【PR開示】当ブログはアフィリエイトプログラムに参加しています。記事内にプロモーションを含む場合があります。

名古屋モザイクタイル!500円で詰め放題DIYにもおすすめ

モザイクタイル

残念ながら2022年の「モザイクタイルバイキング」は開催中止が発表されました。

ヨコヤム
ヨコヤム
こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。

「名古屋モザイク工業(本社:岐阜県多治見市)」は、国内2位の売り上げを誇るタイル商社です。

そんな名古屋モザイク工業の夏の風物詩といえば、毎年人気のモザイクタイルバイキングですよね!

この記事では、2018年の様子と最新の開催情報を追記してお届けします。

ヨコヤム
ヨコヤム

「モザイクタイルバイキング」は夏休みの特別企画

名古屋モザイク工業 モザイクタイルバイキング

出典:名古屋モザイク工業

モザイクタイルバイキングは、夏休みの特別企画として、全国のショールームで開催されるイベントです。

タイルを一袋に詰め放題で、なんと500円という嬉しい料金となっています(袋のチャックが閉まればOK)

ヨコヤム
ヨコヤム
しかし、ビニール袋は決して大きくないため、大きめのタイルを選びたい方は2〜3枚に分けてトライするほうがいいかもしれません。

また、一人5袋までOKなので、DIYやリフォームなどで今後タイルを使う方にとっては絶好のチャンスです!

ちなみに、わたしは毎年一袋で満足しています。

どのタイルを選ぼうかと迷うあまり、時間がかかり過ぎてしまい、途中で疲れて終了。
ヨコヤム
ヨコヤム

大量ゲットを狙うのは、なかなか体力が要ると毎年感じます。

人気のコラベルタイルも毎年登場

モザイクタイルバイキングのタイル

画像には写っていませんが、会場には人気のコラベルタイルも並んでいました。

とはいえど、人気ゆえに数が少ない……。

ヨコヤム
ヨコヤム
お目当のタイルがあるかどうかは、会場に行くまで分かりませんが、気になる方はイベント開催にあわせて早めに行かれることをおすすめします。

他にも、丸型やハート型、ガラスタイプのタイルなど、全部で9種類くらいでしょうか。

わたしは一番小さいモザイクタイル(1センチ四方)狙いで、ひたすら欲しい色を選別しました。

大小さまざまなタイルを選べる

モザイクタイルバイキングで詰めた1センチ四方のタイル

集中すること1時間半。

袋にはまだまだ余裕がありましたが、疲れたので撤収!

タイルは全部で362枚でした。何に、どこに、使おうかしら。
ヨコヤム
ヨコヤム

タイルは水まわりだけではない

ヨコヤム
ヨコヤム
タイルと聞くと、キッチンや洗面台、トイレなどの水まわりに使うものというイメージがありますよね?

しかし、今やタイルと一口にいっても、素材や種類は実にさまざまです。

そのため、施工は水まわりに限りません。

玄関からリビング、ダイニングから寝室まで、実は家中で楽しめるのが近頃のタイルの魅力です。
ヨコヤム
ヨコヤム

女性に人気のタイル3選

ここからは、女性に人気のタイルをピックアップします。選定は個人的な感覚ですが、外れてはいないと思います!

1. コラベルタイル

  • 人気のコラベルタイル

出典:Pinterest

ヨコヤム
ヨコヤム
「コラベルタイル」は、テレビドラマのセットに使われたこともあり、最近特に人気です。

丸みがあり、柔らかい印象が特徴のタイルです。

2. ニューヨーカーグラス

ホテルライクなニューヨーカーグラス

出典:Pinterest

「ニューヨーカーグラス」は、ガラス特有の光沢感が素敵なタイルです。
ヨコヤム
ヨコヤム

形状も種類も豊富で、ホテルライクなインテリアがお好きな方に人気です。

3. ウッドタイル

  • インパクト大のウッドタイル
  • 間仕切り壁に貼られたウッドタイル

出典:Pinterest

ヨコヤム
ヨコヤム
「ウッドタイル」は、壁一面(特にリビング)に貼るパターンが多いです。これはインパクト大!

画像右側のように、色違いや動きのある凹凸で、これまた違う雰囲気にも変化させられます。

モザイクタイルバイキング2023

タイルって、何故だか妙に惹かれませんか?

クロスや塗り壁にはない、個性と存在感がわたしは好きです。

たとえ小さな面積であっても、そこに無いのと在るのとでは、見た目の印象が大きく異なるのがタイルの持つ最大の魅力だと感じます。

それだけに、タイルバイキングは毎年やめられません!

モザイクタイルバイキング2023

期間:未定
※各ショールームにより開催期間・休館日が異なります
時間:未定 ※例年は10:00~17:00
場所:未定 ※例年は全国10ヶ所(札幌 / 仙台 / 東京 / 横浜 / 静岡 / 名古屋 / 大阪 / 広島 / 福岡 / 沖縄)
ショールーム一覧

  • この記事を書いた人
yokoyumyum

ヨコヤムヤム

こんにちは!LSリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。2012年東京から札幌へ移住。2016年に中古マンションを購入し、フルリノベーションしました。リノベと暮らしとインテリアに役立つ情報を更新中。専門誌やWeb媒体への寄稿・監修もしています。

-家具と家電とインテリア