【江別やきもの市2020】道内一の焼きもの祭りでお気入りを探そう

更新日:

4/26(日)追記:第31回2020年の「えべつやきもの市」は、中止が発表されました。

ヨコヤム
「江別やきもの市」といえば、北海道の一大焼きもの祭り!有名無名に関係なく、毎年素敵な焼きものが会場にずらりと並びます。この記事では、江別やきもの市の会場の様子やおすすめの作家さんをご紹介します。

全道から人気陶芸作家が集まる「江別やきもの市」

江別やももの市はこの看板が目印

2020年で31回目を迎える「江別やきもの市」は、北海道最大規模の焼きものイベント。

道内各地、約60市町村からプロ・アマチュアが集まります。なんとその数、約300店以上!

江別は国内屈指のレンガの町

馬渡新平さんの作品

明治時代にレンガ工場ができたことで窯業(ようぎょう)が発展した町「江別」。

現在も、国内屈指のれんが生産地として知られています。

江別には、焼きものに適した土壌が豊富にあり、古くは縄文時代の土器まで出土することがあるそう。

また、釉薬(ゆうやく)の研究者として有名な故「小森忍」氏が窯を置いた町でもあり、陶芸界はもとより道内の作家にも大きな足跡を残したと言われています。

今も多くの窯元が今も活動を続ける町であり、北海道遺産にも登録されていると知れば、やきもの市がなぜ江別で開催されるのか、その理由はお分かりいただけますよね。

江別やきもの市へのアクセス

出典:江別やきもの市会場周辺の案内

会場は江別駅からすぐの場所。

車で行かれる方は、臨時駐車場(江別市役所・セラミックアートセンター)を利用しましょう。

無料シャトルバスも随時運行しています。

好きな作家や気になる作家は事前チェックがおすすめ

江別やきもの市の会場の様子

お目当の作家さんがいらっしゃる方は、出店ブースの場所を事前に確認しておくことをおすすめします。

人気の作家さんであればあるほど、すぐに売り切れてしまうためご注意ください。

会場はプロ・アマチュアを含め、ブースがA〜Gまで7ブロックに分かれています。

どの順番で攻めていこうか、考えるのもまた楽しい時間です。

情報収集にはインスタグラムのハッシュタグが便利

気になるマグカップ

特に狙いをつけなくても、見て歩くだけで楽しいやきもの市ですが、

  • 好みのうつわを見つけたい
  • 人気の作家さんを知りたい

という時は、インスタグラムが便利。

「ハッシュタグ(#)」を使って、「うつわ好き」「焼きもの」「器」などのキーワードで検索してみてください。

これまで知らなかった作家さんや人気の器に出会えるはずです。

また、やきもの市当日は「#江別やきもの市」でも是非一度検索を。

会場の様子をタイムリーに知ることができます!

江別やきもの市2018年の会場の様子

江別やきもの市では江別グルメも堪能できます

ご覧のとおり、会場には屋台や飲酒ブースもあります。なのでお腹が空いても大丈夫!

画像には写っていませんが、江別グルメを楽しめるフードコートも設置されています。

わたしは空腹に耐え(笑)お目当のブースまで一直線!

林さとみさんの作品

林さとみさんの作品

会場に着き、急いで「林さとみ」さんのブースへ向かうものの、お目当てのアイテムは既に売り切れ。

やはり……会場オープンを目掛けて行かねば間に合わないことを痛感しました(苦笑)

  • 江別やきもの市・林さとみさんのブース
  • 江別やきもの市で見つけた素敵な器たち

300店以上のブースが並ぶだけあり、それまでは知らなかった作家さんとの出会いも多々。

テーブルに並ぶ器のほか、テーブルの下に置かれたダンボールなどにも、たくさんの器が入っていたりします。

こういうところに意外とお宝が……!

たくさんの器がズラリと並ぶ江別やきもの市

ヨコヤムヤムの戦利品

ソロソロ窯や馬渡新平さんの作品

ソロソロ窯や馬渡新平さんの作品たち

画像にあるのは、これまで集めたうつわと、やきもの市で購入した器たち。

人気作家さんの作品は、札幌市内のセレクトショップなどでも購入できますが、種類や数が少ないことも多いため、この点はやはり「江別やきもの市」で見つけるのがベストです。

石川裕信さんや牧野潤さんの作品

石川裕信さんや牧野潤さんの作品

ほんの一部ですが、わたしが好きな作家さんが下記。

気になる方は是非インスタグラムから検索してみてください。

#cogu
#イイホシユミコ
#菅原謙
#林さとみ
#ソロソロ窯
#馬渡新平
#牧野潤
#石川裕信

江別やきもの市まとめ

年に一度のやきもの市。行って損なし、そして、個人的にもおすすめのイベントです。

料理嫌いのわたしですが(笑)なぜか器にはテンションが上がります。

「器が喜ぶ料理」をもっと作れるようになりたいところですが、「器のおかげで下手な料理も良く見える」ことのほうが多い今日この頃です(笑)

江別やきもの市

開催日:7月13(土)・14(日)
時間 :10:00 〜 18:00(最終日は17:00)
住所 :江別市3条5丁目 江別市コミュニティセンター周辺

アクセス:【電車】JR江別駅から徒歩2分
【車】道央自動車道江別西ICから約15分(江別市役所に臨時駐車場あり・会場までは無料のシャトルバスを利用可能)

今月の人気記事TOP5

【リノベーション会社おすすめ7選】無料資料請求で情報収集してみよう 1

「リノベーションの施工事例を見たい」「ヒントになる資料はないの?」という方に向け、無料で資料請求できるおすすめの施工会社7社をご紹介。ここを読めば必ず、気になる会社を見つけられるはずです。

2

ヨコヤムお花のサブスクとは、定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。ここ数年で認知度が増し、「おすすめを知りたい」と気になって検索する方が増えています。 そこで今回は、安くて始めやすいサービスを厳選 ...

3

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

【比較あり】家具のサブスク「subsclife(サブスクライフ)」体験談 4

実際にレンタルを体験した「サブスクライフ」の特徴と競合他社5社との比較も合わせ、サブスク家具の全容をまとめています。この記事を読めばサブスク家具の全てをお分かりいただけるはず。

5

低価格で機能的。それでいてデザイン性の高さにも定評のある『 LOWYA(ロウヤ)』。正直「安かろう悪かろう……」というイメージがありましたが、ロウヤユーザーとなった今、その不安はどこへやら。実際に購入したテレビーボードをヨコヤムヤムが徹底レビューします。

-札幌移住のこと

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2020 All Rights Reserved.