リノベーションブログ・実例紹介「お家イズム」Se-coさん編

投稿日:2019年3月9日 更新日:

気になるみんなのリノベ事情

「インテリアから見る暮らしのカタチ。暮らしかたに学ぶリノベ術」をヨコヤムヤムが紐解いていくインタビュー企画。

vol.9を迎える今回は、初の中古住宅(戸建) × リフォーム 編です。『お家イズム』を運営する ' Se-co' さん(広島在住)にお話を伺いました!

リノベーションブログ・実例紹介「お家イズム」Se-coさん編

Q1. 「お家イズム」Se-coさんの自己紹介

Se-coさん:初めまして!

30代主婦Se-coと申します。

夫と息子と娘の4人暮らし。

結婚を機に独立し、在宅で空間デザインの仕事をしています。最近は、子育て、仕事、家いじり、たまにブログ、という忙しい生活を送る日々。

2017年に築10年の中古住宅を購入し、リフォームの記録をキッカケに、blog「お家イズム」を立ち上げました。自分が興味のある事をまったりと綴っています(家、インテリア、DIY、子育て等)

一戸建てのインタビューは我が家が初回だそうで、とても光栄です!こちらこそよろしくお願いします!

Q2. リフォームを決めた理由

Se-coさん:「子供部屋が無い間取り」だったからです。

元々は自宅兼事務所の戸建てだったため、2階には事務所、寝室、お風呂がある特殊な間取りでした。

もっとお金を積めば、リフォームの要らないお家はあったのですが・・・。難ありの安い物件を購入しています。

予算内で子供部屋用の壁が増設できる事を確認した上で購入し、最終的にはLDKも自分達の好きな様にリフォームしたため予算オーバーしましたが…(200万→300万に!)

Q3. リフォームのテーマ

Se-coさん:「シンプルだけど、明るく暖かみのある空間」

購入前は、少し和テイストの入った装飾がされていたのと、少し暗い印象だったので、全体的に白ベースにしてゼロに戻しました。

これからは子供の成長に合わせてインテリアを変化させて行きたいと思ってます。

ヨコヤムヤム:ちなみに、リフォーム前(売主の方がお住まいだった頃)のお宅がこちら↓

  • リフォーム前のリビング
  • リフォーム前の小上がり

[1]窓を増設し明るく風通しのいい空間に

Se-coさん:お庭の大きいお家だったので、外が眺めれるようなり解放感のある明るいリビングになりました。

フィックス窓を追加したリビング

ヨコヤムヤム:こちらの壁には筋交いがあるため、フィックス窓を採用したという採光のアイデアも素敵!

[2]床を無垢フローリングに

Se-coさん:ツヤ仕上げのオレンジっぽい複合フローリングだったのを、LDKのみオークの無垢フローリング(オイル仕上げ)にしたので自然な風合いがでました。

オークの無垢フローリング

ヨコヤムヤム:個人的にオーク大好き(笑)隙間もなく綺麗な施工ですよね。

[3]垂れ壁や段差を無くして一続きの大きな空間に

Se-coさん:奥まったキッチン壁、小上がり畳敷きと天井装飾を撤去したことでフラットな印象になり、お部屋が広く見えるようになりました。

  • リフォーム前の暗いリビング
  • リフォーム後の明るいリビング

⇅ Before → After ⇅

  • リフォーム前の小上がりと天井の装飾
  • リフォーム後は小上がりをフラットに

ヨコヤムヤム:採光の多さがなんとも羨ましい。そして、Se-coさんが仰るように、キッチンの垂れ壁(天井から垂れ下がったような壁のこと。対面式キッチンのシンク上などによくありますよね)を無くすことで、視界も空間にも一気に「抜け」が生まれましたね!

リフォーム後のキッズスペース

出典: お家イズム

ヨコヤムヤム:階段下のデッドスペースを活かした↑お子さん用のキッズスペースも可愛い。アーチ状に延長させたジョイントマットが入り口ともリンク。このアイデア、素敵だなぁと♪

Q4. 施工はどちらに?

Se-coさん:地元の小さな工務店です。不動産からの紹介でした。

実績が不明で不安でしたが、見積もりが安かった事とレスポンスが早く営業力があった為、信用してお願いしました。

Q5. 間取りのビフォーアフター

1F Before → After

  • リフォーム前の1Fの間取り
  • リフォーム後の1Fの間取り

2F Before → After

  • リフォーム前の2Fの間取り
  • リフォーム後の2Fの間取り

Q6. 物件の広さとリフォーム予算

  • 広さ:100㎡/2LDK+ロフト
  • 物件価格:2900万円
  • リフォーム費用:314万円(税込)

Q7. リフォームした家のココが好き

Se-coさん:もともと、お庭の広い家でして。LDKからお庭を眺めつつ過ごせるリビング空間全体が気に入っています。

夏は窓を開けて窓際で子供とゴロンとしたり、縁側のような過ごし方が出来るのがお気に入りです!

庭へと繋がる開放感のあるリビング

ヨコヤムヤム:ウッドデッキがあると、リビング→庭への繋がりがあって良いですよね!窓を開ければリビング続きになるので、より広く感じられそう。

Q8. リフォームした家のココが嫌い

Se-coさん:リフォーム出来なかったお風呂と洗面。

まだ取り替え時期ではないので再利用しています。子育て落ち着いたらリフォームしたいです。

レトロ感があります。

お風呂

Se-coさん:あとは、2階にお風呂と洗面所がある事(間取り)ですね。分かってたコトですが、階段を上ったり降りたりがキツイです。

洗面所

ヨコヤムヤム:まだまだ活躍してくれそうですもんね。替えずに使うことで、先々のリフォームに活かせるアイデアも多々あると思います。次なるリフォームが、これまた楽しみになりそう!

おわりに

築10年の中古住宅を購入されたSe-coさん。

築浅ゆえのポテンシャルを活かしながら、ご本人が気になる間取りのウィークポイントを、リフォームによって上手くカバーされています。

f:id:yokoyumyum:20190306115433j:plain

1Fにお風呂・洗面がないという間取りではあるものの、購入は「立地」が決め手だったそう。

マンションにも同じことが言えますが、中古の魅力は立地の優位性ですもんね。

物件を探すときは、様々な条件が頭の中で交通渋滞を起こしますが(笑)「変えられないもの=立地。変えられるもの=間取り・設備」を明確に分けて考えると、案外スムーズに事が進んだりします。

リフォームやリノベーションは、家の造りを変えるだけでなく、住まい方そのものを変えてくれるものでもあると思うんです。

と、あらためて実感させてくれたSe-coさんのブログには、リフォームはもちろん収納や庭づくりに至るまで、為になる情報が満載。ぜひ、ご覧ください!

Se-coさんのブログ
お家イズム

\ 更新情報をLINEでお届け /

友だち追加
  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(37歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

cost 1

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

2

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

3

63平米・築31年の中古マンションをスケルトンリフォーム(フルリノベーション)した我が家。その工事の一部始終を一挙大公開。

4

リノベーションには満足しているつもりでも無いものねだりしちゃうんですよね、ときどき(笑)これからリノベーション or 家づくりする方にはぜひ参考にしていただきたい!

リノベーション工事 5

良いことばかりではないリノベーション。実際にどんなことがデメリットなのか?を具体的に見つつ、それでもリノベーションしたほうがいいと思う理由について書いています。

独身女性 6

独身女性が住宅購入を考える主な理由は、老後の不安解消&家賃orローンの総額を考えた結果、だと思います。「独身女性は家を買うべきではない」というおかしな見方はどうかと思う、と強く言いたい。

-取材/お宅拝見
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.