あの名古屋モザイクで!DIYにおすすめのモザイクタイルバイキング

投稿日:2018年7月24日 更新日:

2019.07.25追記:国内2位の売り上げを誇るタイル商社名古屋モザイク工業(本社:岐阜県多治見市)。注文住宅やリノベーションでお世話になったという方も少なくないと思います。そんな名古屋モザイク工業の夏の風物詩といえば、毎年人気の「モザイクタイルバイキング」。わたしもここ数年は毎年お邪魔しています(笑)この記事では、去年の様子をリライトしつつ2019年の開催情報を追記してお届けします。

夏休み特別企画のモザイクタイルバイキング

夏休み特別企画として、全国のショールームで開催される「モザイクタイルバイキング」。一袋に詰め放題でなんと500円です!(袋のチャックが閉まればOK)。

ビニール袋は決して大きくないため(笑)大きめのタイルを選びたい方は2〜3枚に分けてトライするほうがいいかもしれません。また、1人5袋までOKなので、DIYやリフォームなどで今後タイルを使う方にとっては、絶好のチャンスかと!

ちなみに、わたしは毎年一袋で満足。どのタイルを選ぼうか迷うあまり、時間がかかり過ぎてしまい、途中で疲れて……終了(笑)大量ゲットを狙うのは、なかなか体力が要る……と毎年感じます(笑)

人気のコラベルタイルも毎年登場⁈

モザイクタイルバイキングのタイル

画像には無いですが、会場には人気のコラベルタイルも並んでいました。とはいえ、人気ゆえに数が少ない……。

お目当のタイルがあるかどうかは、会場に行くまで分かりませんが、気になる方はイベント開催に合わせて早めに行かれることをおすすめします。

他にも、丸型やハート型・ガラスタイプのタイルなど、全部で9種類くらいでしょうか。わたしは一番小さいモザイクタイル(1センチ四方)狙いで、ひたすら欲しい色を選別!

モザイクタイルバイキングで詰めた1センチ四方のタイル

集中すること1時間半。袋にはまだまだ余裕がありましたが、疲れたので撤収(笑)ちなみに全部で362枚。何に…どこに…使おうかしら!

タイルは水まわりだけじゃない!

タイルと聞くと、キッチンや洗面台・トイレなどの水まわりに使うものというイメージがありますが、今やタイルと一口に言っても、素材や種類は実にさまざま。

そのため施工は、水まわりに限りません。玄関からリビング、ダイニングから寝室まで、実は家中で楽しめるのが、近頃のタイルの魅力です。そこで、ここからは女性に人気のタイル3選をピックアップ。選定は個人的な感覚ですが(笑)大きく外れてはいないと思います!

女性に人気のタイル3選

1. コラベルタイル

  • 人気のコラベルタイル

出典:Pinterest

 

テレビドラマのセットに使われたこともあり、最近特に人気のコラベル。丸みがあり、柔らかい印象が特徴です。

2. ニューヨーカーグラス

ホテルライクなニューヨーカーグラス

出典:Pinterest

ガラス特有の光沢感が素敵なニューヨーカーグラス。形状も種類も豊富です。ホテルライクなインテリアがお好きな方にも人気!

3. ウッドタイル

  • インパクト大のウッドタイル
  • 間仕切り壁に貼られたウッドタイル

出典:Pinterest

 

壁一面(特にリビング)に貼るパターンが多いウッドタイル。これはインパクト大かと!画像・右側のように色違いや動きのある凹凸で、これまた違う雰囲気にも変化させられます。

モザイクタイルバイキング2019

タイルって、何故だか妙に惹かれません? クロスや塗り壁にはない個性と存在感。たとえ小さな面積であっても、そこに無いのと在るのとでは、見た目の印象も大きく違うのがタイルの持つ最大の魅力かと。

タイルをどこに使おうか毎年悩み…結局溜まっていくばかりの我が家ですが、それでもやっぱりタイルバイキングはやめられません(笑)

モザイクタイルバイキング2019
期間:2019年7月24日(水)~ 2019年8月31日(土)
※各ショールームにより開催期間・休館日が異なります
時間:10:00~17:00
場所:札幌 / 仙台 / 東京 / 横浜 / 静岡 / 名古屋 / 大阪 / 広島 / 福岡
全国9ヶ所のショールーム情報はこちら

リノベーションの資料請求おすすめ3社

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご覧ください。

【第2位】リノベる。

資料のクオリティが高い!と評判の「リノべる。」も無料で請求可能です。多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため、参考になること間違いなし!

【第3位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュースでは「リノベーションのことがよく分かる資料」として、パンフレット、スタイルブック、サービスブックの3つを無料で配布しています。リノベ初心者におすすめです。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(38歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

2016年に中古マンションを購入&フルリノベーションしたわたしたち夫婦。この記事では、リノベーションに関する工事の流れや必要な費用相場、また、資料集めに役立つおすすめの施工会社をまとめています。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

築30年以上でも大丈夫!マンションリノベーションは新耐震基準を目安に 4

「築30年以上の中古マンションをリノベーションしても大丈夫?」という疑問にお答えすべく、旧耐震基準と新耐震基準の違い、地盤や住宅性能表示制度について参考にすべきポイントをまとめています。

-DIY

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.