【PR開示】当ブログはアフィリエイトプログラムに参加しています。記事内にプロモーションを含む場合があります。

【羽田空港サーバー】はてなブログからWordPressへの移行作業

ヨコヤム
ヨコヤム
こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。

はてなブログから「WordPress(ワードプレス)に移行したい」とお考えの方が、年々増えているように感じます。

しかしながら「自力で移行するのは不安……」と、なかなか踏み切れないという人も少なくないのではないでしょうか。

そこでこの記事では、「羽田空港サーバー」さんへ移行作業を依頼した、わたしの実体験をご紹介します。

ヨコヤム
ヨコヤム

はてなブログProからWordPress(ワードプレス)への移行は不安!

パソコンでブログを書く様子

ヨコヤム
ヨコヤム
2019年3月、それまで2年8ヶ月お世話になった「はてなブログ」を卒業し、WordPress(ワードプレス)ブログを移行しました。

はてなブログを卒業した理由は割愛しますが、ブログをはじめて1年を経過した頃から、いつかはワードプレスへ移行すると決めていました。

ただ、ずっと悩んでいたのが「自力で移行するか否か」ということ。
ヨコヤム
ヨコヤム

「自力だときっと失敗する……」当時はその気持ちが強く、なかなか移行に踏み切れませんでした。

しかし、「羽田空港サーバー」さんの移行実績を拝見し(400サイト/10万記事以上※2020年6月時点)「今だ」と思ったのが移行を決めた瞬間でした。

「羽田空港サーバー」さんをおすすめする理由

おすすめの理由

  • 無料
  • 親切丁寧
  • 早い
ヨコヤム
ヨコヤム
ブログ移行の経験がなく、ワードプレスの知識もほぼ無いわたしにとって、初めてのブログ移行はハラハラドキドキの連続です。

移行の申込をすると同時に、気になることを何度も質問してしまいました。

しかしながら、都度丁寧にご対応いただけたおかげで、スムーズに移行前そして移行後の作業を進めることができました。
ヨコヤム
ヨコヤム

はてなブログからワードプレスへ移行する前の確認次項

はてなブログからワードプレスへ移行する前の確認次項

ヨコヤム
ヨコヤム
ここでは、ブログの移行を依頼する前に、確認しておきたい注意点について解説します。

1. 申し込みの条件を確認する

条件

  • レンタルサーバーとワードプレスのテーマを紹介リンクから契約する
  • ワードプレス移行に関する紹介記事を書く

※レンタルサーバーを既に契約済の方、有料テーマを購入済の方は利用できないためご注意ください

羽田サーバーさんに、移行手続をお願いする際の条件はたったの2つです。
ヨコヤム
ヨコヤム

注意点として、既にレンタルサーバーを契約済の方、有料テーマを購入済の方は利用できません。

2. ワードプレスへの移行に関するサービス内容を確認する

  • はてなブログに貼り付けられてるフォトライフの画像を全て移行します
  • 内部リンクを修正します
  • はてなブログのブログカードを正しく表示するように修正します
  • はてな自動キーワードリンクを削除します
  • 見出しタグの修正を行います
  • はてなブログの目次を削除します
  • アイキャッチ画像を記事内にある1枚目の画像に自動設定します
  • はてなブログ独自のURLをWordPress用にリダイレクトします
  • SSL認証(HTTPS化)も同時に承ります
  • ネームサーバー(ドメイン)の変更も承ります
ヨコヤム
ヨコヤム
有難いことに、羽田空港サーバーさんのブログ移行作業は、上記10項目の全てが無料です。

3. 依頼者が作業する内容を確認する

依頼者が作業する内容

  • はてなブログのバックアップデータ送付
  • サーバー契約/テーマの購入→ ID/pass/データファイルを送付
移行後の作業は後述しますが、移行前の作業は2つです。
ヨコヤム
ヨコヤム

