団地 × セルフリノベーション事例紹介「nikeneko's apartment」ママンさん編

投稿日:2018年11月18日 更新日:

ヨコヤム
「インテリアから見る暮らしのカタチ。暮らしかたに学ぶリノベ術」をヨコヤムヤムが紐解いていくインタビュー企画。今回は『nikeneko's apartment』を運営する ' ママン ' さんにお話を伺いました!

Q1. 「nikeneko's apartment」ママンさんの自己紹介

リノベーション実例インタビュー006

ママンさん:築40年超えの団地をセルフリノベーションして暮らす、黒猫ニケ(パリで暮らしてると思い込んでる)と、飼い主ママン(50代)にいに(長男)ちいにいに(次男)の1匹と3人暮らしです。ママンはデザイナーからガーデナーに転職。インテリアとお花好きのおばさんです。

Q2. セルフリノベを決めた理由

リノベーション後のダイニング

ママンさん:間取りを変えたいけれどお金はないってことで、できるところは自分でやるしかなかった、というのが実情です。

ヨコヤムヤム:リノベーションのほとんどはご自身によるものですが、間取りの一部改修のみ、プロにお願いされたというママンさん。一部をプロに、残りはセルフで、というスタイルも、リノベの方法のひとつです。

Q3. リノベーションのテーマ

ママンさん:古さを生かして、パリのアパルトマンのように。

ヨコヤムヤム:ほんの少し前まで、ママンさんはパリ在住だと思い込んでいたわたし(笑)そのくらい、お部屋の様子がテーマそのもの!なんです。

Q4. 施工はどちらに?

ママンさん:NORTHBILLAGEさんという、デザイン事務所(個人の方)にお願いしました。

Q5. 間取りのビフォーアフター

リノベーション前の間取り&リノベーション後の間取り
Before → After

Q6. 広さとリノベーション予算

約54平米・約80万円

ママンさん:予算の総額はざっくりこのくらい。2年くらいかけて、ちょっとずつセルフリノベしていったので、正確な金額は覚えていません。

Q7. リノベした家のココが好き

ツェツェアソシエのインディアンキッチンラック

キッチン

ママンさん:キッチンは使いやすさにこだわって、パリらしい見せる収納にしました。

ヨコヤムヤム:「Tse&Tse associees(ツェツェアソシエ)」のインディアンキッチンラック。わたしもキッチンに付けたかったー!背面のブラックにツェツェがとっても映えてます!

IKEAのキャビネット

ヨコヤムヤム:こちらは↑インディアンキッチンのラック横に並ぶ、IKEAのキャビネット。白と黒のコントラストといい、ラフに置かれた食器や小物の表情も相まって、なんとも素敵な収納スペース。

Q8. リノベした家のココが嫌い

モルタルの壁とインテリア

ママンさん:古い建物なので断熱材が入っていないところ。ですが、そのおかげでモルタルの壁があるのはお気に入りです。

おわりに

室内窓のあるダイニング

ヨコヤムヤム;シャビーシックな世界観と、品を感じるマテリアルミックス!アンティークを採用した建具や室内窓も、すっごく素敵です。

ヨコヤムヤム:柄もの or 無地のクロス&輸入壁紙、そのチョイスもさることながら、壁の塗装、クッションフロアの使い分けまで、ゾーンごとにスタイルが違うママンさん邸は、DIYのお手本と言っても過言ではないくらい、ヒントが盛りだくさん!

キッチンやダイニング、リビングにお子さんのお部屋など、もっと知りたい!という方は、ぜひブログ または インスタをチェックしてくださいね!

リノベーションの資料請求ならこの3社!

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションに定評がある一方、リノベーション済の物件も検索可能。年間300件以上の実績があります。

【第2位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュース。物件探し・設計・施工のすべてを一社で完結しているため、相場の2割程度コストを削減できるのがリノデュースの強み!「不動産購入の際の仲介手数料が無料」「引渡しのあとも最大10年間の保証付き」など、サービスも充実しています。

【第3位】タウンライフリフォーム

タウンライフリフォームは、希望する増改築やリノベーションの見積りを一括請求できる便利な専門サイト。全国300社以上の優良リフォーム会社から、お好みの会社を選ぶことが可能です。厳格な国家基準をクリアした信頼あるリフォーム会社のみ掲載されているため、安心してお使いいただけます。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(37歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

「住宅購入は買い物ではなく人生のプロジェクト!」リノベーションも同様です。その第一歩となる情報収集はその後を左右する非常に大切なステップと言えます。そこで今回は、無料で資料請求できるおすすめのリノベーション会社をご紹介したいと思います。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

4

63平米・築31年の中古マンションをスケルトンリフォーム(フルリノベーション)した我が家。その工事の一部始終を一挙大公開。

独身女性 5

独身女性が住宅購入を考える主な理由は、老後の不安解消&家賃orローンの総額を考えた結果、だと思います。「独身女性は家を買うべきではない」というおかしな見方はどうかと思う、と強く言いたい。

-取材/お宅拝見
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.