24時間換気が寒い。防寒対策と後付けカバーのすすめ

更新日:

ヨコヤム
この記事では「冬になると換気口から入る風が冷たい」「換気口を塞いではダメ?」とお悩みの方に向け、寒さ対策を解説。
また、渦状タイプの換気口をお使いの方におすすめしたい「後付けカバー」についてもご紹介します。
ヨコヤム

24時間換気が寒いからと言って止めるのはNG

24時間換気が寒いからと言って止めるのはNG

我が家の24時間換気システム

24時間換気で冷気が気になる……。
部屋がなかなか暖まらないので、換気口を塞ぎたい。

と感じるとつい、24時間換気を止めれば良いのでは? と思うかもしれないですが、完全停止はおすすめしません。

一時的であれば問題ないものの、長時間に渡って止めてしまうと部屋の空気がよどんでしまいます。

ヨコヤム
また、換気されないことによって結露が発生し、知らない間にカビが生えてしまうこともあります。

24時間換気が義務化※されたことを踏まえるとやはり、止めてはいけません。

※24時間換気は2003年に改正された建築基準法によって住宅への設置が義務化されました

換気口を塞ぐときは注意が必要

給気口を塞ぐときは注意が必要

我が家の給気レジスター

冷気をシャットダウンするために換気口を塞ぐ、という方法もありますが、部屋じゅうの換気口を塞いでしまっては換気の意味がありません。

どうしても塞ぎたいという場合は、寒いと感じる部屋の換気口だけを塞ぎ、24時間換気は付けたままにしてください。
ヨコヤム

特に水まわりは湿気が溜まりやすいため、換気を止めてしまうとカビが確実に増えてしまいます。

寒さ対策は換気口カバーで冷気を調整

換気口カバーの種類

  • 開きっ放しのタイプ
  • シャッターで穴を開閉するタイプ
  • 断熱材付きタイプ
  • ゴム付きの密閉タイプ
ヨコヤム
冷気が気になるときは、換気口が開きっ放しのカバーを除き、開度を調節しましょう。

すべて閉じてしまうと換気ができなくなるため、わずかでも開けておいてください。コツは下記です。

  • 暖房をつけ始める段階で開度を少なくする
  • 部屋が温まった頃に開度を大きくする

これだけでも暖房効率は違うはず。外の風が強い日も開度を少なくすると良いでしょう。

換気口にカバーがない場合は後付けがおすすめ

我が家の換気口は渦状タイプのため後付けでポレットを設置しています

画像のように換気口カバーが付いていない換気口には、両面テープで簡単設置できるポレットがおすすめです。
ヨコヤム

両面テープのため賃貸でも取り付けOK。

付属品として専用ピンも同梱されているため、壁にしっかり取り付けることもできます。

ピンは石膏ボード用になっているため穴はほとんど目立ちません。

後付けにはポレットの換気口カバーが便利

ポレットの特徴

  • 外気と一緒に侵入するホコリや花粉をシャットアウトできる
  • 取り外しが簡単
  • 古くなった換気口の目隠しにもなる
ヨコヤム
「上から被せるおうちのマスク」という名のポレットは、ホコリや花粉を約90%も除去できるという優れもの。

カバー上部にフィルターが付いており、これによってホコリなどをシャットアウトする造りですが、寒冷地向けの「断熱材付きタイプ」も販売されています。

取付けは簡単。工具不要

ポレットの取付け方法

  1. 換気口のまわりを拭く
  2. 換気口カバーのベースを壁に貼る
  3. 換気口カバーを被せて完成

ポレットの取付けは至って簡単。

両面テープのみで壁に固定できますが、不安な方は付属のピンで壁に設置してください。

楽天で見る

 

換気口掃除も寒さ対策になる

「掃除するよりも塞いだほうが寒くなくなる」と思うかもしれないですが、換気口が汚れたままでは家にも健康にも良くありません。

換気口を定期的に掃除し、適切な換気が行えていれば、前述した開度の調整もより効果的になります。
ヨコヤム

24時間換気のレジスターとフィルターは放置すると大変なことに……

  • 24時間換気の給気レジスター
  • 3年間放置した24時間換気の給気口フィルター

上記の画像は、換気口の掃除をなんと3年間も忘れてしまった我が家のもの……。

レジスターもフィルターもご覧のとおり真っ黒です。

換気口掃除とフィルター交換のやり方

換気口の掃除とフィルター交換

  1. 24時間換気システムを停止する
  2. 使用済みフィルターを取り外す
  3. レジスターを掃除する
  4. 新しいフィルターを取り付ける

換気口の掃除は簡単。時間もそれほどかからないため、少なくとも半年に1回はお手入れするようにしてください。

24時間換気の寒さ対策まとめ

24時間換気の寒さ対策まとめ

ポレットの換気口カバーは上下逆さにしてもOK

繰り返しになりますが、冷気が気になるからと言って24時間換気を止めてしまうのはNGです。

どうしても……という場合は、換気口カバーの開度を調整してください。

  • 暖房をつけ始める段階で開度を少なくする
  • 部屋が温まった頃に開度を大きくする

「寒い」「電気代が気になる」など、デメリットが注目されがちな24時間換気ですが、実はその恩恵にあやかっているのも事実。

ご紹介した「開度の調整」「カバーの後付け」「換気口の掃除」を参考に、上手く活用してみてください。

リノベーションの資料請求おすすめ3社

リノベる。

資料のクオリティが高いと評判の「リノべる」。資料では多くの施工事例を見られるほか、具体的な費用も掲載されているため参考になること間違いなしです。実績豊富な施工会社をお探しの方におすすめ。

マイリノ

とにかくおしゃれにリノベしたい人へおすすめなのが、アパレルとのコラボで知られる「マイリノ」。デザイン性の高いオーダーメイドリノベーションの世界を、資料でぜひご確認ください。

ひかリノベ

「ひかリノベ」は、シンプルモダンにリノベしたい人向き。物件探しからリノベーションの施工までワンストップで提供しています。定額制プランもあり、価格の透明性に定評があります。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。2012年結婚を機に東京から札幌へ移住。2016年中古マンションを購入しフルリノベ。夫と二人で暮らす自宅をブログで公開しています。 趣味はサ活とバイク。2020年サウナスパ健康アドバイザーも取得しました。現在は、某フィットネスメディアの編集長としても活動するパラレルワーカーです。

-リノベーションの基礎知識

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2021 All Rights Reserved.