どちらも難しい作業ではないですが、不安な方は事前に羽田サーバーさんへ相談してみましょう。

【実録】ワードプレスへ移行手順

ワードプレスへ移行手順

ヨコヤム
ヨコヤム
ここからは、ワードプレスへの移行手順と、移行にかかった時間、わたしの作業内容を見ていきましょう。

ワードプレス移行申込から移行完了までの流れ

  1. バックアップデータの作成、送付
  2. バックアップデータ送付後はリライトしない
  3. テストサイト確認
  4. テストサイトの内容で移行に同意
  5. サーバ等の契約
  6. サーバーのログイン情報やテーマを添付して送付
  7. 新サーバーで移行準備開始
  8. 準備完了後、ドメインのネームサーバーの設定を変更(ご自身で変更されても問題ありません。)
  9. HTTPS化する場合はHTTPS化(ネームサーバー変更後24時間程度)
  10. アイキャッチを自動で設定する場合はアイキャッチを設定(ネームサーバー変更後最大72時間後)
  11. 移行完了

ワードプレスへの移行申し込みから、移行完了までの流れは上記のとおりです。

ヨコヤム
ヨコヤム
「スムーズにできるのか不安」と思うかもしれませんが、羽田サーバーさんから都度、ご連絡いただけますので、その点はご安心ください。

移行作業にかかった時間

移行作業にかかった時間

10:11 移行申込

16:52 バックアップデータ送付

18:30 移行開始

20:06 ネームサーバー変更

20:30 移行完了

移行をお願いした際「最短でお願いします」とお伝えしたところ、たった1日で移行が完了というスピード感でした。
ヨコヤム
ヨコヤム

正直、移行完了まで数日かかるものだと思っていたため、この早さには驚くばかり!

※羽田空港サーバーさんのご都合もあるため、お急ぎの方は予め日程や時間を伺ったうえで申し込みしてください

 ワードプレス移行後にわたしが作業した内容

わたしが作業した内容

  • テーマのカスタマイズ
  • はてなブログ側のリダイレクト設定(移行から約48時間後に設定しました)
  • はてなブログ非公開

羽田空港サーバーさんに移行していただいたあと、こちらで作業した内容は3つです。

ヨコヤム
ヨコヤム
あとになって気が付きましたが、はてなブログを非公開にするタイミングは、移行後1週間程経ってからのようです。

わたしが非公開にしたのは移行から2日半後。少し早かったようです。

移行作業完了後は、ご自身ではてなブログの独自ドメイン欄を空欄にしていただき、1週間程度経ってからはてなブログの記事を下書きか削除してください。

また、ネームサーバを変更する場合は以下にもご注意ください。

ネームサーバーの設定変更後72時間は、はてなブログが表示されたりWordPressが表示されたりページが見つからなくなったり不安定となります

わたしが選んだレンタルサーバーは「ConoHa」

ヨコヤム
ヨコヤム
はてなブログをワードプレスへ移行するにあたり、わたしが選んだレンタルサーバーは「Conoha」でした。

テーマは「AFFINGER(アフィンガー)」です。

テーマはWING(AFFINGER5版)

レンタルサーバーは「ConoHa」テーマはWING(AFFINGER5版)

アフィンガーは「アフィリエイター向け」といわれるだけあり、PV(ページビュー)よりCV(コンバージョン)を重視する方におすすめです。
ヨコヤム
ヨコヤム

機能が豊富ゆえ、初心者には少々難易度が高い気もしますが、それも時間の問題!

慣れてしまえば、はてなブログの何倍も使いやすく便利です。

AFFINGERを使ったブログ・サイト事例

ヨコヤム
ヨコヤム
ここでは、実際にアフィンガーを使って作成されたブログやサイトの事例をご紹介します。

副業フリー

「副業フリー」は、フリーのブロガー&SEOコンサルタントの「UGO(うーご)」さんが運営するメディアです。

下記の記事では、アフィンガーの体験レビューや口コミ、限定特典付きの購入方法を解説されています。

はてなブログからWordPressへの移行作業まとめ

人によっては、移行後に細々とした修正作業が必要にはなりますが、移行を自力で行うことを思えば、その負担はかなり軽減されると思います。

はてなグログからワードプレス移行でお悩みの方は、この機会にぜひ、羽田空港サーバーさんへお願いしてみてはいかがでしょうか。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

こんにちは!LSリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。2012年東京から札幌へ移住。2016年に中古マンションを購入し、フルリノベーションしました。リノベと暮らしとインテリアに役立つ情報を更新中。専門誌やWeb媒体への寄稿・監修もしています。趣味はサウナとバイクとメキシコ旅行!スペイン語を勉強中です。

-わたしの趣味