yokoyumyumのリノベブログ

マンションリノベ・住まいと暮らし・人・モノ・アートなキュレーションブログ by ヨコヤムヤム

北欧家具に見えて実は違う!モダンで美しいイギリスヴィンテージ『G-PLAN(Gプラン)』のある暮らし

この記事をシェアする

イギリスヴィンテージの代表格

G-PLAN(Gプラン)は、イギリス「E.Gomme社(1898年創業)」という家具メーカーから、1952年に発表されたブランド。

イギリスと聞くと、アールヌーボーやヴィクトリア調の家具を想像する方が多いかもしれないですが、
戦後はG-PLANをはじめ「モダンデザイン」の家具たちが主流となりました。

 

イギリスなのに北欧っぽい


一見すると「北欧家具」に見える G-PLAN。
その理由は、デンマーク人デザイナー「Ib Kofod-Larsen (イブ・コフォード・ラーセン)」を迎え、北欧スタイルの家具をデザインしたから(1960年頃)。

年代によって異なるG-PLAN 

  • 1950年代前半:Brandon
  • 1950年代後半:Tola&Black
  • 1960年代:Danish
  • 1960年代:Fresco

1. Brandon(ブランドン)シリーズ 

角ばったフォルムが特徴の「Brandon」。

イギリス家具ヴィンテージG-PLAN・Brandonシリーズ
出典:https://www.pinterest.jp/pin/75435362494514206/

2. Tola&Blackシリーズ

黒い脚と真鍮メッキがポイントの「Tola&Black」。
名前の通りトラー材が使われています。

イギリスヴィンテージ家具G-PLAN・Tola&Blackシリーズ
出典:https://www.pinterest.jp/pin/491666484312100599/

3. Danish(デニッシュ)シリーズ

「北欧家具っぽく」なったのは、このシリーズから!

イギリス家具ヴィンテージG-PLAN・Danishシリーズ
出典:https://www.pinterest.jp/pin/448741550367483568/

4. Fresco(フレスコ)シリーズ  

「ザ・北欧」なデザインで人気のFrescoシリーズ。
微妙なバイカラーが素敵。

イギリスヴィンテージ家具G-PLAN・Frescoシリーズ
出典:https://www.pinterest.jp/pin/353954851949503246/

インダストリアルに合う「Tola&Black(トラー&ブラック)」


「北欧過ぎないモダンなデザイン」がツボのTola&Black。
個人的にいちばん好きなシリーズです(ヴィンテージの中でも希少と言われています)

イギリスG-PLAN「Tola&Black」のヴィンテージテーブル

いかがでしょうか、この佇まい。
「黒」がメインカラーのを我が家には、同じく「黒」が効いたこのTola&Blackシリーズがぴったり。
G-PLAN1950年代のロゴ「ゴールドスタンプ」

↑「ゴールドスタンプ」と呼ばれるロゴ。
家具のデザイン同様、ロゴも年代によって違います(この他に6種類くらい)

ヴィンテージが放つ雰囲気と存在感

美しい天板にブラックの脚×真鍮。
70年近く経った今も「かっこいい」なんて、さすが G-PLAN。

イギリスヴィンテージG-PLANのヴィンテージテーブルを置いたリビング

我が家にはもう、置くスペースがないですが
本当はキャビネットやサードボードも欲しい・・(笑)

G-PLANに限らず、
「インダストリアルに合うモダン」を今後も追求していきたいと思う今日この頃!

RECOMMENDこちらの記事も人気です