DIY好き必見。パナソニックから塗装できるドア ベリティスクラフトレーベルが新登場

更新日:

塗る・選ぶ・飾る。部屋づくりを楽しむドア

リフォーム・リノベーションをお考えの方や(もちろん新築も)DIYが好きという方に朗報!

じぶん好みの色に塗装できるドアが2018年夏、パナソニックから登場しました。

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は「自分好みに手を加えながら、愛着を持って使い続ける」という、欧米でのドアに対する考え方を取り入れた新しいコンセプトの内装ドア「VERITIS(ベリティス) CRAFT LABEL (クラフトレーベル) 」を2018年7月20日より発売します。Panasonic

これは気になる!と思っていたところ、インスタグラムのフォロワーさんの中に、早速このドアを採用した方がいらっしゃいました。

ベリティス クラフトレーベルの特徴

  • 市販の塗料で塗装可能
  • 市販の小物も取付可能(サインプレートなど)

使用可能な塗料は指定かと思いきや、市販の塗料でもOKとのこと。これは自由度高し!

ドアデザインやパーツも豊富なので、自分好み&オリジナルのドアを作ることが出来そうです。

パナソニックから発売された「ベリティス クラフトレーベル」の特徴

出典:Panasonic

夏水組(なつみぐみ)とのコラボレーション

このベリティス クラフトレーベルは、パナソニックと夏水組とのコラボーレションによって誕生したんだそう。

夏水組とは

夏水組は、リノベーションの設計・施工を中心にインテリアデザインを手掛ける会社。代表が女性(坂田夏水さん)とあって、女性らしい内装やデザインに定評があります。

ベリティス クラフトレーベルを採用した夏水組代表・坂田さんのご自宅

出典:夏水組

↑坂田さんのご自宅にもクラフトレーベルが。引き戸も魅力的ですね。

自分で塗装という選択

クラフトレーベルではないですが、我が家も塗装できるドアを使っています。パイン材・無塗装のドアをチョークペイントでマットブラックに塗り塗り。

リノベーション時にチョークペイントでマットブラックに塗装した無垢のドア
木の質感や肌触り&塗りムラも含めて味を出せるのと、何よりじぶん好みのドアに出来るのが「塗装できるドア」の魅力!

パナソニックの新境地

近年、インテリアに対する考え方は多様化し、独自のインテリア空間に仕上げたいと思う方が増えています。

ですよね、ですよね。選ぶだけでは物足りない&DIYマインドを持つ消費者は年々、増えているハズですもん。

パナソニック・クラフトレーベルのドア

パナソニックからリリースされたとあって、今後ますます注目度を集めそうな予感。リノベーションとも相性の良いクラフトレーベル、使ってみたい!

今月の人気記事TOP3

LOWYAテレビボード 1

低価格で機能的。それでいてデザイン性の高さにも定評のある『 LOWYA(ロウヤ)』。正直「安かろう悪かろう……」というイメージがありましたが、ロウヤユーザーとなった今、その不安はどこへやら。実際に購入したテレビーボードをヨコヤムヤムが徹底レビューします。

2

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

パクチスト必見。パクチーが入ってないのにクセになるLOVEパクチーSAUCE 3

「世界一パクチーに合う」をコンセプトに作れられたLOVEパクチーソースをヨコヤムヤムおすすめのラブパクレシピとともにご紹介します。

-DIY

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2020 All Rights Reserved.