【PR開示】当ブログはアフィリエイトプログラムに参加しています。記事内にプロモーションを含む場合があります。

サブウェイタイルでキッチンをおしゃれに!費用やデメリットも解説

サブウェイタイル キッチン
ヨコヤム
ヨコヤム
こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。

我が家のキッチンは、フルリノベーションを機に「サブウェイタイル」を採用しました。

そこでこの記事では「サブウェイタイルのデメリットは何?」「費用はどのくらい?」と疑問を抱く方に向け、サブウェイタイルの魅力と懸念点をまとめています。

また、タイルとパネルとの比較、実際に使ってみた感想についても触れていますので、タイル選びにお悩みの方はぜひ参考にしてください。

サブウェイタイルとは

サブウェイタイルを使ったキッチン

我が家のサブウェイタイルです

サブウェイタイルとは

サブウェイタイルは、アメリカ(ニューヨーク)やフランス(パリ)にある地下鉄の駅で使われているタイルの一種です。

別名「メトロタイル」とも呼ばれ、住宅や店舗のインテリアとしても使われています。

サブウェイといえば「白色」が定番であるものの、実は色付きのものも多数あります。

ヨコヤム
ヨコヤム
サブウェイタイルは表面に光沢があり、長方形のタイルを交互に貼っていくのが特徴です。

シンプルで使いやすいことから、住宅に限らず店舗にもよく取り入れられています。

サブウェイタイルは水まわりに使われることが多い

サブウェイタイルは耐久性があり、水まわりとの相性が良いです。

そのため、キッチンや洗面所といった場所によく使われます。
ヨコヤム
ヨコヤム

他にも、アクセントタイルとして取り入れるケースも多くみられます。

サブウェイタイルの工事費用

キッチンのサブウェイタイルとブリックタイル

リノベーション工事中のキッチン

工事費用

サブウェイタイルイの工事費用は、1㎡あたり約5,000~10,000円です。

※タイル代を除く
※サブウェイタイルの値段は1㎡あたり約5,000~15,000円

クロスであれば、1平米あたり約1,000円なのに対し、サブウェイタイルは費用がかかります。

ヨコヤム
ヨコヤム
また、上記にはサブウェイタイルの値段が含まれていないため、工事費用とあわせると合計で1㎡あたり約10,000~25,000円となります。

サブウェイタイルのメリット

サブウェイタイル越しにみえるリビング

メリット

  • 場所を選ばず取り入れやすい
  • 耐水性がある

ここからは、サブウェイタイルのメリットについて、みていきましょう。

メリット1. 場所を選ばず取り入れやすい

サブウェイタイルは、シンプルな形とつややかな表面が特徴的なタイルです。

そのため、さまざまなインテリアスタイルにあわせやすいといえます。

また、場所を選ばず取り入れやすい理由として、「目地」があります。
ヨコヤム
ヨコヤム

タイルは目地一つで印象が変わるため、タイルと目地の組み合わせ次第で、北欧風やモダンスタイルにすることも可能です。

メリット2. 耐水性がある

繰り返しになりますが、サブウェイタイルには耐水性があります。

ヨコヤム
ヨコヤム
そのため、水まわりでの使用に適しており、表面がつるつるしているおかげで、汚れたときもお手入れがしやすいです。

サブウェイタイルのデメリット

サブウェイタイルのデメリット

デメリット

  • ひび割れする場合がある
  • 価格が高い

サブウェイタイルには、メリットがある半面デメリットもあります。

デメリット1. ひび割れする場合がある

サブウェイタイルに限らず、タイルは耐久性が高いです。

とはいえど、長年使用していると劣化してひび割れしたり、硬いものがぶつかって割れたりする場合もあります。
ヨコヤム
ヨコヤム

また、タイル同士をくっつけている目地に、汚れが染み込んでしまうこともあるでしょう。

不安な方は、汚れが付きにくい目地を利用するなど、対策を考えてみてください。

デメリット2. 価格が高い

前述のとおり、サブウェイタイルは工事費用とあわせると合計で1㎡あたり約10,000~25,000円です。

ヨコヤム
ヨコヤム
そのため、広範囲で使用する場合は、工事費用が高くなってしまいます。

費用を抑えたい場合は、サブウェイタイルを使う場所をなるべく限定するなどして対策しましょう。

キッチンの壁はサブウェイタイルとパネルのどちらが良い?

サブウェイタイルを採用した壁付けキッチン

キッチンパネルのメリット・デメリット

  • 耐火性・耐水性に優れている
  • 手入れが簡単
  • タイルに比べて本体価格・施工費が安い
  • バリエーションが少ない
  • 高級感やインテリア性に欠ける

