【茅乃舎おでんレシピ】定番出汁と「おでんのだしとつゆ」の2パターンで比較

投稿日:

ヨコヤム
おでん作りのポイントといえば、煮込む時間と味付けのバランスですよね。今回は、茅乃舎の出汁を使って2パターンのおでんを作り、美味しかったほうのレシピをご紹介します。使ったのは、定番出汁の「茅の舎だし」「煮干しだし」そして「おでんのだしとつゆ」の3種類です。

家庭で気軽に美味しい出汁を味わえる茅乃舎(かやのや)

「美味しくて、サッと使える出汁が欲しい」と思い、使い始めた「茅乃舎(かやのや)」の出汁。
安いとは言い難い価格ですが、なるべくカラダに優しいものを使いたいという理由もあり、我が家ではかれこれ7年ほど愛用しています。

「自分で出汁を取ればいいのに」と言われることもありますが……(笑)それが実に面倒でして。

化学調味料・保存料無添加

出典:茅乃舎オフィシャル

「化学調味料・保存料無添加」なのは嬉しいですが、一つだけ疑問に思うことがあります。それは「酵母エキス」の表示。
それほど気にするものではないはず……と思ってはいますが(笑)実際はどうなのでしょうか。

しかしながら、こだわり過ぎるのも疲れますもんね。
「アミノ酸が入っていなければOK」「使われている量が少なければ買う」という具合にマイルールを決めています。

【レシピを比較】茅乃舎「おでんのだしとつゆ」と定番出汁を使っておでんを作る

茅乃舎(かやのや)季節限定「おでんのだしとつゆ」

今回、おでんレシピをご紹介するにあたり、我が家では3種類の茅乃舎の出汁を使って、2パターンのおでんを作ってみました。果たして美味しいのはどちらでしょうか……!

用意するもの(2〜3人分)

  • 茅乃舎の出汁・・・「おでんのだしとつゆ」または「茅の舎だし」「煮干しだし」をセットで1個づつ
  • 大根・・・好きなだけ
  • 小結しらたき・・・10個
  • 卵・・・5個
  • 練り物・・・すきなだけ(ちくわやはんぺんごぼう巻きなど)
  • 水・・・1000cc
  • 醤油※・・・大さじ2
  • 酒※・・・大さじ3
  • みりん※・・・大さじ1

※「おでんのだしとつゆ」を使う場合は必要ありません

作り方

  • 大根は面取りし小結しらたきや練り物は湯通しする
  • ゆで卵を作る
  • 水1000ccに「おでんのだしとつゆ」または「茅の舎だし」「煮干しだし」をセットで1個づつを入れる
  • 沸騰後、調味料を入れ大根・卵・しらたきから鍋に入れて弱火で煮る
  • 大根に火が通ったら練り物を投入

練り物を入れてから少し煮るだけで食べられますが、一晩寝かせるほうが美味しいです。大根がほんのり出汁色に染まる頃でしょうか。

比較の結果……

\ 楽天で見る /

2パターンの出汁でおでんを作ってみたところ、美味しいと感じたのは……

ヨコヤム
焼きあご入りの「茅の舎だし」と「煮干しだし」(それぞれ1個づつ)を使ったおでんのほうが美味しかったです。ほんの少しの差でしたが、定番出汁を使ったおでんのほうが、味わい深い気がします。

便利なおでんの素「おでんのだしとつゆ」

茅乃舎おでんのだしとつゆ

\ 楽天で見る /

「おでんのだしとつゆ」には、だし・つゆ・仕上げのつゆの3種類が入っています。これを順番に入れるだけで、あっという間に美味しいおでんが完成!

醤油やみりんを使う必要がないため、味付けが面倒なときにはこちらのほうが便利です。

今回は、定番出汁を使ったレシピに軍配があがりましたが、このセット出汁を使ったおでんも充分、美味しいですよ!

茅乃舎おでんレシピまとめ

「おでんには、からしを付けて食べる」というのが定番だとは思いますが、愛知出身のわたしはおでんを目の前にすると必ず「つけてみそかけてみそ」を思い出してしまいます。

「つけてみそかけてみそ」は、愛知県民であれば知らない人はいないナカモの味噌ダレ。出汁がしみた大根やこんにゃくに、これをかけて食べると更に美味しく感じます。

味噌ダレを未体験の方には是非、茅乃舎の出汁で作ったおでんとともにセットでお試しいただきたいです!

今月の人気記事TOP3

1

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

【おしゃ家ソムリエおしゃ子】絶妙な突っ込みが癖になるインテリア漫画 2

2017年4月にこのブログでご紹介した「おしゃ家ソムリエおしゃ子!」に関する記事を、2年以上が経った今、リライトを加えて再び公開します。何度読んでも飽きないおしゃ子の絶妙な突っ込みを、ぜひ皆さんにもお読みいただきたいです!

ベストバイ 3

ファンヒーターや加湿器の製造販売で有名なダイニチ工業から、2019年9月新しいハイブリッド式加湿器「LXシリーズ」が発売されました。ハイエンドモデルのため決して安くはないお値段ですが、「今年は本気で加湿する」というわたしの願いを見事叶えてくれた優秀アイテムをご紹介します。

-食のこと

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2020 All Rights Reserved.