【PR開示】当ブログはアフィリエイトプログラムに参加しています。記事内にプロモーションを含む場合があります。

ダクトレールに植物を!専用フックで吊す方法とおすすめのグリーン

ヨコヤム
ヨコヤム
こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。

この記事では「ダクトレールに植物を吊るしたい」「どう飾ると良いの?」と疑問を抱く方に向け、具体的な方法とインテリアに映える植物をご紹介します。

ダクトレール(ライティングレール)を有効活用するのはもちろん、インテリアにも役立つ情報ですので、ぜひ参考にしてください。
ヨコヤム
ヨコヤム

ダクトレールに植物を吊るす方法

ダクトレールに植物を吊るす方法

出典:日刊Sumai

ダクトレールに植物を吊るす方法

step
1
専用フックを購入する

step
2
ダクトレールに専用フックを取り付ける

step
3
専用フックに植物を吊り下げる

ヨコヤム
ヨコヤム
ダクトレール(ライティングレール)に植物を吊るす方法は、至って簡単です。

ホームセンターやネットで購入できる「専用フック」があれば、誰でもいつでも吊るせます。

ステップ1. 専用フックを購入する

  • 吊フック(白)
  • 吊フック(黒)
ダクトレールには溝があり、専用フックがないと何も引っ掛けられない状態になっています。
ヨコヤム
ヨコヤム

そのため、まずは専用フックが必要です。

専用フックといっても、一つ数百円ですのでそれほど高くはありません。

ヨコヤム
ヨコヤム
色は基本的に白と黒しかないため、ダクトレールの色にあわせて、どちらかを購入してください。

ステップ2. ダクトレールに専用フックを取り付ける

フックの取付け方法

  1. フックの根元をダクトレールの溝に垂直に入れる
  2. カチッと音がするまで左右に回す
専用フックを購入したら、あとはダクトレールに取り付けるだけです。
ヨコヤム
ヨコヤム

ステップ3. 専用フックに植物を吊り下げる

KINTOのプランポット

フックを取り付けたら、植物を吊るします。

ヨコヤム
ヨコヤム
フックの耐荷重は5kgまでとなるので、重たいグリーンは避けましょう。

植物をハンギングするときにあると便利なもの

ダクトーレル

ヨコヤム
ヨコヤム
手元に植物はあっても「吊るせる状態ではない」という方は、すぐにハンギングできる専用のアイテムがあると便利です。

ここでは、3つの商品をご紹介します。

1. KINTOのプラントポット

植物のハンギングにおすすめなのが「KINTO(キントー)」のプラントポットです。
ヨコヤム
ヨコヤム

丸い鉢は二重構造になっていて、底に穴が開いた容器と外側のカバーに分かれているため、水やりしやすいのがポイントです!

水が漏れる心配がなく、吊り下げ用のワイヤーは52cm〜1.2mの間で調節可能となっています。

シンプルなデザインなので、どんなインテリアにも馴染みやすいです。

2. マクラメプラントハンガー

ヨコヤム
ヨコヤム
ハンギングに「マクラメプラントハンガー」を使う方も多いです。

植物を気に入った鉢と一緒に吊るしたいときや、優しい風合いを好む方に向いています。

3. ロングタイプのS字フック

出典:楽天

プランターの他に、ロングタイプのS字フックもあると便利です。
ヨコヤム
ヨコヤム

ダクトレールは手が届かない天井にあるため「いちいち台に乗って植物を取るのは面倒」という時に、フックが役立ちます。

手間いらずでインテリア映え!吊るすのに適したフェイクグリーン

出典:uminecco

ヨコヤム
ヨコヤム
「あともう一つ植物が欲しい」「水やりが面倒」という時は、フェイクグリーンを取り入れるのも楽しみ方の一つです。

ここでは、吊り下げにぴったりな2つのフェイクグリーンをご紹介します。

おすすめ1. コケ玉 三日月グリーンネックレス

植物を吊るす時は、しだれ系が一番あいます。

インテリアに馴染ませやすいコケ玉は、リビングやダイニング、ユーティリティ、寝室など場所を選びません。
ヨコヤム
ヨコヤム

本物であれば手入れが大変なグリーンもフェイクなら安心です。

おすすめ2. ホヤ ハンギングポット

ヨコヤム
ヨコヤム
グレーの陶器ポットとセットになった吊り下げタイプのフェイクグリーンもあります。

立体的な葉がランダムな方向にカープしていて、ポットは葉とくっついているので使いやすいです。

ダクトレール × 植物まとめ

ダクトレールファン

ヨコヤム
ヨコヤム
ダクトレールは植物を吊るせるだけでなく、画像のように専用ファンを設置することもできます。

ファンがあれば冷暖房の効率化にもつながるほか、室内の風通しが良くなることで植物も育ちやすいです。

インテリアにも一役買ってくれるため、ダクトレールのあるご家庭にはぜひおすすめしたいアイテム!

植物とあわせて、この機会に購入を検討してみてはいかがでしょうか。

詳しくは以下の記事をご覧ください。
ヨコヤム
ヨコヤム
  • この記事を書いた人
yokoyumyum

ヨコヤムヤム

こんにちは!LSリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。2012年東京から札幌へ移住。2016年に中古マンションを購入し、フルリノベーションしました。リノベと暮らしとインテリアに役立つ情報を更新中。専門誌やWeb媒体への寄稿・監修もしています。

-インテリアのこと
-,