寒冷地仕様コンバース。冬用冬靴におすすめの一足を徹底レビュー

投稿日:

ヨコヤム
こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。

冬はツルツルに凍るうえ、轍や足跡でデコボコな北海道の路面事情。

本州生まれのわたしにとっては恐怖でしかない悪路ですが……毎年必ず大活躍してくれるのが、寒冷地仕様のコンバース。

この記事では愛用歴4年となる冬用コンバースの機能性やコスパについてまとめています。

ヨコヤム

北海道の冬は履きたい靴が履けない……でも冬靴は必要不可欠なもの

冬用冬靴はマストアイテム。北海道の冬は履きたい靴が履けない季節

冬の札幌

ヨコヤム
札幌に移住して早9年。未だ冬道には慣れません……。

雪が積もるだけならまだしも、一番寒い時期は一日中、道が凍り、どこを歩くのも怖くて怖くて仕方ありません。

地元人はスイスイと歩きますが、ビビリのわたしには到底無理。

ツルツルな上にデコボコな冬の路面事情

雪が降っても平らであれば歩きやすいのに……そうはいかないので厄介。
ヨコヤム

気温が高くなり、雪から雨に変わった日の翌日なんてもう最悪です(車の運転も同様)

ふわふわの雪が積もった道を歩くのは楽ですが、それが踏み固められて圧雪になり、さらにそこが凍るといよいよ歩きづらい。

怖い怖い怖い。

冬用コンバースはアウトドア系スノーブーツが好きでない人におすすめ

冬用コンバースはアウトドア系スノーブーツが好きでない人におすすめ

THE NORTH FACEやSorel。ColumbiaにUGGなど、履いている人を見ない日はないスノーブーツの定番たち。

あれば便利だとは思いつつも……わたしが購入しない理由は下記です。

スノーブーツは着られる服が限られる

ヨコヤム
スノーブーツでは着られる服が限定されてしまいます。これがスノーブーツを買わない理由。

とは言えど夏はフェスやキャンプに行くため、その手のブーツにも合わせられる服は持っていますが、それはあくまでアウトドア用。

タウンユースにはしたくないのが本音です。

ライダースにスノーブーツは合わないですし、チェスターコートにも当然合いません。

冬に履きたい寒冷地仕様のCONVERSE(コンバース)

冬に履きたい寒冷地仕様のCONVERSE(コンバース)

2017年モデル|防滑防寒防水の寒冷地仕様コンバース(EVOシリーズ)

毎年必ず冬用の靴を探すわたしですが、「これは優秀」と思ったのが寒冷地仕様のコンバース。
ヨコヤム

上記のコンバースは素材がフェイクレザーのため、キャンバス素材のコンバースに比べると、見た目は若干ボテッとします。

この点はデメリットとも言えますが、実際はそれほど気になりません。

冬用コンバースのメリット

  • スタッドレスタイヤのようなアウトソール
  • 床上4cm|4時間防水
  • ベロの隙間から水が入らないガセットタン仕様
  • 圧縮EVAミッドソールと屈曲溝のおかげで軽くて歩きやすい

冬靴に求める機能といえば、防寒防水もありますが、一番は防滑ですよね?

冬用コンバースは寒冷地仕様というだけあり、ソールの造りが他と違います。

スタッドレスタイヤのようなアウトソール

寒冷地仕様コンバースのアウトソール

ヨコヤム
キャンバス素材のコンバースには無い、上記のアウトソールが本当に良い。とにかく滑りにくいです。

スノーブーツならともかく、「スニーカーでここまで滑らないのはコンバースだけ」と言っても過言ではないはず。

冬用コンバースならどんなコーデにも合う

冬に履きたい寒冷地仕様の「CONVERSE(コンバース)」

2018年モデル|寒冷地仕様のコンバースNEXTAR

機能面はもちろん、造りがゴツいブーツに比べると服に合わせやすいのがコンバースの良いところ。

寒冷地仕様とはいえ、雨の日など季節問わず履けるのもメリットです。

冬はキャンバス素材よりフェイクレザーのコンバースが一番

真冬(雪道)にキャンバス素材のコンバースを履いている方を時々見かけますが、ビビリで怖がりの私には無理です。

コンバースを履くなら、レザーまたはそれに近い素材が一番。

ただし、日々雪かきが必要な方や、雪深い道を歩く機会が多い方には、スノーブーツ(または長靴)がベストです。

2021年おすすめの寒冷地仕様コンバース

1. ALL STAR LIGHT WR SL SIDEGORE HI

ALL STAR LIGHT WR SL SIDEGORE HI

こちらは2021年モデルのサイドゴア。

アッパーには撥水シンセティックレザーが使われています。

防滑性のあるソールで滑りにくく、レインブーツにもぴったり。

シンプルで使いやすいデザインもGoodです。

楽天で見る

 

2. NEXTAR 1310 MT HI

NEXTAR 1310 MT HI
こちらは従来のコンバースに近いデザインが魅力の一足。

過去には無かったグレーが登場しています。

楽天で見る

 

3. NEXTAR1530

従来のコンバースとはデザインが大きく異なりますが、長時間の移動ではないときや、「靴紐を結ぶのは面倒」という人に向いています。

楽天で見る

 

4. NEXTER 1530 BL HI

 NEXTER 1530 BL HI
よりアウトドア仕様なスノトレ仕様もあります。

ブラックもシンプルですが、オリーブも人気がありそうです。

楽天で見る

 

冬用冬靴におすすめの寒冷地仕様コンバースまとめ

長い長い北海道の冬。

ご紹介したコンバースは道内にお住まいの方はもちろん、観光でいらっしゃる方に特におすすめです。

冬にしか履かないスノーブーツよりも、コンバースは普段使いできるうえ、価格もリーズナブル。

気になる方はこの機会にぜひ、購入を検討してみてください。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。2012年結婚を機に東京から札幌へ移住。2016年中古マンションを購入しフルリノベ。夫と二人で暮らす自宅をブログで公開しています。趣味はサウナとバイクとインテリア。

-コラム

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2021 All Rights Reserved.