46cm
見た目

カラーボックスをオーダーできるのは、ユアニチャーだけではありません。

ここでは、大手2社とユアニチャーで「カラー」「サイズ」「見た目」の3点を比較してみました。

展開カラーと見た目の良さはユアニチャーが一番

展開カラーと見た目の良さはユアニチャーが一番

ヨコヤム
サイズ調整は大手2社のほうが豊富ですが、カラバリの多さと見た目の良さはユアニチャーが一番。

大手2社は失礼ながらどこにでもあるようなオープンラックですが、ユアニチャーはその点、洗練されています。

価格もユアニチャーが一番安いです。

カスタマイズ例からオーダーすることも可能

ユアニチャーに関する疑問

商品はどのくらいで届く?

商品はどのくらいで届きますか?

ユアニチャーは受注生産のため、時間がかかります。また、商品を複数購入する場合は別便での配送になるケースもあるそうです。

注文をキャンセルできるの?

注文をキャンセルできますか?

ユアニチャーでは、注文後のキャンセルができません。そのため、注文前に内容をしっかり確認しておきましょう。

返品・交換は可能?

返品・交換は可能ですか?

ユアニチャーは受注生産のため、不良品を除き返品返金は行っていません。

ユアニチャーまとめ

ユアニチャーに限りませんが、オンラインでのオーダーとなると「実物が見られない」のはデメリットとも言えます。

しかしながら、最近ではネット販売に力を入れるメーカーが多く、オンラインであっても必要な情報を細かく記載しているため、使われる素材や塗料を事前にきちんと確認できれば、失敗はそれほどないはずです。

また、ネット注文だからこそ安く購入できるユアニチャーのようなサービスは、今後も増えていくように感じます。

「かゆいところに手が届くユアニチャー」を、みなさんもぜひこの機会にチェックしてみてください。

ユアニチャーの商品一覧を見る

今月の人気記事TOP3

1

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

【おしゃ家ソムリエおしゃ子】絶妙な突っ込みが癖になるインテリア漫画 2

2017年4月にこのブログでご紹介した「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」に関する記事を、2年以上が経った今、リライトを加えて再び公開します。何度読んでも飽きないおしゃ子の絶妙な突っ込みを、ぜひ皆さんにもお読みいただきたいです!

ベストバイ 3

ファンヒーターや加湿器の製造販売で有名なダイニチ工業から、2019年9月新しいハイブリッド式加湿器「LXシリーズ」が発売されました。ハイエンドモデルのため決して安くはないお値段ですが、「今年は本気で加湿する」というわたしの願いを見事叶えてくれた優秀アイテムをご紹介します。

-収納とインテリア
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2020 All Rights Reserved.