yokoyumyumのリノベブログ

マンションリノベ・住まいと暮らし・人・モノ・アートなキュレーションブログ by ヨコヤムヤム





リノベーションブログ・実例紹介『ウチブログ』TSUNさん編

この記事をシェアする

気になるみんなのリノベ事情


「インテリアから見る暮らしのカタチ。暮らしかたに学ぶリノベ術」をヨコヤムヤムが紐解いていくインタビュー企画。今回は『ウチブログ』を運営する東京在住の ' TSUN ' さんにお話を伺いました!

リノベーション実例・インタビュー003

Q1. 「ウチブログ」TSUNさんの自己紹介


TSUNさん:はじめまして。ウチブログ管理人のTSUNです。2015年に中古マンションを購入してリノベーションしました。

サラリーマンの超B型夫と2人暮らし@東京。本業はフリーランスのグラフィックデザイナーです。広告会社とデザイン会社を経て1999年に独立。平日はほとんど家にいるヒキコモリです。

Q2. リノベを決めた理由


TSUNさん:昔から一般的なマンションの田の字型間取りや設えがキライで。20代の頃から「いつかマンションを買うなら自分好みに変えたい!」と強く思ってました。

マンションは建売りなので、自分の生活スタイルにどうしても合わない部分が出てきてしまうもの。家に生活を合わせるのではなく、生活に家を合わせたかった。

ヨコヤムヤム:わたしも激しく同意です!!

 

Q3. リノベーションのテーマ


TSUNさん:明るく開放感のある空間。お天気の良し悪しでテンションが変わるほうなので、家の中は明るく広く見える様にしたいなーと。リノベ後もできるだけ高さを抑えた家具を選んで、狭さを感じさせない工夫をしました。

リノベーション後の明るい玄関

TSUNさん:全体的に明るい木目と白を基調にしたんですが、白はのっぺりしちゃう懸念もあったんで、タイルや羽目板など、異なるディテールを組み合わせることで、単調になりすぎないよう気を付けました。あとは賃貸時代に感じていた家事のプチストレスを解消すべく、生活動線の効率化も重視してます。

Q4. 施工はどちらに?


TSUNさん:プラスエム・アーキテクツさん。個人の建築設計事務所です。同年代の女性建築家さんで、好みがすごく似ていたので打ち合わせもスムーズでした。

Q5. 間取りのビフォーアフター


リノベーション前の間取り

リノベーション後の間取り

Q6. 広さとリノベーション予算

70平米・税込472万円(施主支給含む)

TSUNさん:リノベにかけられる予算が少なかったのと、築3年という築浅物件だったのでお風呂・トイレ・洗面所はリノベしてません。

Q7. リノベした家のココが好き

TSUNさん:リノベしたところは全部好きなので選ぶのが難しいんですけど…(汗)

[1]大きなカウンターと天井の木目にこだわったキッチン

TSUNさん:天井の木目で緩やかにゾーニングしたキッチン。セミオーダーした大きなカウンターもたっぷり収納できて重宝してます。

もともと対面式だったキッチンを壁付けに変更し、袖壁に内窓を採用して明るさを確保。工務店の方に手伝ってもらいながら自分で貼ったタイルにも愛着があります。

リノベーション後のキッチン

ヨコヤムヤム:木目の天井が効いてますよね!袖壁&内窓の抜け感も素敵。

[2]広げた玄関とお気に入りタイルの土間

いちばん気になっていた、狭い玄関を広げられて本当に良かった!帰宅した時の気分が違います。探し回って見つけた床のタイルもアイアン窓やブラケットも全部お気に入りです。

白で統一されたリノベーション後の玄関

ヨコヤムヤム:ワントーンの中で際立つ異素材ミックス!脱帽です。

[3]キッチンと寝室を引き戸でつなげた回遊できる間取り

TSUNさん:寝室とキッチンの間を行き来できるよう、壁を壊して引き戸でつなげました。このひと工夫が大正解で!キッチン→寝室→廊下→トイレ→リビング→キッチンと、回遊できる導線に。

布団干しの導線も一直線!窓を開けると寝室から南側のベランダまで風が通り抜けます。

リビングから見る寝室

ヨコヤムヤム:窓は後付けできない分、間取りで採光&風の通りをカバーする必要がありますもんね。窓が一方方向にしかない我が家にとっては、羨ましい限りです!

[4]間仕切りをなくしてスッキリしたリビング

もともと付いていた引き戸を取り払ってLDKをひとつの空間にしました。ソファーでのんびりするのがお気に入り。アクセントクロスもひとりでペンキを塗りました。

リノベーション後の明るいリビング

Q8. リノベした家のココが嫌い


TSUNさん:リノベできなかったトイレと洗面所。マンションによくある、なんてことない雰囲気で…。いつか手を入れたいと思ってます!

築浅マンションの洗面まわり
築浅マンションのトイレ

ヨコヤムヤム:まだ築3年ですもんね!このままで充分かと♪

おわりに

ヨコヤムヤム:あらためて、TSUNさん邸のアイコン的ダイニングをドドン!

TSUNさん邸のダイニング

ストライプが可愛いこちらのソファは、アクタスで購入されたそう。" ダイニングにソファー " という選択にも納得です。

でもって終始、TSUNさんのお話に「共感」しっ放しだったわたし。インテリアのスタイルは違えど「そうなんです、わたしもー!」な共通点を多々、感じました。

また、「築浅なのにリノベしちゃうの?」と疑問を抱く方が居るかもしれません。が、築浅だからこそ、5年後、10年後と再びリノベを楽しむことだって出来るんです。

とにもかくにも、大人ナチュラル&考え抜かれたTSUNさん邸。続きはTSUNさんのブログまで!

あわせて読みたい

RECOMMENDこちらの記事も人気です