札幌では初の調査!SUUMO 札幌住みたい街ランキング2017を見て思うこと

投稿日:2018年2月27日 更新日:

札幌に移住する前とあと

結婚を機に東京から札幌へ移り住んで早6年。移住当時は

  • 北海道の県庁所在地
  • 雪まつり
  • ジンギスカン

くらいの理解しかなかった札幌ですが(笑)住めば住むほど&知れば知るほど、その魅力にハマり遂には家を買ったわけで。

完全なる独断と偏見

このランキングは札幌市在住の20歳~49歳の男女560人を対象にしたアンケート。

  • 札幌出身の方もしくは札幌に長く住む方
  • 道外または札幌市外から移り住んだ方

によって意見が大きく分かれそうですが、東京から移り住んだわたしの完全なる独断と偏見で意見したいと思います!

札幌住みたい街ランキング2017

北か南か東か西か

大通を境に南北、創成川を起点に東西に分かれるサッポロ。地下鉄沿線で家を探す時は、ランキングにもあるように東西線・南北線が人気の傾向。札幌中心部碁盤の目の地図

個人的には西側推し

ランキング10位の半数以上が西側というのも興味深いです(新さっぽろと福住を除いて残りの8エリアが西側)

初めて住んだのが西28丁目(ランキング1位・円山公園のお隣)ということもありますが、治安の良さや車移動のしやすさなど、個人的にはとても住みやすいエリアだと思ってます。とは言え東側は今後、札幌駅周辺の再開発(北海道新幹線の札幌延伸)が気になるところ。

1位札幌駅と3位の大通駅に足りないもの

1位にある札幌は、道内の交通の拠点JR札幌駅(通称サツエキ)のこと

  • アピア
  • エスタ
  • パセオ
  • 札幌ステラプレイス

4つの商業施設と大丸札幌店、さらにJRタワーホテル日航札幌が札幌駅に直結しています。3位の大通は地下鉄「大通駅」を指し、南北線・東西線・東豊線の3路線全てが乗り入れる駅で、サツエキ同様交通の拠点となる駅です。

札幌の繁華街すすきのの中心部

利便性の良さと程良い生活感

サツエキも大通も、交通のアクセスは抜群。でもって買物にも困りません(サツエキと大通駅は地下道で行き来可能な距離)一人暮らしの方、ススキノや大通近辺で働く方には、もってこいなエリアですが「生活感」には欠けると思います。

  • 人や車の交通量が多い
  • 役所 / 病院 / 学校がまばら
  • コンビニはあってもスーパーがない

マンションは立地が全てとこのブログにも書いているので、サツエキも大通駅もこの点では◎ですが、ファミリー向きのエリアは4位以降になるかと。

転勤族・高所得世帯・学力重視の円山

ふたつ目の1位「円山公園」を端的に説明するなら、この3つがキーワードになるんじゃないかと。地下鉄「円山公園」近辺だけでなく、宮の森エリアも含めて、この辺りは「お金持ち」のエリアです。

分譲も賃貸も割高

新築マンションは高く賃貸物件も安くはありません。グレードにもよりますが、中古マンションでも7〜8000万なんて物件も・・。住むことを実現させるには、それなりのコストがかかります。

札幌の新築マンションの平均価格

ヨコヤムヤム的 札幌住みたい街ランキング

  • 1位 西18丁目
  • 2位 円山公園

実際に住んでいる西18丁目を1位にしてしまいました(笑)でもって、ランキングと言っておきながら二駅しかありません。住みません、いや、すみません!

西18丁目の魅力

円山エリアと都心部の境目
利便性も自然環境も満喫

お隣は円山。大通公園も近く、病院・学校・美術館など生活環境は◎

繁華街でも住宅街でもなく中心部まで遠過ぎず近過ぎない場所 これが西18丁目の良いところ!マンション探しは大変でしたが、思っていた通り便利でちょうど良いところです。

おわりに

住みたい街・住みたい駅というのは、戸建派・マンション派によっても分かれますよね。「マンションを買うなら」「戸建を建てるなら」というテーマでアンケートした場合は、どうなんでしょうか。

単なる希望ではなく購入可能な範囲内を前提としたアンケート結果を見てみたい。マンションであれば大きな変化は無さそうですが、戸建となると「土地代」が関係しますもんね。そういう視点ではどうなのか気になります。

リノベーションの資料請求おすすめ3社

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご覧ください。

【第2位】リノベる。

資料のクオリティが高い!と評判の「リノべる。」も無料で請求可能です。多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため、参考になること間違いなし!

【第3位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュースでは「リノベーションのことがよく分かる資料」として、パンフレット、スタイルブック、サービスブックの3つを無料で配布しています。リノベ初心者におすすめです。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(38歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

2016年に中古マンションを購入&フルリノベーションしたわたしたち夫婦。この記事では、リノベーションに関する工事の流れや必要な費用相場、また、資料集めに役立つおすすめの施工会社をまとめています。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

築30年以上でも大丈夫!マンションリノベーションは新耐震基準を目安に 4

「築30年以上の中古マンションをリノベーションしても大丈夫?」という疑問にお答えすべく、旧耐震基準と新耐震基準の違い、地盤や住宅性能表示制度について参考にすべきポイントをまとめています。

-ライフスタイル

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.