インスタグッドなキッチンウェア KINTO(キントー)のおすすめ13選

投稿日:2018年4月21日 更新日:

ヨコヤム
コーヒーウェアやティーウェアで一躍有名になったKINTO(キントー)から、ヨコヤムヤムおすすめのキッチンウェア13選をご紹介!

実用性と見た目の良さがKINTO(キントー)の魅力

KINTOキントーのSLOW COFFEE STYLE コーヒージャグセットとシュトーレン

陶器やガラス製のキッチンウェアに定評のあるブランド KINTO(キントー)(本社は滋賀県)。

「今、日本で最も勢いのあるコーヒーウェアブランド」と言われており、それゆえにファンが急増中⁈ 「最近、キントーを扱うショップが増えているような……」と感じたのは、どうやら気のせいではなさそうです。

1. ロングセラーのティーポット

UNITEA(ユニティ)

まずは、こちら。ころんとしたフォルムが可愛いガラス製のティーポットです。プロダクトデザイナー・柴田文江さんがデザインしたシリーズ(2008年グッドデザイン賞受賞)。

各アイテムの口径が全て同じサイズなので、 好みに合わせて自由に組み合わせられるところが◎なアイテム!

2. 無骨過ぎないアウトドアウェア

ALFRESCO(アルフレスコ)

“ 屋外で ” という意味を持つALFRESCOはその名の通り、屋外で食事を楽しむためのテーブルウェア。

パッと見ただけでは、アウトドア用とは思えないそのデザインもまた、アルフレスコシリーズの特徴です。気負いなく使えるカジュアルな造りなので、お子様用に普段使いするのも良さそうです。

3. 定番の和食器に

HIBI(ヒビ)

HIBIは、安積伸さんがデザインを手掛けた和食器シリーズ。 一見、どこにでもありそうですが、適度な厚みと手馴染みの良さが、ヒビの魅力。職人によってひとつひとつ丁寧に仕上げられています。

4. 見せるキッチンウェア

SLOW COFFEE STYLE(スローコーヒースタイル)

ステンレス × ガラスの質感が個人的にはツボなこのシリーズ。コーヒーラバーならご存知の方も多いはず!

  • ペーパーフィルターを使うのが面倒
  • コーヒーオイルを含めて味わいたい

という方にはステンレスフィルターがおすすめです。すっきり飲みたいという方にはペーパーフィルター用を。

CHEMEX(ケメックス)にも合うキントー

ケメックスにはKONE(コーン)のステンレスフィルター という方が多いと思いますが、KINTOでも大丈夫。ケメックスの6カップなら、KINTOの4カップがベストです。キントーのステンレスフィルターが加わったことで、ケメックス使いの方の選択肢も増えたかと!

おわりに

ご紹介したアイテムの他に、ケトルやタンブラー、土鍋も人気のキントー。デザイン性の高いプロダクトは数あれど「リーズナブルなのに満足度が高い」ものは、そう無い気が。明確なコンセプトと、ちょっとのワクワク感。キントーの勢いは今後も続きそうです。

リノベーションの資料請求ならこの3社!

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションに定評がある一方、リノベーション済の物件も検索可能。年間300件以上の実績があります。

【第2位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュース。物件探し・設計・施工のすべてを一社で完結しているため、相場の2割程度コストを削減できるのがリノデュースの強み!「不動産購入の際の仲介手数料が無料」「引渡しのあとも最大10年間の保証付き」など、サービスも充実しています。

【第3位】タウンライフリフォーム

タウンライフリフォームは、希望する増改築やリノベーションの見積りを一括請求できる便利な専門サイト。全国300社以上の優良リフォーム会社から、お好みの会社を選ぶことが可能です。厳格な国家基準をクリアした信頼あるリフォーム会社のみ掲載されているため、安心してお使いいただけます。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(37歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

「住宅購入は買い物ではなく人生のプロジェクト!」リノベーションも同様です。その第一歩となる情報収集はその後を左右する非常に大切なステップと言えます。そこで今回は、無料で資料請求できるおすすめのリノベーション会社をご紹介したいと思います。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

4

63平米・築31年の中古マンションをスケルトンリフォーム(フルリノベーション)した我が家。その工事の一部始終を一挙大公開。

独身女性 5

独身女性が住宅購入を考える主な理由は、老後の不安解消&家賃orローンの総額を考えた結果、だと思います。「独身女性は家を買うべきではない」というおかしな見方はどうかと思う、と強く言いたい。

-ベストバイ
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.