個人ブログは体験が肝。ブログで人生が変わった実体験を紹介

投稿日:

ヨコヤム
こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。

わたしがこのブログを開設したのは2016年。中古マンションを購入し、フルリノベーションしたのを機に始めました。

まさに「体験」をベースにしたブログであり、個人ブログは体験こそが全てとわたしは思っています。

そこでこの記事では、日記とは似て非なるブログにするためのコツ、ブログで得られるメリットについてまとめてみました。

ヨコヤム

個人ブログは「体験」に価値がある

ブログを書く様子

昨今のGoogleアップデートでは、情報の信頼性や権威性、専門性がより高く評価されるようになっています。

中でも特に健康やお金、つまりYMYL(※)に関連するテーマでは、個人ブログよりも医療機関やクリニックのサイトが検索結果の上位を占める結果に。

ヨコヤム
では「個人が信頼性、権威性、専門性を担保できるコンテンツとは?」と考えると、やはり体験しかありません。

体験とは自分が一次情報源となること。

唯一無二の体験には価値があり、伝え方を間違わなければそれは検索ユーザーの役に立てるのです。

※YMYLとは「Your Money or Your Life」の略であり、あなたのお金と人生という意味。健康や金融など人々の人生に影響を与えるページを指します。

体験談と日記は紙一重。その分かれ目は客観的な目線で書けるかどうかにあり

検索流入を狙ってブログのPVを伸ばしたい人にとって、SEOは切っても切れないもの。

狙ったキーワードで検索上位を獲得するには、「検索ユーザーの悩みを解決できる記事」であることが大前提です。
ヨコヤム

この点、自己満足で終わりがちな日記ではダメ。

主観はもちろん大切ですが、客観的な目線が無いと読者はメリットを感じられず、記事から離れてしまいます。

売ろうと思わず実体験を伝える

ブログの収入源は主に、広告表示とアフィリエイトの二つ。

特にアフィリエイトは売上の大半を占める収入源であり、多くのブロガーが「◯◯万円稼ぐためのコツ」などの情報を発信しています。

ですが先ず、これから収益化を目指す人にとって大切なのは、売ろうと思って記事を書くことではなく、実体験を伝えてユーザーの悩みを解決してあげること。

これが非常に重要です。

ヨコヤム
役に立つ記事、背中を押してくれる記事を作れれば、収益は自ずと発生します。

ブログで実感した10個のメリット

  1. 初期費用が安い
  2. 困っている人の役に立てる
  3. 自分の体験をお金に変えられる
  4. 時間と場所に縛られない
  5. 稼ぐ仕組みを作れば放置しても収入源になる
  6. 思考の整理になる
  7. 文章力がアップする
  8. 名刺代わりになる
  9. ウェブライターなど転職に活かせる
  10. アンバサダーやモニターなどの依頼がある

ここからはわたしが実感するブログのメリットを詳しくお伝えします。

メリット1. 初期費用が安い

初期費用が安い

ブログはパソコン一台あればOK

ブログ開設には二通りの方法があります。

  • WordPress(ワードプレス)を使う
  • 「はてなブログ」などのブログサービスを使う
ヨコヤム
「はてなブログ」や「アメブロ」であれば、無料でブログを開設できますが、ワードプレスであっても初期費用はそれほど掛かりません。

