わたしの実体験。ブログを続けていたらウェブライターに転身できた!

投稿日:2018年12月30日 更新日:

ヨコヤム
中古マンション購入&フルリノベーションを機にスタートさせた当ブログ。当時は日記のような感覚で始めたブログでしたが、今ではわたしのポートフォリオと化し、遂にはウェブライターに転身できた……という、嘘のような本当の話について、わたしの実体験を語ります。

「日記ではないブログ」がテーマ

PC

リノベーションやマンションをメインテーマに「住まいと暮らし」全般について書いているこのブログ。

マンション購入&リノベーションを機にスタートさせた「yokoyumyum(ヨコヤムヤム)のリノベブログ」は、日々進む工事の様子を綴ることから始めましたが、今思うとその頃はまだ日記に近かったと思います。

ただ、記事を書いていくにつれ、これからマンションを買う方や、リノベーションを考える方に「自分の体験談や有益だと思う情報を届けたい」という想いが募り……

目指せ!住まいと暮らしの情報ブログ

今では「気付きや発見のある記事を書く」というのが、ブログを更新するうえでのマイルールになっています。

書こうと思えばいくらでも書けるブログですが、読んだあとに「へぇ〜」「なるほど」と思ってもらえそうにないテーマは、候補から外す、もしくは書くに値するまで中身を掘り下げます。

これが意外と大変(笑)SEOを考慮すると「文字数は最低でも2000文字」などと言われたりしますが、何文字であれ「良質なコンテンツ」を目指せば、文字数は自ずと多くなるものだと、わたしは思います。

ただし、1000文字にも満たない記事が、検索上位を獲得している場合もあるため(笑)文字数だけで図ることはできません。ブログって奥が深い……!

検索流入はお悩み相談の証

リノベーション ブログで検索

ブログへのアクセスは、その大半がGoogleやyahooからの検索流入だと思います。何かを知りたい or 問題を解決したくて、検索窓にキーワードを打ち込むわけですから、なるべくその悩みや疑問に答えたいじゃないですか。「気付きや発見のある記事を書く」と決めた理由は、これに尽きます。

ブログがきっかけでウェブライターに転身

小説が書けるわけでもなく、文才も無いわたし。ただただひたすらブログを更新してきたこの2年でしたが、今では「書く」ことを仕事にすることが出来ました。

営業職からまさかのウェブライターへ!

長年、営業職だっただけに、これには自分でも驚きです。ライターとして勤まるのか、自信はありませんでしたが……「それでも先ずは、やれるだけやってみる。フリーになる!」と決めて会社員を卒業しました。

「職種を変えると同時にフリーランスを選択」という選択は、今、振り返ってみても無謀な?挑戦だったと感じますが(笑)何はともあれ、ブログを書いていなければ、この展開は無かったと思います。

ウェブライターという仕事

ワークスペース

新聞や雑誌・書籍など印刷物でのライティングと、ウェブへの掲載が前提でのライティングでは、書き方が全く異なります。と言いながら、紙媒体での経験はないのですが(笑)会社員時代は広告関係の仕事をしていたので、大体のことは分かっているつもりです。

印刷物はその特性上、あとから直すことが出来ないですよね? そのため間違いは許されません。その点ウェブは簡単。あとから何度でも修正できるうえに、削除だって出来ちゃいます。

ウェブライティング(SEOライティング)の難しさ

ただし、ウェブライティングのいちばんの難しさは「いかに検索される記事を書けるか?」というところ。検索を意識しない場合もありますが、数多ある記事の中で、検索上位を勝ち取るには、SEOの知識やキーワード選定のコツが必要です。

ブロガー経験がウェブライティングに役立つ

ブログ

書いた記事全てが検索上位を取れれば、こんなに嬉しいことは無いですが(笑)成功も失敗も含め、ブログを続けていれば、SEOに関する知識は自ずと蓄積されるはず。

  • タイトルのつけ方
  • 見出しの設定
  • 最後まで読んでもらうための施策

など、ブログ運営はウェブライティングの仕事に役立つことを実感!ブログで培ってきたトライアンドエラーが、仕事で活かせるなんて……これにはやり甲斐を感じています。

分かりやすくて読みやすいブログを心掛ける

キャラ設定が秀逸だったり、どんどん引き込まれるストーリー性だったり……。わたしのブログには皆無の要素ですが(笑)そのぶん読みやすさにはこだわっているつもりです。

「リズムが良い」「読みやすい」「分かりやすかった」と言っていただけた時は、心底嬉しいです。実は、何時間も掛けて書いているので……!(笑)

文才がなくてもライターは勤まる

ということを、身をもって体感中のわたし(笑)あるに越したことはない文才ですが、上を見たらキリがありません。なので「わたしだから書けること」をモットーに、このまま書くことを楽しんでいきたいと思います。もちろんブログも。いつか出版できる日を夢見て……!

\ 更新情報をLINEでお届け /

友だち追加
  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(37歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

「住宅購入は買い物ではなく人生のプロジェクト!」リノベーションも同様です。その第一歩となる情報収集はその後を左右する非常に大切なステップと言えます。そこで今回は、無料で資料請求できるおすすめのリノベーション会社をご紹介したいと思います。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

4

63平米・築31年の中古マンションをスケルトンリフォーム(フルリノベーション)した我が家。その工事の一部始終を一挙大公開。

独身女性 5

独身女性が住宅購入を考える主な理由は、老後の不安解消&家賃orローンの総額を考えた結果、だと思います。「独身女性は家を買うべきではない」というおかしな見方はどうかと思う、と強く言いたい。

-ライフスタイル
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.