yokoyumyumのリノベブログ

マンションリノベ・住まいと暮らし・人・モノ・アートなキュレーションブログ by ヨコヤムヤム

マンション購入の落とし穴⁈ 機械式駐車場はダメ?メリットデメリットを理解しよう!

この記事をシェアする

機械式駐車場とは


機械によって上下左右を移動させ、
昇降機とパレットなどによって機械的に車を出し入れする駐車場のこと。
2階 or 3階建て又は地下につくります。

マンションに多い機械式駐車場
出典:https://cbchintai.com/singlehack/5684/

マンションでは「垂直循環方式」や「二段方式」などが多いと思います。

わたしたちはNG

中古マンションを探すにあたって「NG」とした条件のひとつが「機械式駐車場」でした。
立地が良ければ良いほど、駐車スペースが少ないというマンションも多いため、都市部であれば仕方ない部分もあると思いますが「コストが掛かる」「メリットよりもデメリットが気になる」と感じたわたしたちは「平置きの駐車場で充分」だと思ったからです。

収入源となるか金食い虫となるか


豪雪地帯には便利かと思いきや、劣化も早いはず。
雨風だけならまだしも、雪対策するとなるとロードヒーティングでしょうし、このロードヒーティングは施工費も、維持費もコストがかかります。
※ロードヒーティングとは※
道路や歩道、駐車場などの地面の雪を融かす&凍結を防ぐために、地面の中に放熱体を設置して、地面の温度を上げ、雪を融かす施設のこと。

 

機械式駐車場のメリット

  • 車上荒らしや盗難の心配が少ない
    (屋外の機械式駐車場の場合は事情が異なります)
  • 駐車場代が安い場合がある
    (台数を確保できることから、利用料金を下げることができる場合があります)

機械式駐車場のデメリット

  • 入出庫に時間がかかる
  • 荷物の出し入れがしづらい
  • 故障時やメンテナンス時は利用できない

法定耐用年数は15年


と、言われています。
しっかりメンテナンスすれば延命も可能と思いますが、その逆もまた然り。
リニューアルするとなった場合、
その方法にもよりますが、1パレットあたり100万円~150万円程度が相場と言われています。

 

管理費・修繕積立金

分譲マンションであれば、必ず発生するこの二つの費用。
駐車場を借りるとなれば更にコストがかかります。

機械式駐車場も「共用部分」にあたるため「管理費」や「修繕積立金」に大きく影響します。
ただでさえ、これだけコストが掛かるので(笑)「これ以上増えるのは嫌」という気持ちは、やっぱり大きかったです。

おわりに

これはあくまで、わたしたちの意見。
あると便利なことはもちろん、地域性にもよると思うので、マンション選びでお悩みの際は、
メリット・デメリットをしっかり理解した上で、ご判断ください!

あわせて読みたい

RECOMMENDこちらの記事も人気です