隠したい!インテリアを邪魔しないルーターの置き場所とは

更新日:

ヨコヤム
WiFiルーターやモデムが見える場所にあるのは嫌……と思う方は少なくないはず。
専用の収納ボックスも多く売られていますが、我が家ではリノベーションを機に配線そのものを見直しました。今回は、その具体的な方法をご紹介します。
ヨコヤム

WiFiルーターの最適な置き場所

出典:buffalo

先ずは、意外と知らない人が多い「WiFiルーターの最適な置き場所」について整理します。

パソコン周辺機器メーカーの「buffalo(フバッファロー)」によるとポイントは下記の2つです。

ポイント

  • 床から1〜2mの高さに置く
  • できるだけ家の中心に置く

床から1〜2mの高さに置く

皆さんはWiFiルーターを床に直置きしたり窓際に置いてはいないでしょうか?

WiFiルーターの電波は、ルーターを中心に全方向に飛ぶ特性があります。

そのため床に直置きすると、家具などが邪魔になり電波が届きにくくなります。窓際も同様です。

できるだけ家の中心に置く

WiFiルーターを電子レンジなどの家電周辺に置くのもNG。

WiFiルーターが使用する2.4GHz帯の周波数は、電子レンジなどの家電にも使われているため、電波同士の干渉によってルーターの電話が弱くなることもあります。

インテリアの邪魔をしないルーターの置き場所

ここからは前述した「最適な置き場所」を元に我が家が実践したルーターの置き場所についてまとめます。

リノベーションでLANコンセントを移動

リノベーションでLANコンセントを移動

リノベーション前の我が家は、LANパネルがリビングの入口にあり、そのまま使うとモデムやルーターは丸見え状態。

ヨコヤム
置いておくだけのルーター類が、見える場所にあるのは嫌……! 配線も多くなると絡まりますし。

ということで、そのままではインテリアの邪魔になるため、リノベーションを機にLANパネルを別の場所に移動しました。

ポイントは「普段は見えないところ。でも、確認しやすいところ」に移設することでした。

WICにLANパネルを設置

リノベーションでWICにLANパネルを設置

WICに移動させたLANパネル

新設したWICの天井にLANパネルを移動した我が家。棚板があるため、そこにルーター類を置いています。

デッドスペースを活かして隠す

デッドスペースを活かして隠す

リノベーション後の間取り

寝室の隣に併設した我が家のWIC。

隣と言っても完全セパレートではなく、寝室とWICの間を壁で間仕切りつつ、入り口は同じでドアも一つです。

この間取りであればドアは通常外開きですが、ドアはきっと開けっ放しにするだろう……と想定し、わたしたちは内開きにしました。

リノベーションで新設したWIC

リノベーションで新設したWIC

内開きにするとドア裏は隠れて見えなくなりますよね?

ヨコヤム
このデッドスペースに、先程の画像のLANパネルがあり、ルーター類を置いています。確認したいときはドアを閉めればOK。特に不便なことはありません。

通信も問題なく、この配置は大正解でした!

コンセントの追加も要検討

LANの移設についてご紹介しましたが、合わせておすすめしたいのがコンセントの追加です。

リフォームまたはリノベーションの予定がある方は、コンセントの数にも注目してみてください。

見極めのポイントは下記の3つです。

ポイント

  • PCは何台あるのか(それをどこに置くのか)
  • スマホは何台あるのか
  • スマホやタブレットの充電場所はどこが最適か

キッチンやリビングには、最低限必要なコンセントが既に設置されていますが、PCやスマホなどのデバイスに関してはあまり考慮されていません。

テレビやエアコン、掃除機に空気清浄機など家電類には事足りても、それ以外は無理という状態が実は少なくありません。

足りないと困るコンセントは、予備として余るくらいがちょうど良いです。

TVのアンテナ端子は2箇所以上がおすすめ

TVのアンテナ端子は2箇所以上がおすすめ

模様替えしたいときのことも考えて、我が家はリビングにアンテナ端子を2箇所設けました。

アンテナ端子が一つではテレビの配置を変える際、ケーブルの延長が必要なこともあります。

それを隠すのも大変なため、はじめから複数設置しておくと便利です。

ルーターの置き場所まとめ

リノベーションを機にLANコンセントごと、設置場所を見直した我が家ですが、電気やネット回線に関しては「専門業者でないと分からない」というリノベーション会社もあります。

壁や天井に配線すことを考えると、後からの工事は難しい……ということもあるため、リノベーションの際は、間取りを考えると同時にコンセントの数やTVの配線も決めておきましょう。

ルーターの置き場所問題……。地味ですが、実は大切なことだとわたしは思います。

今月の人気記事TOP5

1

「安くておしゃれなテレビ台が欲しい」「脚付き脚なしのメリットデメリットは何?」この記事では、テレビ台の正しい選び方とともに、我が家も愛用している家具とインテリアのブランド「LOWYA(ロウヤ)」から、今おすすめのテレビ台をまとめています。

2

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

3

低価格で機能的。それでいてデザイン性の高さにも定評のある『 LOWYA(ロウヤ)』。正直「安かろう悪かろう……」というイメージがありましたが、ロウヤユーザーとなった今、その不安はどこへやら。実際に購入したテレビーボードをヨコヤムヤムが徹底レビューします。

【比較あり】家具のサブスク「subsclife(サブスクライフ)」体験談 4

実際にレンタルを体験した「サブスクライフ」の特徴と競合他社5社との比較も合わせ、サブスク家具の全容をまとめています。この記事を読めばサブスク家具の全てをお分かりいただけるはず。

5

「テレワークを猫に理解させるのは不可能に近い」です(苦笑)であれば、猫も楽しめるテレワーク環境を作ってみてはいかがでしょうか? と思い今回は、ロウヤの猫家具おすすめ6選をご紹介。LOWYA(ロウヤ)の猫家具は実に秀逸です。

-リノベーション
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2020 All Rights Reserved.