旭川は家具の街!soften GARAGEとAREA23で探すインダストリアル

投稿日:2019年2月24日 更新日:

家具の街&骨董の街・旭川

旭川と言えば?「旭山動物園」「旭川ラーメン」と答える方が多いハズ。確かに、これも間違いではないんですが・・!家具の街であり骨董の街という一面もあるんです。

家具メーカーや工房が多い&旭川家具というブランドで知られ、日本五大家具産地のひとつでもある旭川。

それと関係があるのか否か、詳しいことは分かりませんが、骨董屋も同じく多い街なんです。そんな旭川のインダストリアルなショップ2店をご紹介。

soften GARAGE(ソフテンガレージ)

2014年にオープンした、アンティーク雑貨や家具 & 古道具を扱うショップ。

soften GARAGE(ソフテンガレージ)外観

味わいある家具たちとグリーンがミックスされたディスプレイを見ているだけで、わくわくしちゃう店内です。

soften GARAGE(ソフテンガレージ)店内の様子

リメイクされたアイテムも◎

大きなものから小さなものまで、棚だったり、照明だったり。リメイクすることで長く使えるようになるって、嬉しいですよね。

リメイクされた古物たち

無骨なアイテムが豊富

弾薬ボックスや滑車ライト、アイアンのスツールなどなど「甘い」とは真逆のアイテムが豊富。この水平器・・かっこいい!

ヴィンテージの水平器

ヴィンテージやアンティークのアイテム

soften GARAGE
旭川市大雪通り5丁目498-1
旭川アンティーク雑貨 soften GARAGEまで!


AREA23(エリア23)

入口を入ると色とりどりのキャンドルがズラリ。オーナーご自身でハンドメイドされているそう。(撮るの忘れちゃいました)

AREA23入り口

家具や照明の他に、PUEBCO(プエブコ)やPENCO(ペンコ)など、人気の雑貨やステーショナリーも取り揃えつつ、軍モノや、アメリカンな小物、道内のアーティストによる作品に至るまで、見ていて飽きないセレクト。

PUEBCO(プエブコ)やPENCO(ペンコ)のアイテム

ヴィンテージの軍モノアイテム

ヴィンテージの照明がズラリ

ジェルデやバウハウス、アメリカ製のガレージランプなどなど・・連れて帰りたかったアイテム多数。(1枚目の画像がジェルデ(現行品))右手に映るトレドチェアも欲しい・・。

ジェルデのヴィンテージランプ

アメリカ製のガレージランプ

「リノベーションしたら部屋に置きたい」と思いつつも、スペースがなく買えずじまいなLYON社のロッカーも・・やっぱり見ると欲しくなります(希望はルーバーカットのドア&カラーはグレー(笑))

LYON社のロッカー

N°6718 SUPER

上記のジェルデや、同じくフランスのグラ、イギリスのアングルポイズなどのテーブルランプも魅力的だし・・シザーランプもかっこいい!こちらは、ドイツ Kaiser(カイザー)社の名作。

ドイツ Kaiser(カイザー)社の名作ランプ

デザイナーはバウハウスのChristian Dell(クリスチャン デル)。部品が一部欠けているとのことでしたが、それをリメイクして使うのもアリですよね。いつか欲しいなぁ・・。

AREA23
東旭川北1条6丁目10-23
area23

観光でもなくグルメでもない、インテリアな旅

と、いうのも悪くない。

ピックアップしただけで10数店舗・・。全ては回りきれず札幌に戻ることになりましたが、ラーメンも食べず、動物園にも行かず、ひたすらインテリアが目的(リノベーションカフェに寄ってみたり)のプチトリップも、普段の旅とは違う満足感がありました。

旅も人も古物(ふるもの)も・・出会いは一期一会ですもんね!

リノベーションの資料請求おすすめ3社

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご覧ください。

【第2位】リノベる。

資料のクオリティが高い!と評判の「リノべる。」も無料で請求可能です。多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため、参考になること間違いなし!

【第3位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュースでは「リノベーションのことがよく分かる資料」として、パンフレット、スタイルブック、サービスブックの3つを無料で配布しています。リノベ初心者におすすめです。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(38歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

2016年に中古マンションを購入&フルリノベーションしたわたしたち夫婦。この記事では、リノベーションに関する工事の流れや必要な費用相場、また、資料集めに役立つおすすめの施工会社をまとめています。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

築30年以上でも大丈夫!マンションリノベーションは新耐震基準を目安に 4

「築30年以上の中古マンションをリノベーションしても大丈夫?」という疑問にお答えすべく、旧耐震基準と新耐震基準の違い、地盤や住宅性能表示制度について参考にすべきポイントをまとめています。

-インテリア
-,

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.