【PR開示】当ブログはアフィリエイトプログラムに参加しています。記事内にプロモーションを含む場合があります。

【パンの冷凍保存袋】100均セリアとジップロックを比較

ヨコヤム
ヨコヤム
こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。

食パンを冷凍するとき「100均で手に入る保存袋が欲しい」「100均よりジップロックのほうが良い?」と疑問を抱く方は多いと思います。

そこでこの記事では、100均「セリア」のフリーザーバッグとジップロックを用意し、どちらが使いやすいかを比較しました。

結果は果たして……?!

知っておきたい!食パンの正しい冷凍方法

食パンの正しい冷凍保存

  1. 一枚ずつサランラップでぴったり包む
  2. ジップロックに入れ、なるべく空気を抜き、ジッパーをしっかり閉めて冷凍保存

わたしは、食パンを保存袋にそのまま入れて冷凍していますが、

ヨコヤム
ヨコヤム
本来は食パンを一枚ずつラップに包んでから、保存袋に入れるのが正しいようです。

確かに、ラップをしないまま食パンを保存すると、重ねた食パン同士がくっ付いてしまいますもんね。

とはいえど、力をうまく入れればパカッと綺麗に切り離せるので(笑)我が家ではラップをしないまま保存しています。

セリアで1斤の食パンがすっぽり入る保存袋を発見

3斤の食パン

3斤の食パン

我が家では、一度に3斤の食パンを購入します。しかも2つ!

添加物の少ないパンは長持ちしないこともあり、食べられない分はすぐに冷凍するわけですが、この作業が地味に面倒でして。
ヨコヤム
ヨコヤム

これまでジップロックを長年愛用していますが、一枚のバッグに入る食パンの数は3枚です(※)

ヨコヤム
ヨコヤム
そのため「一枚ずつカットした食パンを、まとめて冷凍できる保存袋はないのだろうか?」と思い、発見したのが今回ご紹介するセリアの食パン用フリーザーバックでした。

※ジップロックMサイズで食パン6枚切(厚さ20mm)の場合

「ジップロック」vs「100均セリア」の保存袋を比較

ここからは、ジップロックと100均セリアの保存袋、それぞれの使い勝手を比較してみた結果についてご紹介します。

比較1. 1斤の食パンが入るのはセリアの保存袋

  • ジップロックで食パン保存
  • セリア食パン用フリーザーバッグ
繰り返しになりますが、セリアの保存袋であれば四角食パンも山型食パンも1斤がすっぽり入ります。
ヨコヤム
ヨコヤム

しかしながら、ジップロックの「イージージッパー」にすっかり慣れてしまったわたしにとって、セリアにはどこか物足りなさを感じます。

一回でピタッと口が閉まるジップロックに比べると、セリアの保存袋はイマイチです。

比較2. マチありで自立するのもセリアの保存袋

セリアの保存袋とジップロックMサイズを比較

  • セリア:縦220mm × 横250 × マチ100 厚さ0.07
  • Ziploc :縦189mm × 横177 × マチなし 厚さ0.06
ヨコヤム
ヨコヤム
セリアの保存袋とジップロックの違いは、マチの有無にあります。

セリアは食パンを一斤丸ごと入れられるため、たいへん便利です。

ただし、冷凍庫では場所を取ってしまうのが難点といえます。

一方、ジップロックはイージージッパーのおかげでパンを出し入れしやすい半面、入る食パンの枚数は3枚が限界です。
ヨコヤム
ヨコヤム

食パンが多いと、何枚も必要となってしまいます。

セリアに向く人とジップロックに向く人

ポイント

  • ボリューム重視:一度に多くの食パンを冷凍したい人はセリア
  • 使いやすさ重視:出し入れにストレスを感じたくない人はジップロック
ヨコヤム
ヨコヤム
セリアは食パンを1斤まるごと保存できるものの、ビニールが薄く、口を閉じる時も一手間かかります。
一方、ジップロックは食パンが3枚しか入らないものの、造りが丈夫でイージージッパーも使いやすいです。
ヨコヤム
ヨコヤム

結論!ジップロックと100均セリアの保存袋は併用がベスト

100均セリア食パン用フリーザーバッグ

100均セリアの食パン用フリーザーバッグ

ここまでの話をまとめると、わたしの中では「併用がベスト」だという結果に落ち着きました。

前述のとおり、出し入れのしやすさではジップロック収納力ではセリアが勝っています。

地味な家事問題ですが、毎日のことだけに使い勝手の良し悪しは無視できません!

その点、100均とはいえ今回のセリアは「アリ」でした。

  • この記事を書いた人
yokoyumyum

ヨコヤムヤム

こんにちは!LSリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。2012年東京から札幌へ移住。2016年に中古マンションを購入し、フルリノベーションしました。リノベと暮らしとインテリアに役立つ情報を更新中。専門誌やWeb媒体への寄稿・監修もしています。

-雑貨のこと