北海道ローカル

<家具と骨董の町・旭川> soften GARAGE と AREA23 で探すインダストリアル

投稿日:2019年2月24日 更新日:

家具の街&骨董の街・旭川

旭川と言えば?「旭山動物園」「旭川ラーメン」と答える方が多いハズ。確かに、これも間違いではないんですが・・!家具の街であり骨董の街という一面もあるんです。

家具メーカーや工房が多い&旭川家具というブランドで知られ、日本五大家具産地のひとつでもある旭川。

それと関係があるのか否か、詳しいことは分かりませんが、骨董屋も同じく多い街なんです。そんな旭川のインダストリアルなショップ2店をご紹介。

soften GARAGE(ソフテンガレージ)

2014年にオープンした、アンティーク雑貨や家具 & 古道具を扱うショップ。

soften GARAGE(ソフテンガレージ)外観

味わいある家具たちとグリーンがミックスされたディスプレイを見ているだけで、わくわくしちゃう店内です。

soften GARAGE(ソフテンガレージ)店内の様子

リメイクされたアイテムも◎

大きなものから小さなものまで、棚だったり、照明だったり。リメイクすることで長く使えるようになるって、嬉しいですよね。

リメイクされた古物たち

無骨なアイテムが豊富

弾薬ボックスや滑車ライト、アイアンのスツールなどなど「甘い」とは真逆のアイテムが豊富。この水平器・・かっこいい!

ヴィンテージの水平器

ヴィンテージやアンティークのアイテム

soften GARAGE
旭川市大雪通り5丁目498-1
旭川アンティーク雑貨 soften GARAGEまで!


AREA23(エリア23)

入口を入ると色とりどりのキャンドルがズラリ。オーナーご自身でハンドメイドされているそう。(撮るの忘れちゃいました)

AREA23入り口

家具や照明の他に、PUEBCO(プエブコ)やPENCO(ペンコ)など、人気の雑貨やステーショナリーも取り揃えつつ、軍モノや、アメリカンな小物、道内のアーティストによる作品に至るまで、見ていて飽きないセレクト。

PUEBCO(プエブコ)やPENCO(ペンコ)のアイテム

ヴィンテージの軍モノアイテム

ヴィンテージの照明がズラリ

ジェルデやバウハウス、アメリカ製のガレージランプなどなど・・連れて帰りたかったアイテム多数。(1枚目の画像がジェルデ(現行品))右手に映るトレドチェアも欲しい・・。

ジェルデのヴィンテージランプ

アメリカ製のガレージランプ

「リノベーションしたら部屋に置きたい」と思いつつも、スペースがなく買えずじまいなLYON社のロッカーも・・やっぱり見ると欲しくなります(希望はルーバーカットのドア&カラーはグレー(笑))

LYON社のロッカー

N°6718 SUPER

上記のジェルデや、同じくフランスのグラ、イギリスのアングルポイズなどのテーブルランプも魅力的だし・・シザーランプもかっこいい!こちらは、ドイツ Kaiser(カイザー)社の名作。

ドイツ Kaiser(カイザー)社の名作ランプ

デザイナーはバウハウスのChristian Dell(クリスチャン デル)。部品が一部欠けているとのことでしたが、それをリメイクして使うのもアリですよね。いつか欲しいなぁ・・。

AREA23
東旭川北1条6丁目10-23
area23

観光でもなくグルメでもない、インテリアな旅

と、いうのも悪くない。

ピックアップしただけで10数店舗・・。全ては回りきれず札幌に戻ることになりましたが、ラーメンも食べず、動物園にも行かず、ひたすらインテリアが目的(リノベーションカフェに寄ってみたり)のプチトリップも、普段の旅とは違う満足感がありました。

旅も人も古物(ふるもの)も・・出会いは一期一会ですもんね!

\ 更新情報をLINEでお届け /

友だち追加
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ヨコヤムヤム

ファッション系広告代理店を経て、2012年東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベの体験をもとに、住まいやインテリアに関するお役立ち情報を発信中。フリーライター兼ライフスタイルリフォームアドバイザーとして、2018年10月フリーへ転身しました!

RECOMMEND

1

無印良品が考える家づくりのカタチ・暮らしの提案とは何か。そして、無印良品のリノベーション「MUJI INFILL 0(ムジ インフィル ゼロ)」に込められた無印良品イズムとは?を、ヨコヤムヤムがショールームに伺い直接取材させていただきました。

2

簡単リメイクで、初心者の方にもオススメのDIY。こうすればニトリだとは気付かれまい!

3

バーチカルブラインドの最大のメリットは『デザイン性』。カーテンにはカーテンの良さがありますが、わたしたちは何と言ってもバーチカル。

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.