60cm以上がポイント!失敗しないソファの選び方と座面の奥行問題

投稿日:

ヨコヤム
リビングの主役となりうるソファ。デザインもさることながら「座面の奥行は60cm以上」がわたしたちのこだわりでした。今回は、失敗しないソファの選び方と、座面問題を見事クリアしたメンズライクな我が家の無垢ソファをご紹介します。

失敗しないソファの選び方とは

大人が寝られる大きなソファ

リノベーションを機に新調した我が家のソファ選びは「1に座面、2に座面、3・4がデザイン、5に価格」 という探し方でした。

好みのデザインを満たすソファは沢山ありましたが、座面問題をクリアするものは本当に少なく……!非常に苦労した思い出があります(笑)

ソファに求める条件は、部屋の広さや家族構成にもよりますが、選び方のポイントは下記の3点。

  • 座面の奥行が最低でも50cm以上あるソファ
  • 座面の硬さは普段の過ごし方に合わせる
  • 脚あり脚なしはメリットデメリットを確認したうえで決める

1. 座面の奥行が最低でも50cm以上あるソファ

先ず、一番大切なのが座面の奥行です。最低でも50cm、理想は60cm以上。

理由は人の肩幅に関係します。

ソファは座るだけでなく寝転がることもあるはず。となると、座面の奥行が肩幅同様では身動きが取れず、ソファから落ちてしまいますよね?

日本人の平均的な肩幅

  • 男性:約40cm
  • 女性:約35cm

また、男性が昼寝がする場合、幅は2メートル以上あると便利です。

なお、座面の奥行が60cm以上あると、リラックス感が違います。

一般的なソファの座面の奥行は40〜50cmが平均的。60cm以上あれば、

  • 深く腰掛けられる(このほうがリラックスできます)
  • クッションなどを使えば奥行を狭くすることも可能です

2. 座面の硬さは普段の過ごし方に合わせる

座面の奥行に続いて大切なのが「硬さ」。

ソファの座面には、硬いものと柔らかいものがありますが、どちらが良いのかは家での過ごし方によって異なります。

座面の硬さを選ぶポイント

  • ソファに横になってテレビを見たり雑誌を読む→硬め
  • ソファで昼寝や仮眠することが多い→柔らかめ

座面が柔らかいソファは体の重みで沈みやすいため、寝るときにはぴったりですが、本を読んだりテレビを見る際は不向きです。

3. 脚あり脚なしはメリットデメリットを確認したうえで決める

3つ目のポイントは「脚あり」「脚なし」について。

わたしのおすすめは「脚あり」です

脚なしソファのメリットデメリット

ポイント

  • 重厚感がある(見た目の安定感)
  • 荷重が分散される
  • 床を傷付けにくい
  • 部屋の広さや雰囲気にマッチしないと重たい雰囲気になる
  • 通気性が悪い
  • 移動しにくい

脚ありソファのメリットデメリット

ポイント

  • スッキリとした印象
  • 衛生的で掃除がしやすい
  • 床が見えるぶん空間が広く見える
  • ソファ下を収納に使える

最終的には好みの問題ですが、脚なしにはデメリットがある反面、脚ありには特にデメリットが見当たりません。

強いて言うなら、床がクッションフロアの場合、跡が残りやすいという点でしょうか。

しかしながら、脚なしであっても多少の跡は付いてしまいます。

【購入】座面問題をクリアした無垢木の脚ありソファ

ナラ無垢材の脚ありソファ

出典:SabiSabi

前述した「座面の奥行問題」を見事クリアした我が家のソファがこちらです。

とてもシンプルなデザインですが、無垢材ならではの質感と安心感があり、とても気に入っています。

札幌の家具ブランド「SabiSabi(サビサビ)」でオーダー

我が家のソファ

我が家のソファ

我が家が購入したのは、札幌発の家具ブランド「SabiSabi(サビサビ)」のソファ。

サビサビは、天然木を使ったシンプルでナチュラルな家具が中心ですが、木材や生地の素材、色を変えれば、我が家のような部屋の雰囲気にもハマります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください!

失敗しないソファの選び方まとめ

ソファの選び方は下記のとおりですが、

  • 座面の奥行が最低でも50cm以上あるソファ
  • 座面の硬さは普段の過ごし方に合わせる
  • 脚あり脚なしはメリットデメリットを確認したうえで決める

「設置する場所」と「パーツ毎の買替えが可能かどうか」も大切です。

ソファの置き方と生活動線によっては、奥行が制限されることもあると思います。

また、生地の張り替えや、クッションの交換が可能かどうかも大きなポイント。

デザイン重視だと機能が劣ってしまったり、価格重視にすることで「安かろう悪かろうな」商品も中にはあります。

「デザイン良し」「機能良し」「価格良し」なソファを探すのは大変ですが、リビングの主役級となる家具のため、妥協することなく満足のいくものを選んでくださいね!

今月の人気記事TOP5

1

「安くておしゃれなテレビ台が欲しい」「脚付き脚なしのメリットデメリットは何?」この記事では、テレビ台の正しい選び方とともに、我が家も愛用している家具とインテリアのブランド「LOWYA(ロウヤ)」から、今おすすめのテレビ台をまとめています。

2

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

3

低価格で機能的。それでいてデザイン性の高さにも定評のある『 LOWYA(ロウヤ)』。正直「安かろう悪かろう……」というイメージがありましたが、ロウヤユーザーとなった今、その不安はどこへやら。実際に購入したテレビーボードをヨコヤムヤムが徹底レビューします。

【比較あり】家具のサブスク「subsclife(サブスクライフ)」体験談 4

実際にレンタルを体験した「サブスクライフ」の特徴と競合他社5社との比較も合わせ、サブスク家具の全容をまとめています。この記事を読めばサブスク家具の全てをお分かりいただけるはず。

5

「テレワークを猫に理解させるのは不可能に近い」です(苦笑)であれば、猫も楽しめるテレワーク環境を作ってみてはいかがでしょうか? と思い今回は、ロウヤの猫家具おすすめ6選をご紹介。LOWYA(ロウヤ)の猫家具は実に秀逸です。

-買ってよかったもの
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2020 All Rights Reserved.