yokoyumyumのリノベブログ

マンションリノベ・住まいと暮らし・人・モノ・アートなキュレーションブログ by ヨコヤムヤム





オーバーヘッドシャワー。三栄水栓製作所のインダストリアルな水栓シリーズ『cye(サイ)』

この記事をシェアする

意外と知らない?!お風呂の種類


まずはじめに!お風呂にはこの3つがあります。

造作風呂(在来工法)

自由度が一番高いのは造作。
広さに関係なく、好みの素材を使ったり、壁や床なども好きなデザインにすることができます。

ハーフユニット

浴槽と床のみがユニットになっているもの。
壁や天井などユニットバス以外の部分は好きに造作できます。

ユニットバス

壁も床も浴槽も、全て規格に合わせて作られ、現場に搬入後組み立てます。
ホテルやマンションでよく見ますよね。プラスチックのような質感のお風呂です 。

 

マンションリノベーションではユニットバスが主流


お風呂をリフォームする場合、マンションではユニットバスが大半。リノベ前の我が家は、タイル貼りのお風呂でしたが、リノベ後はユニットバス。

戸建に比べマンションは、排水やダクトの位置、管理規約による取り決めなど制限が多いため、造作するのはなかなか難しいのが現実です。

後付け出来るのか!? オーバーヘッドシャワー


最近になって、オーバヘッドシャワーが気になります。普段、浴槽に浸かることがほぼなく、シャワーのみなので、もっとシャワーにこだわればよかったか!と思いはじめた今日この頃。後付け出来るのかまだ調べてはいませんが、出来ないこともあるようです。

インダストリアルなオーバーヘッドシャワーを発見


2月号のCasaBRUTUSに『cye』の広告を発見。広告には「cye(サイ)はインダストリアルな要素をシンプルな機能とデザインに再編集したレトロでモダンな水栓シリーズです」とあります。

三栄水栓の新製品 cye(サイ)


三栄水栓製作所は浴室・キッチン・洗面所・トイレなどの水栓金具(シャワーや止水栓バルブ)を製造販売している会社。

三栄水栓製作所のインダストリアルな水栓シリーズ『cye(サイ)』
出典:cye - PRODUCTS

キッチン・バス・洗面それぞれでラインナップがあるので、シリーズで揃えるのも良さそうですね。ちなみに、このサーモシャワーはSUPPOSE DESIGN OFFICEが手掛けたそう。 

トレンドを意識した水栓シリーズ


住宅関連の設備で「インダストリアル」を謳うメーカーってこれまでにもあったんでしょうか。言い方の違いもあると思いますが、ここ最近のトレンドを意識した製品ですよね。

また、オーバーヘッドシャワーと言えば「GROHE(グローエ)」や「Hansgrohe(ハンスグローエ)」が有名ですが、国内メーカー、尚且つデザインも◎なこの「cye」もいいんじゃないのかと。

無骨なインダストリアルさというより、シンプルでモダンなデザインなので、インダストリアルとあえてカテゴライズさせず、プレーンな空間にさり気なく、その要素を取り入れるくらいが丁度良さそう。実際に「cye」を採用したお宅を見てみたいな!

RECOMMENDこちらの記事も人気です