パナソニック「ベリティスクラフトレーベル」の価格は? 特徴と口コミまとめ

更新日:

ヨコヤム
2018年にパナソニックから登場した「ベリティスクラフトレーベル」。この記事では、自分で好きに塗装できるドアとして人気のクラフトレーベルについて、価格や実際に採用したユーザーの声をまとめています。

自分好みに塗装できる「ベリティス クラフトレーベル」とは

出典:Panasonic

パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は「自分好みに手を加えながら、愛着を持って使い続ける」という、欧米でのドアに対する考え方を取り入れた新しいコンセプトの内装ドア「VERITIS(ベリティス) CRAFT LABEL (クラフトレーベル) 」を2018年7月20日より発売します。引用:Panasonic

「ベリティス クラフトレーベル」は、じぶん好みの色に塗装できるドアとして2018年夏、パナソニックから登場しました。

「市販の建具では物足りない」「DIYが好き」という方に人気のドアで、年々ユーザーが増えています。

ベリティス クラフトレーベルの特徴

パナソニックから発売された「ベリティス クラフトレーベル」の特徴

出典:Panasonic

じぶん好みの色に塗装可能とは言えど「使用できるのは指定の塗料でしょ?」と思いきや、違いました。

下記の通り、市販の塗料を使うことができ、小物類も好きに取り付けられます。

デザインのバリエーションや専用パーツも豊富にあるため、自分だけのオリジナルドアを作ることができます。

ポイント

  • 市販の塗料で塗装可能
  • 市販の小物も取付可能(サインプレートなど)

夏水組(なつみぐみ)とのコラボレーションにより誕生

ベリティス クラフトレーベルを採用した夏水組代表・坂田さんのご自宅

出典:夏水組

「ベリティス クラフトレーベル」は、パナソニックと夏水組(なつみぐみ)とのコラボーレションによって誕生したもの。

「夏水組」は、リノベーションの設計・施工を中心にインテリアデザインを手掛ける会社。

代表が女性(坂田夏水さん)とあって、女性らしい内装やデザインに定評があります。

ヨコヤム
上記の画像は、夏水組の代表・坂田さんのご自宅。ベリティス クラフトレーベルの引き戸を採用されているそうです。

ベリティス クラフトレーベルの種類と価格

PA型:32,100円LH型:63,700円LG型:53,200円
※販売店によって価格は異なります

クラフトレーベルのドアデザインは、現在14種類。

ドアの種類

  • パネルタイプ:3種類(画像左)
  • 採光タイプ:9種類(画像中央と右)
  • 洗面・トイレタイプ:2種類

本体価格は約3万円〜9万円前後のようです(パーツ別売/楽天調べ)

ちなみに、ドアや建具の一般的な費用相場(取り付け費用)は約20万円前後。

ヨコヤム
クラフトレーベルを採用する際も、施工費は別途必要になるため、本体価格によっては、総費用が既製品とさほど変わらないかもしれません。

とは言いつつも、既製品にはないオリジナル性を表現できるため、その点では付加価値があると言えるはず。

専用パーツも種類豊富

出典:Panasonic

ドアハンドルも豊富にあり、好きなアイテムをチョイスできます。

専用パーツ

  • ハンドル:17デザイン37種類から選択可
  • 採光デザイン:7種類
  • ドア枠:4種類

ベリティス クラフトレーベルの口コミ

「RoomClip」を参考に、クラフトレーベルをお使いの方の声を集めてみました。

投稿数は235枚(2020年4月現在)「悪い口コミ」は見当たりませんでした。

クラフトレーベルのドアは、スモークかかった絶妙な色で優しい雰囲気になりとても可愛いらしい。ドアノブも可愛いらしい形を選び、こだわりました。
リビングのドアはパナソニックのベリティスクラフトレーベルのネイビーにしました。 チェッカーガラスがお気に入り。
我が家のリビングドアはパナソニックのクラフトレーベルのネイビーオークです。 こちらパナソニックの新商品で見た瞬間、一目惚れでした。
2階の建具は全てクラフトレーベルにしました。この扉のいいところは、開き戸でもソフトクローズが付いていること!
リビングから洋室に入る扉は、パナソニックのクラフトレーベル。パナソニックショールームで一目惚れした扉! この扉にして良かったー! 我が家のシンボル的な扉になった気がする!

パナソニック「ベリティス クラフトレーベル」まとめ

パナソニック・クラフトレーベルのドア

出典:Panasonic

近年、インテリアに対する考え方は多様化し、独自のインテリア空間に仕上げたいと思う方が増えています。

インテリアや家具はもちろん、家づくりともなれば「選ぶだけでは物足りない」人もおり、DIYマインドを持つ消費者は年々増えています。

クラフトレーベルは、そんな人にぴったりなドア。

リノベーションとの相性も良いはずです。

自分で塗装できるからこその「質感」や「塗りムラ」を、クラフトレーベルで楽しんでみてはいかがでしょうか!

今月の人気記事TOP5

1

「安くておしゃれなテレビ台が欲しい」「脚付き脚なしのメリットデメリットは何?」この記事では、テレビ台の正しい選び方とともに、我が家も愛用している家具とインテリアのブランド「LOWYA(ロウヤ)」から、今おすすめのテレビ台をまとめています。

2

インスタでお馴染み、そして大人気の「Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)」は、タイトルにあるとおり定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。この記事では、初回無料クーポン載せています♪

3

低価格で機能的。それでいてデザイン性の高さにも定評のある『 LOWYA(ロウヤ)』。正直「安かろう悪かろう……」というイメージがありましたが、ロウヤユーザーとなった今、その不安はどこへやら。実際に購入したテレビーボードをヨコヤムヤムが徹底レビューします。

【比較あり】家具のサブスク「subsclife(サブスクライフ)」体験談 4

実際にレンタルを体験した「サブスクライフ」の特徴と競合他社5社との比較も合わせ、サブスク家具の全容をまとめています。この記事を読めばサブスク家具の全てをお分かりいただけるはず。

5

「テレワークを猫に理解させるのは不可能に近い」です(苦笑)であれば、猫も楽しめるテレワーク環境を作ってみてはいかがでしょうか? と思い今回は、ロウヤの猫家具おすすめ6選をご紹介。LOWYA(ロウヤ)の猫家具は実に秀逸です。

-リノベーション

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2020 All Rights Reserved.