うつわ好き必見。北の焼きもの大集合!江別やきもの市

投稿日:2018年7月15日 更新日:

全道から集まる陶芸作家

2018年で29回目を迎えた江別やきもの市は、北海道最大規模の焼きものイベント。道内各地・約60市町村からプロ・アマチュアが集まります(なんとその数、約300店以上!)

江別やももの市はこの看板が目印

レンガの町・江別

札幌の西隣に位置する江別市(車で約30分)は、明治時代にレンガ工場ができ窯業が発展した町なんです。

好きな作家 or 気になる作家を事前にチェック

お目当の作家さんがいらっしゃる方は、出店ブースの場所を事前に確認しておきましょう!

人気の作家さんであればあるほど、良い作品はすぐに売れてしまいます。

↓出店者リストはこちら
http://www.yakimono21.org/assets/images/syuten29.pdf

会場はプロ・アマチュアを含めて、ブースがA〜Gまで7ブロックに分かれています。どの順番で攻めていこうか、考えるのもまた楽しい時間かと。

↓会場配置図はこちら
http://www.yakimono21.org/assets/images/haichi18.pdf

ハッシュタグから情報収集

狙いをつけなくとも、見て歩くだけで楽しいやきもの市ですが

  • 良さげなうつわを見つけたい
  • 人気の作家さんを知りたい

という時は、インスタグラムが活躍してくれます。

これまで知らなかった作家さんを知ることが出来たり、会場の様子をタイムリーに知れるので、情報収集に今やインスタは欠かせないかも。#江別やきもの市 で是非一度検索してみてください。

江別やきもの市の会場の様子

いざ、会場へ

会場は江別駅からすぐの場所。

フードの出店もあるので、お腹が空いたときも大丈夫。画像には写ってないですが、江別グルメを楽しめるフードコートも設置されています。

江別やきもの市では江別グルメも堪能できます

わたしは空腹に耐え(笑)お目当の作家さんブースまで一直線!

気になるマグカップ

林さとみさんの作品

江別やきもの市・林さとみさんのブース

江別やきもの市で見つけた素敵な器たち

たくさんの器がズラリと並ぶ江別やきもの市

馬渡新平さんの作品

ヨコヤムヤムの戦利品

これまで集めたうつわと初めましての器たち。

ソロソロ窯や馬渡新平さんの作品

札幌市内で買える機会もありますが、種類や数が少ないことも多いので、この点はやはり「やきもの市」で見つけるのがベストかと。

石川裕信さんや牧野潤さんの作品

ほんの一部ですが、わたしが好きな作家さん↓

#林さとみ
#ソロソロ窯
#馬渡新平
#牧野潤
#石川裕信

気になる方はインスタでハッシュタグから検索してみてください。

おわりに

年に一度のやきもの市。行って損なし&個人的にもオススメのイベントです。料理嫌いなわたしですが、器にはテンションが上がります(笑)

「うつわが喜ぶ料理」を作ってみたいですが「器のおかげで下手な料理も良く見える」効果の方が大きい今日この頃。

江別やきもの市

開催日:7月14(土)・15(日)
時間 :10:00 〜 18:00(最終日は17:00)
住所 :江別市3条5丁目 江別市コミュニティセンター周辺

アクセス:【電車】JR江別駅から徒歩2分
【車】道央自動車道江別西ICから約15分(江別市役所に臨時駐車場あり・会場までは無料のシャトルバスを利用可能)

\ 更新情報をLINEでお届け /

友だち追加
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー兼フリーライターのヨコヤムヤムです。2012年ファッション系広告代理店を経て東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベの体験をもとに住まいやインテリアに関するお役立ち情報を発信しています。

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.