サブウェイタイルの採用を検討するにあたり、「キッチンパネルと比較するとどうなのだろう?」と考える方は少なくありません。

ヨコヤム
ヨコヤム
キッチンパネルの良さは手入れのしやすさにあり、サブウェイタイルに比べコストも抑えられます。

しかしながら、種類やデザインを考慮するとサブウェイタイルのほうが良いと、個人的には感じます。

おすすめはサブウェイタイル

ポイント

  • コストまたは機能性を重視するならパネル
  • デザインやインテリア性を重視するならサブウェイタイル

キッチンパネルとサブウェイタイルでは、見た目の印象がまるで違います。

インテリア性が高いのはサブウェイタイルですし、リビングやダイニングからみえるキッチンの場合、空間全体との調和も気になるところです。
ヨコヤム
ヨコヤム

キッチンにサブウェイタイルを採用した我が家

サブウェイタイルと足場板の飾り棚

ここからは、サブウェイタイルを採用した我が家のキッチンについてご紹介します。

目地は薄いグレー

我が家は、目地をグレーにしています。

ヨコヤム
ヨコヤム
サブウェイタイルの目地をブラックにする方も多いですが、グレーのほうが落ち着きがあり、気に入っています。

ひび割れはなく目地もきれい

我が家は、リノベーションから数年が経っているものの、ひび割れは全くありません。
ヨコヤム
ヨコヤム

タイルに水や油が飛んだときは、すぐに拭けば問題ないですし、硬いものをぶつけることもほぼないため、非常にきれいな状態を保てています。

キッチンのインテリア事例をみるなら!リノベーションのことがよく分かる資料3選

ヨコヤム
ヨコヤム
「サブウェイタイルの施工事例をもっとみたい」「タイルや目地の色が気になる」と思った方は、無料で利用できる資料請求をぜひ活用してみてください。

資料を通じてリノベーション事例をみられるほか、費用や工期に関する疑問も解消できるはずです!

1. 全国展開が心強いリノべる。

全国展開が心強いリノべる。

リノべる。は物件探しから設計施工までワンストップ

リノベる。のここが凄い

  • ネームバリューがあり全国的に知られている
  • 施工実績が豊富
  • デザインのテイストもさまざま

ネット広告でよく見かける「リノべる。」の資料は、クオリティが高いと評判です。もちろん無料!

ヨコヤム
ヨコヤム
多くの施工事例をみられるほか、具体的な費用も掲載されているため、参考になること間違いなしです。

また、リノベーション業界のリーディングカンパニーとあって口コミにもさまざまな書込みがありますが、リノべるに施工をお願いするユーザーは少なくありません。

リノベる。向きの人

こんな人におすすめ

  • 実績豊富な施工会社に依頼したい人
  • 認知度の高いリノベーション会社を探している人

リノベーションのことがよく分かる資料「RENOVERU FILE.」が人気

 

2. センス抜群のリノベーションならマイリノ

センス抜群のリノベーションならマイリノ

フルリノベーションならマイリノ、リノベーション済の物件を探すならリノコレ

マイリノのここが凄い

  • デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションに定評あり
  • リノベーション済の物件も検索可能
  • 年間300件以上の実績あり

都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめなのが、異業種とのコラボで知られる「マイリノ」です。

グローバルベイスには、フルリノベーションサービスの「マイリノ」と、リノベーション済の物件を検索できる「リノコレ」の2種類のサービスがあります。
ヨコヤム
ヨコヤム

ユナイテッドアローズとのマンションリノベーションを見るとお分かりいただけますが、それはそれはもう素敵!

参考になること間違いなしの施工会社です。

マイリノ向きの人

こんな人におすすめ

  • とにかくデザインにこだわりたい人
  • 物件探しから施工までワンストップでお願いしたい人

デザインにこだわるフルリノベーションならマイリノ 

 

3. ひかリノベはシンプルモダンなリノベーションに定評あり

ひかリノベはシンプルモダンなリノベーションに定評あり

ショールームが多数あるのも「ひかリノベ」の魅力

ひかリノベのここが凄い

  • リノベーション向き中古物件の検索が可能
  • 住宅+リノベーション(リフォーム)ローンを一本化できる
  • 充実の工事保証

関東を中心に展開している「ひかリノベ」は、これまでに延べ1万件以上の実績があることから、技術面での信頼が厚い施工会社です。

ヨコヤム
ヨコヤム
物件探しから施工まで、まとめて依頼できる点も魅力で、ショールームは都内以外に湘南や横浜・長野にもあります。

「デザインの自由度はそれほど高くない」という声もありますが、定額制プランには定評があり、シンプルモダンなスタイルがお好みの方にはぴったりなリノベーション会社です。

ひかリノベ向きの人

こんな人におすすめ

  • 派手さよりも普遍的なデザインを好む人
  • できるだけ多くの物件から候補を絞りたい人

リノベーション相談会開催中

 

サブウェイタイルでキッチンをおしゃれに!魅力とデメリットまとめ

サブウェイタイルは、シンプルで飽きのこないデザインでありながら、インテリアのアクセントにもなる優秀なタイルです。

水や汚れに強いという特性を生かして、皆さんも水まわりに取り入れてみてはいかがでしょうか?

目地の色はもちろん、目地の幅やタイルの色合いでも印象は変わるため、好みのスタイルにあわせて検討してみてください。

  • この記事を書いた人
yokoyumyum

ヨコヤムヤム

こんにちは!LSリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。2012年東京から札幌へ移住。2016年に中古マンションを購入し、フルリノベーションしました。リノベと暮らしとインテリアに役立つ情報を更新中。専門誌やWeb媒体への寄稿・監修もしています。

-リノベーションの費用
-