yokoyumyumのリノベブログ

ライフスタイルリフォームアドバイザー 『ヨコヤムヤム』がお届けする、マンションリノベ・住まいと暮らし・人・モノ・アートなキュレーションブログ。

デザイナーズチェアのある暮らし|座ってよし眺めてよし!今、欲しい名作チェア4選

遊べる家具=椅子


ダイニングテーブルは置かず、ソファ or 床座が基本の我が家。
にも関わらず、椅子が欲しい。

用途や置き場所が明確でなくとも・・
「在る」だけで、心が豊かになるのなら、必要性は高いんじゃないかと!思うんです。

札幌ファニシングで見たCH88

ヨコヤムヤムが今、欲しい名作チェア4選

テーマは、

「インダストリアルに合うモダン」

1. PP701


ハンスJ.ウェグナーによる『PP701』
ウェグナーが自邸のためにデザインをしたと言われる作品です。

PP701の魅力は、
なんと言っても美しきこの笠木(背もたれの最上部・横に架けられる部材)ではないでしょうか!

名作チェアPP701 PP Mobler
出典:PP MØBLER / COLLECTION / CHAIRS / PP701 - MINIMAL CHAIR

のほかに、スチールパイプを使った脚やフレームも好き。
本来はダイニングチェアですが、長時間座っても疲れにくいと聞きます。
こんな椅子を日常使い出来たらいいなぁ。

2. CH88


こちらも、ハンスJ.ウェグナー。
2014年に、
ウェグナー生誕100周年を記念してカール・ハンセン&サンが復刻した『CH88』。

『PP701』と似ていますが、
「王様の髭」的、バックレストがツボ。

カール・ハンセン&サンから復刻した『CH88』
出典:https://www.pinterest.jp/pin/209276713917522432/

カラーフレームもあり、個人的にはオールブラックに惹かれます。
比較的、購入しやすいお値段なのも魅力的。

3. アントチェア


「アリンコチェア」とも呼ばれる、Arne Jacobsen(アルネ・ヤコブセン)の『アントチェア』。
すごいですよね、背座一体!

丸いけど、丸過ぎない、そんなデザイン。
スタッキングしても美しいんだろうなぁ。

脚は、3本or4本を選べます。
わたしは3本派!

4. スタンダードチェア


Jean Prouve(ジャン・プルーヴェ)による『スタンダードチェア』

「おしゃんな学校の椅子」的デザインで、後ろ脚のフレームが何とも!くうぅ〜。
見るからに丈夫そうなので、ワークチェアにするのも良さそうです。

『ザ・チェア』や『Yチェア』が無いぞ?


と、言われそうですが(笑)
わたしはどうも「天然素材 × スチール」が好きでして。

 

木が持つ優しさと、金属が放つ冷たさ、みたいな異素材ミックスに惹かれます。
自宅をリノベーションするときも同様でした。

番外編. 杉山製作所『クロテツ』


スチールに続いて、こちらは「鉄」。
「杉山製作所」は、岐阜に本社を構えるアイアンインテリア・什器メーカー。

杉山製作所「クロテツ」SHINアームチェア
出典:鉄家具 杉山製作所

元々は、自動車部品の生産を手掛ける会社だったんです。
意外な経歴ですが、だからこその加工・溶接技術なんだろうと思います。
(" 鉄の可能性 "に賭けた職人さんの技術と、会社再建のストーリーにも興味津々!)

1. SHINアームチェア


メンズライクで太身な印象が人気の「アイアン」家具ですが『クロテツ』は、ちょいと違います。
ご覧の通り、ミニマルな要素と細身な佇まい!
「主張し過ぎない」絶妙な細さは、どんな部屋にも合うんじゃないかと。

2.felice(フェリーチェ)チェア

1本の丸い鉄を曲げる、つなぐ、塗る。

どうですか!この美しき曲線。

杉山製作所「クロテツ」felice チェア (サンドブラック)
出典:鉄家具 杉山製作所

「鉄」なのに柔らかい!
直線美が好きなわたしですが、優しい印象を持たせてくれる曲線美も魅力的。

他にも気になる名作チェア

↓数多ある名作チェアを、独自の目線でセレクトしたこの一冊。
「パスタを食べる時に座りたい椅子」
「デザインは素晴らしいけれど、座りにくい(と思われる)椅子ベスト10」などなど・・
「椅子に関わる専門家100人」が選んだ椅子、面白いですよ!

RECOMMENDこちらの記事も人気です