北海道ローカル

劇場で骨董市!年に一度の「特大生活骨董市」at 札幌コンカリーニョ

投稿日:2019年3月12日 更新日:

<2019年1月30日追記>開催日更新

2019年の日程が決まりましたね!

今年は下記3日間。金・土・日ではなく木・金・土なのでご注意を。

  • 4/11(木)17:00〜21:00
  • 4/12(金)10:00〜21:00
  • 4/13(土)10:00〜17:00

札幌・琴似(ことに)の春の風物詩

札幌をはじめ、近郊のショップが一堂に会す「特大生活骨董市」。アンティーク、ヴィンテージ、骨董品を一気に見られる年に一度のイベントです。

特大生活骨董の会場

劇場が昭和レトロに一変

場所は「生活支援型文化施設 コンカリーニョ」という劇場(参加無料!)。

隣に建つ「レンガの館ホール」と合わせて2会場あり、出店は全部で20くらいでしょうか。

パッと見は、どこも大体同じように見えますが、各ブースを細かく見ていくとそれぞれのショップの特色が分かって面白いです。

おすすめのショップ ' ほたるdesホタル '

札幌清田区に実店舗がある「ほたるdesホタル」さん。

ふる物好きによく知られたショップです。骨董市の会場の中でもホタルさんのブースが一番かっこいい(※下記の画像は2017年のもの)

特大生活骨董市『ほたるdesホタル』さんのブース

ホタルさんの魅力は、海外のアンティーク&ヴィンテージアイテムから和骨董まで幅広い品揃えなのと、オーナーのセンスが光るディスプレイ!

ボタニカルなインテリアも豊富で、オーナーご自身が作るスワッグやリースも素敵なんです。

確かな審美眼と、毎回期待を裏切らないオススメのショップのひとつ(ホタルさんに行ってツボなものがなかった日はない。毎回行く度に思います)

ほたるdesホタルさんのブース

会場には、ちょっとしたお食事コーナーもあります(カレーがオススメだそう!)お近くの方は是非に。

特大生活骨董市詳細

札幌市西区八軒1条西1丁目(JR琴似駅すぐ北側・直結)
初日夜市 4/11(木)17:00〜21:00
中日市  4/12(金)10:00〜21:00
千秋楽市 4/13(土)10:00〜17:00
http://www.concarino.or.jp/2018/04/08/kottouichi12th/

ほたるdesホタル
札幌市清田区北野5条1丁目2-10
http://hotaru-des-hotaru.com/

\ 更新情報をLINEでお届け /

友だち追加
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヨコヤムヤム

ファッション系広告代理店を経て、2012年東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベの体験をもとに、住まいやインテリアに関するお役立ち情報を発信中。フリーライター兼ライフスタイルリフォームアドバイザーとして、2018年10月フリーへ転身しました!

RECOMMEND

1

無印良品が考える家づくりのカタチ・暮らしの提案とは何か。そして、無印良品のリノベーション「MUJI INFILL 0(ムジ インフィル ゼロ)」に込められた無印良品イズムとは?を、ヨコヤムヤムがショールームに伺い直接取材させていただきました。

2

簡単リメイクで、初心者の方にもオススメのDIY。こうすればニトリだとは気付かれまい!

3

バーチカルブラインドの最大のメリットは『デザイン性』。カーテンにはカーテンの良さがありますが、わたしたちは何と言ってもバーチカル。

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.