小さくて大きな収納問題。モデムやルーターは隠したい!LANコンセントの移動場所

投稿日:2019年2月17日 更新日:

普段は見えないところ。でも、確認しやすい場所に

置いておくだけのモデムやルーターが、見える場所にあるのって嫌じゃないですか?配線もごちゃつきますし。

リノベーション前の我が家は、LANパネルがリビングの入口にあり、そのまま使うとモデム&ルーターは丸見え状態。

隠したいモデムやルーター

これは何としても避けねばと、リノベーションを機にLANパネルは別の場所に移動!ポイントは「普段は見えないところ、でも、確認しやすいところ」に移設することでした。

リノベーションでWICにLANパネルを設置

新設したWICの天井にLANパネルを移動した我が家。棚板があるので、そこにモデム類を置いています。

WICに移動させたLANパネル

デッドスペースを活かして隠す

寝室の隣に併設した我が家のWIC。隣と言っても完全セパレートではなく、寝室とWICの間を壁で間仕切りつつ、入り口は同じでドアもひとつ。

リノベーション後の間取り

この間取りであればドアは通常外開きだと思いますが、ドアはきっと開けっ放しにするだろう・・ということを想定して、わたしたちは内開きに。

リノベーションで新設したWIC

↑内開きにするとドア裏は隠れて見えなくなりますよね?

このデッドスペース的場所に、先程の画像のLANパネルがあり、そこにモデム&ルーターを置いているというカラクリ。

確認したいときはドアを閉めればOK。特に不便なことはありません。通信も問題なく、この配置は大正解でした!

ついでに、

コンセントの追加も要検討

コンセントは多い方が便利。リノベーションを機に我が家もコンセントの数を増やしています。

使わないコンセントもありますが、予備として余るくらいがちょうどいいと思ってます。

  • PCは何台?どこに置く?
  • スマホは?充電場所は幾つ必要?

などなど、どの部屋で何をするかよくよくイメージしてみてください。

TVの配線にも注意

模様替えしたときのことも考えて、我が家はリビングに2箇所アンテナ端子を設けました。ひとつだと配置によってはケーブルの延長が必要なこともありますもんね。それを隠すのも大変ですし。

おわりに

電気やネット回線に関しては「専門業者でないと分からない」という工務店もあると思います。

壁や天井に配線すことを考えると、後からの工事は難しい・・ってなこともあるので、リノベーションをする際は、間取りを考えると同時にコンセントの数やTVの配線も決めておきましょう(家具や家電の配置をシュミレーションすると決めやすいです)。

配線問題、地味ですが、かなり大事だと思います!

\ 更新情報をLINEでお届け /

友だち追加
  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(37歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

-リノベーション
-,

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.