【PR開示】当ブログはアフィリエイトプログラムに参加しています。記事内にプロモーションを含む場合があります。

江別やきもの市2024年!人気作家は?お気に入りの器を探そう

ヨコヤム
ヨコヤム
こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。

「江別やきもの市」といえば、北海道の一大焼きもの祭りです!有名無名に関係なく、毎年素敵な焼きものが会場にずらりと並びます。

そこでこの記事では、江別やきもの市の会場の様子や、おすすめの人気作家さんをご紹介します。

2023年の実施要項(予定)

今年も開催

江別「やきもの市」はこの看板が目印

\ 開催日時 /
7/13(土)14(日)
会場:江別市役所北側特設会場(江別市向ヶ丘26)

今年も開催決定です。

※内容は変更になる場合があります。最新情報については公式サイトをご確認ください

「江別やきもの市」は全道から人気陶芸作家が集まる道内一の焼きもの祭り

江別「やきもの市」はこの看板が目印

江別「やきもの市」はこの看板が目印

2024年で35回目を迎える江別やきもの市は、北海道最大規模の焼きものイベントです。道内各地、約60市町村からプロ・アマチュアが集まるお祭りで、その数はなんと約300店以上あります。

江別は国内屈指のレンガの町

馬渡新平さんの作品

馬渡新平さんの作品

江別は、明治時代にレンガ工場ができたことで窯業(ようぎょう)が発展した町です。

現在も、国内屈指のれんが生産地として知られています。
ヨコヤム
ヨコヤム

また、江別には焼きものに適した土壌が豊富にあり、古くは縄文時代の土器まで出土することがあるそう。

釉薬(ゆうやく)の研究者として有名な故「小森忍」氏が窯を置いた町でもあり、陶芸界はもとより、道内の作家にも大きな足跡を残したといわれています。

今も多くの窯元が今も活動を続ける町であり、北海道遺産にも登録されていると知れば、やきもの市がなぜ江別で開催されるのか、その理由はお分かりいただけますよね。

人気作家や好きな作家は事前のチェックがおすすめ

江別やきもの市の会場の様子

江別やきもの市の会場の様子

ヨコヤム
ヨコヤム
お目当の作家さんがいらっしゃる方は、出店ブースの場所を事前に確認しておくことをおすすめします。

人気の作家さんであればあるほど、すぐに売り切れてしまうのでご注意ください。

会場は、プロ・アマチュアを含め、ブースがA〜Gまで7ブロックに分かれています。「どの順番で攻めていこうか」と、考えるのもまた楽しい時間です。

情報収集にはインスタグラムのハッシュタグが便利

気になるマグカップ

特に狙いをつけなくても、見て歩くだけで楽しいやきもの市ですが、

  • 好みのうつわを見つけたい
  • 人気の作家さんを知りたい

という時は、インスタグラムが便利です。

ハッシュタグ(#)を使って「うつわ好き」「焼きもの」「器」などのキーワードで検索してみてください。
ヨコヤム
ヨコヤム

これまで知らなかった作家さんや、人気の器に出会えると思います。また、やきもの市当日は「#江別やきもの市」でも、ぜひ検索してみてください。会場の様子を、タイムリーに知ることができます。

人気作家のハッシュタグ

石川裕信さんや牧野潤さんの作品

石川裕信さんや牧野潤さんの作品

ほんの一部ですが、以下がわたしの好きな作家さんです。気になる方はぜひ、インスタグラムから検索してみてください。

ハッシュタグ一覧

人気作家のハッシュタグ

#cogu
#イイホシユミコ
#菅原謙
#林さとみ
#ソロソロ窯
#馬渡新平
#牧野潤
#石川裕信

江別やきもの市2018年の会場の様子

江別やきもの市では江別グルメも堪能できます

江別やきもの市では江別グルメも堪能できます

ご覧のとおり、会場には屋台や飲酒ブースもあります。なので、お腹が空いても大丈夫!

画像には写っていませんが、江別グルメを楽しめるフードコートも設置されています。

作家「林さとみ」さんのブース

林さとみさんの作品

林さとみさんの作品

ヨコヤム
ヨコヤム
会場に着き、急いで「林さとみ」さんのブースへ向かうものの、お目当てのアイテムは既に売り切れ。

やはり、オープンを目掛けて行かねば間にあわないことを痛感しました。

  • 江別やきもの市・林さとみさんのブース
  • 江別やきもの市で見つけた素敵な器たち

やきもの市には300店以上のブースが並ぶだとあって、それまでは知らなかった作家さんとの出会いも多いです。

たくさんの器がズラリと並ぶ江別やきもの市

たくさんの器がズラリと並ぶ江別やきもの市

テーブルに並ぶ器のほか、テーブルの下に置かれたダンボールなどにも、たくさんの器が入っていたりします。こういうところに意外とお宝が……!
ヨコヤム
ヨコヤム

わたしの戦利品

ソロソロ窯や馬渡新平さんの作品

ソロソロ窯や馬渡新平さんの作品たち

画像にあるのは、これまで集めたうつわと、やきもの市で購入した器たちです。

人気作家さんの作品は、札幌市内のセレクトショップなどでも購入できますが、種類や数が少ないことも多いので、この点はやはり「江別やきもの市」で見つけるのがベストです。

江別やきもの市まとめ

年に一度のやきもの市!行って損なし、そして、個人的にもおすすめのイベントです。

料理嫌いのわたしですが、なぜか器にはテンションが上がります。「器が喜ぶ料理」をもっと作れるようになりたいところですが、「器のおかげで下手な料理も良く見える」ことのほうが多い今日この頃です。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

こんにちは!LSリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。2012年東京から札幌へ移住。2016年に中古マンションを購入し、フルリノベーションしました。リノベと暮らしとインテリアに役立つ情報を更新中。専門誌やWeb媒体への寄稿・監修もしています。趣味はサウナとバイクとメキシコ旅行!スペイン語を勉強中です。

-暮らし