【実体験】インテリアコーディネーターの合格点は7割以上が本当だった

投稿日:2018年10月9日 更新日:

ヨコヤム
民間資格にも関わらず、毎年人気の「インテリアコーディネーター」。「正解率7〜8割以上で合格」と言われるインテリアコーディネーターの一次試験に、ヨコヤムヤムも2018年、初挑戦。自己採点と試験結果は果たして⁈
ヨコヤム
2018/11/9:追記
合否判定通知が到着しました。結果は不合格。やはり「正解率6割ではダメ」みたいですね……!(泣)

インテリアコーディネーター試験は年に一度だけ

インテリアコーディネーター試験は年に一度だけ

インテリアコーディネーターの試験を受験しよう、と決めたのは2018年の4月。この年の一次試験は10/7(日)でした。

民間資格にも関わらず、毎度人気のインテリアコーディネーターのため、年に数回、試験が受けられれば良いものの(笑)一次・二次ともに試験は年に1回のみ!

インテリアコーディネーターに関する実務経験は無いわたしですが「リノベブログ」を書いている以上、取っておいて損はないと考えたのが受験の理由です。

こんな方におすすめ!

  • 建築やデザインが好き。または興味がある
  • インテリア業界への就・転職に活かしたい
  • 部屋の模様替えやリフォームに活かしたい

インテリアコーディネーターは、学生・社会人問わず人気のある資格。

「資格があれば必ず就・転職できる」という程では無いですが、下記のような分野で就・転職をする場合は、非常に有利な資格です。

活躍の場は幅広く、リノベーションの需要が増える昨今では特に、注目の集まる資格と言えます。

  • 住宅設備などのショールーム
  • 工務店
  • デザイン事務所
  • リフォーム・リノベーション会社

受験勉強用に選んだのはユーキャンの通信講座



ヤフオクで中古教材を買うことも出来ますが、状態が良く、全ての教材が揃っているものは大体3〜4万円前後の価格。

ならば「最新版を購入する方が良いのかも?」と思い、申し込んだのがユーキャンのインテリアコーディネーター講座です。

添削を受けられるため、モチベーションを維持しやすいのが、ユーキャンのメリットだと思います。

ヨコヤム
もはや説明不要のユーキャン!将来役立つ資格から、趣味・教養に至るまで、今や100以上の通信講座があります。

教材購入と受験に掛かった費用

  • 教材費用:59,000円(税込一括払い/送料はユーキャンが負担)
  • 受験料:14,400円(一次試験と二次試験の両方を受験する場合)

受験に掛かった費用は、教材と受験料を合わせて 計73,400円でした。

\ 詳しく見る /
ユーキャンのインテリアコーディネーター講座

転職と重なり準備不足で受験に挑戦

4月に教材をゲットしたものの、5月の転職により、思うように勉強時間を確保出来なかったわたし。

完全に言い訳ですが……勉強どころでは無かったのが正直なところです(笑)

受験を控えたラスト1ヶ月間はテキストを開く日が、1日も無かったというダメっぷり。

ヨコヤム
実際に受験して感じましたが、しっかり対策しないと落ちます!(当たり前か!)わたしのように実務経験が無い人ほど特にです。

2018年インテリアコーディネーター試験の自己採点結果

400点中240点で、6割の正解率だったわたしの自己採点結果。

「正解率7〜8割以上で合格」と言われているため、最低でも280点以上、正解しないと不合格……ということになります。

「絶対、落ちる」と思っていましたが、やはりその通りに(泣)

ヨコヤム
ちなみに、合格基準点は公表されません。また、合格基準は他の受験生との「相対評価」によって決まります。

自己採点にはユーキャンの自動採点サービスが使えて便利

自己採点にはユーキャンの自動採点サービスが使えて便利

自動で採点してくれるこのシステム。とても便利です!

出題範囲がとにかく広い

勉強していて感じましたが、出題範囲がとにかく広く……覚えられません!(笑)実際の試験も、出題範囲は広いです。

実務経験に関係あるのは、ほんの一部だろうし、覚えても結局忘れると思うのですが……。「それが資格」と言われれば、返す言葉はないけれど……もう少し範囲を絞ってくれたらこれ幸い!

試験対策は苦手分野を徹底的に

今回が初めての受験でしたが「むむ?こんなの見たことがないぞ?」と感じる単語や問題もありました。なかなか手強いですね、この資格!

ヨコヤム
実際に受験して思うことは、苦手分野を徹底的にマスターすることが、やはり大切だということ。

案の定「これを問われると弱い」という問題は、普段自分が苦手に感じていた分野でした。

暗記も大切ですが、基本を理解していないと躓く……ということを痛感します。

おわりに

資格を持っているに越したことはないですが、果たして本当に役立つのだろうか……と疑問を抱く自分も居ます。

もう勉強したくない!のが本音ではあるものの、やっぱり悔しい(笑)再度、受験するかは考え中ですが……この試験に合格できれば、大きな自信にも繋がると思います。

\ 公式サイトを見る /
ユーキャンのインテリアコーディネーター講座


リノベーションの資料請求おすすめ3社

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご覧ください。

【第2位】リノベる。

資料のクオリティが高い!と評判の「リノべる。」も無料で請求可能です。多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため、参考になること間違いなし!

【第3位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュースでは「リノベーションのことがよく分かる資料」として、パンフレット、スタイルブック、サービスブックの3つを無料で配布しています。リノベ初心者におすすめです。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(38歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

2016年に中古マンションを購入&フルリノベーションしたわたしたち夫婦。この記事では、リノベーションに関する工事の流れや必要な費用相場、また、資料集めに役立つおすすめの施工会社をまとめています。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

築30年以上でも大丈夫!マンションリノベーションは新耐震基準を目安に 4

「築30年以上の中古マンションをリノベーションしても大丈夫?」という疑問にお答えすべく、旧耐震基準と新耐震基準の違い、地盤や住宅性能表示制度について参考にすべきポイントをまとめています。

-インテリア
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.