読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

yokoyumyumのリノベブログ

ファッション系広告代理店を経て2012年東京→札幌へ移住。2016年7月築31年の中古マンションを購入し『インダストリアル』をデザインテーマにリノベーションしました。

劇場で骨董市!年に一度の『特大生活骨董市』at 札幌コンカリーニョ


スポンサーリンク

札幌に移住して丸4年。毎年気にはなっていたけれど、行ったことのなかった骨董市。今年こそは!と意気込んで初日の昨日、早速行ってきました。

f:id:yokoyumyum:20170408041021j:plain

出典:http://www.concarino.or.jp/2017/04/09/kottouichi2017/

昭和レトロな会場


場所は『生活支援型文化施設 コンカリーニョ』という劇場。参加無料です。隣に建つ『レンガの館ホール』と合わせて2会場あり、出店は全部で20くらいでしょうか。
パッと見は、どこも大体同じように見えますが、各ブースを細かく見ていくとそれぞれのショップの特色が分かって面白いです。会場や各ブースの様子・・肝心の写真を撮り忘れてしまいました・・!あたー。

小さなアセチレンランプ

見やすいところに置かれていたわけでもなく、木箱の中で見慣れない工具のようなものと一緒に入れられていた小さなランプ。吊り金具付きで、おそらく真鍮のもの。「カーバイト」「鉱山灯」とも呼ばれるみたいです。(インスタグラムのフォロワーさんが教えてくださいました)

よくよく調べると、真鍮で小型のものは昔、炭鉱で使われていたんだとか。ブリキ製で大きなサイズのものは漁で使われ、洋風の造りをしたものは海外で自転車などの灯りに使われていたそう。勉強になりました!ジャンク品ですが、この錆びれた感じがたまりません。

特大生活骨董市で購入したアセチレンランプ

オススメのショップ『ほたるdesホタル』


札幌清田区に実店舗がある『ほたるdesホタル』さん。ふる物好きによく知られたショップです。骨董市の会場の中でもホタルさんのブースが一番かっこいい。
ホタルさんの魅力は、海外のアンティーク&ヴィンテージアイテムから和骨董まで幅広い品揃えなのと、オーナーのセンスが光るディスプレイ!ボタニカルなインテリアも豊富で、オーナーご自身が作るスワッグやリースも素敵なんです。確かな審美眼と、毎回期待を裏切らないオススメのショップのひとつ。

特大生活骨董市『ほたるdesホタル』さんのブース

ブースで「とっても珍しいものですよ」と見せていただいた、コードリール付きのランプ(画像にはないですが)に惹かれたものの・・ここのところ散財気味なため我慢我慢。(ホタルさんに行ってツボなものがなかった日はない。毎回行く度に思います)

f:id:yokoyumyum:20170408015711j:imagef:id:yokoyumyum:20170408015707j:image

会場には、ちょっとしたお食事コーナーもありました。カレーがオススメだそう。今日と明日の残り2日間、雪も溶けましたし!お近くの方は是非に。

『特大生活骨董市』
札幌市西区八軒1条西1丁目(JR琴似駅すぐ北側・直結)
初日夜市 4月7日(金)17:00〜22:00
中日市  4月8日(土)12:00〜22:00
千秋楽市 4月9日(日)10:00〜17:00
http://www.concarino.or.jp/2017/04/09/kottouichi2017/

『ほたるdesホタル』
札幌市清田区北野5条1丁目2-10
http://hotaru-des-hotaru.com/