ゴミ箱はキッチンに集約!リビングダイニングに置かない理由とそのメリット

投稿日:

ヨコヤム
ゴミは邪気(悪い気)を放つものらしく、蓋はその邪気をシャットアウトする存在……というのが風水的見方。であればついでに数も減らしてみましょ!

フタなしのゴミ箱はNG風水

キッチンに集約したフタ付きのゴミ箱

風水をきっかけに減らした我が家のゴミ箱事情。今、ゴミ箱を置いているのは、キッチンとトイレだけです。ゴミは邪気(悪い気)を放つものらしく、フタはその邪気をシャットアウトする存在……というのが風水的見方。

蓋なしのゴミ箱を撤去

数年前に「蓋なしNG」を知り、すぐさま撤去した我が家(笑)その結果、キッチンとトイレにしかゴミ箱が残らなかったという訳ですが、これが意外と快適でして!

三角コーナーも必要なし

最近は、三角コーナーを置かない家庭も多い気がします。我が家もそう。

ディスポーザー(排水溝とセットになった生ゴミ粉砕機)付きのキッチンであれば必要ないですが、そうでなくとも、都度ビニール袋に入れてゴミを捨てたり、生ゴミ処理機に入れれば特に問題ないですもんね。

リビングにゴミ箱がないと不便では?

ゴミ箱のないリビング

そもそも、リビングで過ごす間、ゴミが出るのはお菓子を食べたときや、ティッシュを使ったときくらいですもんね?

「リビングにゴミ箱が無いってどうなの?」と、一瞬迷いましたが、キッチンへ捨てに行けばいいだけなので、慣れてしまえば平気です。だだっ広いLDKでもないですし(笑)

ただし……

ホームパーティーのときはゴミ箱必須

ホームパーティーが多い我が家。当然リビングに人が集まりますが、ゴミが出る度に「キッチンまで行って捨てて欲しい」とは言いにくい。なのでこの時ばかりは臨時ゴミ箱を登場させます(笑)

ゴミ箱を減らすメリット

  • 回収の手間が減る
  • 部屋がスッキリする
  • 意識が変わる

ゴミ箱を減らせば、あちこちの部屋に行ってゴミを回収する必要がないので、収集日も楽。ちょっとの違いですが、忙しい朝の時間、パパッとゴミをまとめるには、ゴミ箱が多くては大変です。

また、「床には極力、ものを置きたくない」という人(わたしもそう)にもおすすめです。見た目にもスッキリしますし!でもって「ゴミ箱が少ない=ゴミを減らさねば」という意識改革にもつながります。

24時間ゴミ出しOKのマンション

「24時間ゴミ出しOK」であればゴミ箱をもっと減らせるのに……とも思ってしまいますが、我が家は小規模マンションのため、一般の戸建住宅のご家庭同様、収集日の当日にしかゴミは出せません。

タワーマンションや大規模マンションの多くは、24時間ゴミ出しOKの場合が多いので羨ましい。

ひとり暮らし/ふたり暮らし/ファミリーに最適なゴミ箱のサイズ

「ゴミ箱はひとつだけ」というミニマリストもいますが、これはなかなか難しいですよね。分別を考えた場合、キッチンだと少なくても2個、一般的には3〜4個というパターンかと。

  • ひとり暮らし:10リットル
  • ふたり暮らし:15〜20リットル
  • 3〜6人家族:30〜45リットル

おわりに

自分にとって都合の悪い風水はスルーしますが(笑)どうにか出来そうな場合は取り入れてみる!というのがわたしのスタイル。

今、悩むのは「ゴミ箱の素材問題」。プラスチック製よりも、木製やスチールのほうが良いらしいのですが……気に入るデザインがあまり無いような……。

あって当たり前のゴミ箱ですが、蓋の有無、置き場所、その方角や素材など、風水的に見ると意外に奥が深くて興味深いです。

リノベーションの資料請求ならこの3社!

【第1位】マイリノ

異業種とのコラボで知られるグローバルベイスの「マイリノ」。都心でマンションリノベーションをお考えの方におすすめです。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションに定評がある一方、リノベーション済の物件も検索可能。年間300件以上の実績があります。

【第2位】リノデュース

20年以上の施工実績があるリノデュース。物件探し・設計・施工のすべてを一社で完結しているため、相場の2割程度コストを削減できるのがリノデュースの強み!「不動産購入の際の仲介手数料が無料」「引渡しのあとも最大10年間の保証付き」など、サービスも充実しています。

【第3位】タウンライフリフォーム

タウンライフリフォームは、希望する増改築やリノベーションの見積りを一括請求できる便利な専門サイト。全国300社以上の優良リフォーム会社から、お好みの会社を選ぶことが可能です。厳格な国家基準をクリアした信頼あるリフォーム会社のみ掲載されているため、安心してお使いいただけます。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

ライフスタイルリフォームアドバイザー・ヨコヤムヤム(37歳♀)です。2012年結婚を機に東京→札幌へ移住。中古マンション購入&フルリノベーションの実体験をもとに自宅の全てを公開中。現在はフリーライターとしても活動しています。

リノベーションの基礎知識

1

「住宅購入は買い物ではなく人生のプロジェクト!」リノベーションも同様です。その第一歩となる情報収集はその後を左右する非常に大切なステップと言えます。そこで今回は、無料で資料請求できるおすすめのリノベーション会社をご紹介したいと思います。

cost 2

「中古マンションを買ってリノベーションしたい。でも、リノベーションに必要な費用がどれくらいなのか? これがイマイチ分かりにくい」というリノベ希望者のために! 今回はマンションリノベーションの費用相場と実際の施工事例をご紹介します。

3

「リノベに適したマンションの条件とは?」という切り口で、過去記事もミックスしながら各ポイントをまとめています。この記事を読めばマンションリノベーションの全てがお分かりいただけるはず!

4

63平米・築31年の中古マンションをスケルトンリフォーム(フルリノベーション)した我が家。その工事の一部始終を一挙大公開。

独身女性 5

独身女性が住宅購入を考える主な理由は、老後の不安解消&家賃orローンの総額を考えた結果、だと思います。「独身女性は家を買うべきではない」というおかしな見方はどうかと思う、と強く言いたい。

-インテリア
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2019 All Rights Reserved.