ギャッベは夏も快適。ギャッベの魅力と札幌の購入可能店舗

更新日:

ヨコヤム
ペルシャ語で、目が粗く毛足の長い絨毯を意味する「ギャッベ」。絨毯といえば、ハグみじゅうたんやベニワレンも人気ですが、今回はギャッベのお話です。
この記事では、ギャッベとキリムの違い、夏でも快適に使用できるギャッベの魅力についてまとめます。
ヨコヤム

手織りの絨毯「ギャッベ」について

ギャッベは遊牧民の生活必需品

イラン・世界地図

ヨコヤム
ギャッベは、 イランの遊牧部族カシュガイ族やルリ族などによって織られる手織り絨毯のこと。

手織りゆえ、二枚と同じものがないのがギャッベの魅力です。

2012年ユネスコ無形文化遺産に認定

ギャッベの原料は羊の毛。

カシュガイ族やルリ族などによって手織りされるその技術は、2012年「ユネスコ無形文化遺産」にも認定されています。

ギャッベと聞いてピンと来ない方でも、ペルシャ絨毯ならご存知ですよね? 実はギャッベもその一種なのです。
ヨコヤム

冬は暖かく夏は涼しいギャッベ

冬にはぴったりな絨毯も、「夏はさすがに暑いのでは?」と思われがちですが、ギャッベは違います。

毛足の長いギャッベは、毛足の間に空気を含むため、冬は床から伝わる冷気を遮断。

ヨコヤム
夏は、その空気が通気となって案外冷んやりとしています。

冬はほっこり、夏はサラサラなため、年中敷きっ放しというお宅も少なくありません。

ギャッベとキリムの違い

ギャッベの絨毯やラグ

inZONE(インゾーネ)の店頭に並べられたギャッベ

ギャッベとキリムの違い

  • ギャッベ:ペルシャ結び(一重結び)/トルコ結び(二重結び)
  • キリム:トルコ結び(二重結び)

「ラグを買うならキリムが良い」という声も多く聞きます。

キリムはトルコでの呼び方です。

上記の通り、ギャッベもトルコ結びすることがあるため、分かりにくいように感じますが、ギャッベとキリムの違いは毛足の有無と厚みにあります。

ギャッベは毛足があり、キリムには毛足がありません。

ギャッベとキリムの厚み

ポイント

  • ギャッベ15~25mm前後
  • キリム4~7mm前後

ギャッベは、床に敷くものとして作られているため厚みがあります。

一方、キリムは物を覆ったり間仕切りとして使うものとされ、カシュガイ族はそれぞれで用途を分けています。

似て非なるギャッベとハグみじゅうたん

出典:hagumi

ギャッベとキリムの違いについてご紹介しましたが、次は「ハグみじゅうたん」との違いについてご紹介します。

パッと見には、これまた分かりにくい二つの絨毯(笑)

素材が羊毛そして手織りという点では同じですが、作り方や染め方がまるで違います。
ヨコヤム

ハグみじゅうたんは、日本の企業「COBLIN(コブリン)株式会社」が企画・デザインしている絨毯。

ギャッベには同じデザインが存在しませんが、ハグみじゅうたんはデザインに規格があります。

とは言えど、ハグみじゅうたんも天然素材で体に優しい絨毯であり、ギャッベよりも手の届きやすい価格帯のため、日本では根強い人気があります。

ギャッベの偽物には要注意

ポイント

  • イランで作られたもの
  • ウール100%

ネットでギャッベを検索すると、偽物らしき商品が数多くヒットします。

ヨコヤム
本物にこだわりたい方は、どこで作られたものなのか、そして原料の二点をしっかり確認してください。

中国製やイラン以外の国であればギャッベではない可能性大。原料も同様です。

やたらと安い商品もまた「ギャッベ風」だと思われます。

札幌でギャッベを購入できる店舗

inZONE(インゾーネ)ギャッベ展

inZONE(インゾーネ)で行われる「ギャッベ展」の様子

ギャッベを常時取り扱うショップがあればいいのですが……なかなかそうはいきません(笑)

時期は限定されますが、札幌でギャッベを購入できるショップは、今のところ上記の2店舗でしょうか。
ヨコヤム

値段の張る絨毯のため、手触りやデザインをぜひ店頭で確かめながら購入を検討してみてください。

inZONEで購入。ミニギャッベのある暮らし

inZONE(インゾーネ)で購入したギャッベ

inZONE(インゾーネ)で購入したギャッベ

我が家には既に大きなラグがあるため、スモールサイズ通称「ミニギャッベ」を購入しました。

ヨコヤム
購入したのは前述した「inZONE」 。

ミニサイズであれば椅子に敷いたり、車で使うことも可。

床座スタイルのお宅であれば、座布団としても重宝します。

タペストリーとして壁に飾り、インテリアとして楽しむ方法もあります。

絵柄にも意味があるギャッベ

人や動物、狼の足跡など、ギャッベの柄にはそれぞれに意味があります。

気に入ったデザインで選ぶもよし、絵柄別に選ぶもよし、この点もまたギャッベの魅力です。

夏も快適なギャッベの魅力まとめ

アートギャッベライオンデザイン

出典:artgabbeh

実は、ライオン柄のアートギャッベを長年探している我が家。

ライオンには「知恵や勇気」などの意味があると言われており、海外でもコレクターが多いです。
ヨコヤム

ライオンギャッベの本も出ているほど実は人気のデザイン。

そのため、ネットオークションで見掛けることはあっても、店頭ではなかなか見つけることができません。

でもいつか……出会えることを楽しみに、これからも探し続けようと思います(笑)

リノベーションの資料請求おすすめ3社

リノベる。

資料のクオリティが高いと評判の「リノべる」。資料では多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため参考になること間違いなしです。実績豊富な施工会社をお探しの方におすすめ。

マイリノ

とにかくおしゃれにリノベしたい人へおすすめなのが、アパレルとのコラボで知られる「マイリノ」。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご確認ください。

ひかリノベ

「ひかリノベ」は、シンプルモダンにリノベしたい人向き。物件探しからリノベーションの施工までワンストップで提供しています。定額制プランもあり、価格の透明性に定評があります。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。2012年結婚を機に東京から札幌へ移住。2016年中古マンションを購入しフルリノベ。夫と二人で暮らす自宅をブログで公開しています。 趣味はサ活とバイク。2020年サウナスパ健康アドバイザーも取得しました。現在は、某フィットネスメディアの編集長としても活動するパラレルワーカーです。

-おすすめインテリア 
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2021 All Rights Reserved.