見て着て食べて住まう旅!北海道の人気エリア 東川町のおすすめ12選

投稿日:2017年8月29日 更新日:

人気の町東川町(ひがしかわちょう)の衣・食・住

人口増加率道内2位という北海道の注目エリア東川町。

写真の町であり家具の町でもあり、米づくりも盛ん。そして何より「水が美味しい」東川(※水道を地下水だけで賄っているのは道内唯一!)

写真の町・東川

感度高めのセレクト系から、北海道を代表するアメカジストア、ミシュラン取得の美味しいお店などなど、小さな町ながら魅力満載&行きたいところが実に多い!

まずは道の駅・道草館へ

手書きMAPが秀逸!なんです。WEBからもDL可能(下記リンク)ですが、是非お手にとっていただきたい。

道草館にあるきらりのソフトクリームと手書きMAP

きらりのソフトクリームも美味しいですよ。

『 衣 』編

どちらも必ず行きたいショップの代表格。Oilcoはアメカジ、SALTはセレクト(カフェも併設)

東川町にあるOILCO(オイルコ)の外観

↑OILCO(オイルコ)のオーナー鈴木 洋さんは、今はなき旭川の古着屋CONEY ISLAND(コニーアイランド)を立ち上げた方。「昔、雑誌で見てました」な方も多いかと。

アメリカンなアイテムがズラリと並ぶOILCO(オイルコ)の店内

オリジナルアイテムがズラリと並ぶ店内(洋さんご自身がデザインされてます)倉庫の雰囲気といい、アイテムのディスプレイといい、これぞアメリカン!なスタイル。

↓こちらはSALT(ソルト)ランドスケーププロダクツがデザインしたんだとか。

ランドスケーププロダクツがデザインSALT(ソルト)

建物の裏にあるオープンテラスで珈琲を飲むこともできます。

SALT(ソルト)の裏庭にあるオープンテラス

『 食 』編

  • ON THE TABLE
  • Wednesday cafe&bake
  • ヨシノリコーヒー
  • ちゃみせ

ワインが豊富なON THE TABLE。1Fには Less Higashikawa(SALT同様人気のセレクトショップ)があります。

東川町にあるON THE TABLE(オンザテーブル)

↓こちらは2018年8月にオープンしたばかりの Wednesday cafe&bake。珈琲はもちろん、グラノーラが美味(お土産としても購入できます)

東川町にオープンした「Wednesday cafe&bake」

  • Wednesdayのメニュー看板
  • Wednesdayのアイスコーヒーとグラノーラ

↓こちらはちゃみせ。朝ごはんにおすすめ。

東川町にあるおにぎりのお店「ちゃみせ」

この日は開店後3時間でほぼ売り切れ(道草館(道の駅)でも一部購入可能です)

「ちゃみせ」の店内

↓こちらはヨシノリコーヒー。テイクアウト専門ですが、今後店内を改装するんだそう。

東川町にある「ヨシノリコーヒー」

田園風景の中に佇むヨシノリコーヒー

リストにないロースターコースターやノマドも定番!

tekago(テカゴ)、デメテル、ファーマーズカフェ、liko organic cafe 、LOLO Higashikawa 、&DONUT(アンドドーナツ) に行く方も多いです。

ミシュランガイド北海道2012掲載の名店

  • りしり
  • 千幸

東川町の名店「りしり」

しめさばとポテトサラダはマスト!(地元の方に聞いてわたしも注文)

居酒屋「りしり」のメニュー

↓毎度行列の「千幸」。とり天の美味しさと言ったらもう・・!

東川町で人気のうどん「千幸(ちゆき)」

『 住 』編

  • 北の住まい設計社

ショップが連なる道草館周辺から、少し離れたところにある北の住まい設計社。

  • 東川町にある北の住まい設計社
  • 北の住まい設計社にあるインテリア・雑貨のショップ

ゆったりとした時間の流れる、緑豊かなロケーションです。ショールーム、カフェ、ベーカーリーがそれぞれあり、同時に3つ楽しめます。夏はもちろん冬の佇まいもきっと素敵なはず。

文化とアートに触れよう編

東川町が有する写真文化、家具デザイン文化、大雪山文化を通じた文化活動を中心に、国際交流や日本語学校、住民の自主的な活動など、多様な交流の拠点となる施設として旧東川小学校舎を改修し、2016年10月にオープン。
https://town.higashikawa.hokkaido.jp/arts-exchange-center/

ギャラリーは是非ご覧いただきたい!「君の椅子」や「織田コレクション」をはじめ、その時期に応じた展示が他にもあります。

「君の椅子」ポスター

歴代の「君の椅子」

歴代の「君の椅子」

こちらはiittala birds(イッタラバード)

東川町文化芸術交流センターに展示されているiittala birds(イッタラバード)

駆け足でのご紹介となってしまいましたが・・

おわりに

写真の町・クラフトの町・米の町。いろんな顔を持ち、きっとこれからも進化していく東川。

年に一度は、必ず訪れたい町のひとつになりました。旭川も近いので(10キロ程)車があれば、両方のエリアを行き来するのもアリですよ!

リノベーションの資料請求おすすめ3社

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご覧ください。

【第2位】リノベる。

資料のクオリティが高い!と評判の「リノべる。」も無料で請求可能です。多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため、参考になること間違いなし!

【第3位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュースでは「リノベーションのことがよく分かる資料」として、パンフレット、スタイルブック、サービスブックの3つを無料で配布しています。リノベ初心者におすすめです。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(38歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

2016年に中古マンションを購入&フルリノベーションしたわたしたち夫婦。この記事では、リノベーションに関する工事の流れや必要な費用相場、また、資料集めに役立つおすすめの施工会社をまとめています。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

築30年以上でも大丈夫!マンションリノベーションは新耐震基準を目安に 4

「築30年以上の中古マンションをリノベーションしても大丈夫?」という疑問にお答えすべく、旧耐震基準と新耐震基準の違い、地盤や住宅性能表示制度について参考にすべきポイントをまとめています。

-取材|お宅訪問
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.