サーバー代は月に1,000円前後あればOK。

無料テーマを使えば、かかる費用はサーバー代くらいです。

メリット2. 困っている人の役に立てる

あなたがGoogleやYahooで何かを検索するとき、その大半は「まだよく分からないこと」や「悩み」「疑問」ですよね?
ヨコヤム

その際、検索エンジンに表示されるページは、それらの回答になっている内容のはず。

Googleの検索ロボットは年々進化しており、検索ユーザーが求める答えとして相応わしくないページはほぼ表示されないようになっています。

ヨコヤム
ブログで多くのPVを得るには検索結果の上位に表示されることが条件。

ですが、これは同時にユーザーの悩みに答えられている証拠とも言い換えられます。

自分がインプットした情報や知識をブログという場でアウトプットし、これが誰かの役に立てるなら、こんなにやり甲斐のあることはありません。

メリット3. 自分の体験をお金に変えられる

自分の体験をお金に変えられる

ブログを運営するなら、「自分の体験」を活かすのが一番。

ヨコヤム
自分の知らないことを書くよりも、実体験を伝えるほうがリアルかつ説得力が増します。

それにより収入を得られるとなれば、ブログ運営はよりメリットのあるものと変化するはずです。

メリット4. 時間と場所に縛られない

ブログはパソコンさえあれば書けるもの。
ヨコヤム

時間は自分次第で作れます。場所も自宅、カフェ、旅先など限定されません。

時間と場所の制限がないというのは、それだけやり易いということ。

副業にブログが選ばれる理由は、この点にあると言っても過言ではないはずです。

メリット5. 稼ぐ仕組みを作れば放置しても収入源になる

稼ぐ仕組みを作れば放置しても収入源になる

ブログを収益化するには、それなりの手間と工夫が必要なのは事実。

ヨコヤム
ですが少しづつ「稼ぐ仕組み」を作ることができれば、ブログを放置しても収入を得られるようになります。

「寝ている間でも、お小遣いが手に入る」というのはブログならではのメリットです。

メリット6. 思考の整理になる

思考の整理になる

例えば、誰かにおすすめしたい本があったとします。

記事として紹介文を書くからには、おすすめしたいと思った理由や、どんなところに惹かれたのか、その本を読むことで得られるメリットなどをまとめる必要がありますよね?

「目次」をイメージすると分かりやすいですが、何をどう書くべきか頭のなかで整理できていない限り、まとまりのある文章は書けません。
ヨコヤム

また、この思考の整理はブログ以外に仕事や、人とのコミュニケーションにも非常に役立ちます。

メリット7. 文章力がアップする

ブログを収益化する場合は「文章力」も必要なスキルの一つ。

ヨコヤム
日記のように書きたいことを好きに綴るだけでは、収入は得られません。

誰が読んでも「読みやすくて分かりやすい文章」を書くには訓練が必要。

ですが、そのための努力さえできれば文章力は必ずアップします。

メリット8. 名刺代わりになる

名刺代わりになる

わたしの場合、Instagramを通じてお声掛けいただくことが多いです

ブログのPVを増やし、たくさんの人の目に触れるようになれば、自分のブログが名刺代わりになることもあります。

匿名で運営していたとしても、ブログが世に認知されるようになれば、仕事のオファーが来ることも。
ヨコヤム

SNSもその一つですが、ブログはより「個人のメディア」としての特性が強いため、オリジナリティを表現できれば名刺としても充分役立ちます。

メリット9. ウェブライターなど転職に活かせる

実は営業職からライターに転職したヨコヤムヤム。その後2018年に独立しています。

ヨコヤム
こうしてライターに転身できたのは間違いなくブログのおかげ。

仕事のオファーは、その9割がブログを通じたものです。

自分で企業に営業するときも、ポートフォリオ代わりにブログタイトルをお伝えすると「ブログ見ました。ぜひ、お願いします」と、発注いただけるケースも少なくありません。

読まれるブログに育てることができれば、これは転職する際の武器として使うこともできます。

メリット10. モニターなどの依頼がある

日本初の液体パーソナライズサプリメントFine

様々な企業様から執筆などのご相談をいただいています

これもわたしの実体験。

このブログにはリノベーションした自宅の様子や、おすすめのインテリアを掲載しています。
ヨコヤム

そのせいか記事を見た企業やメーカーから「◯◯のモニターにご協力いただきたい」というオファーが年々増えています。

モニターとは、商品やサービスを実際に使い、その使い勝手や感想をブログやSNSを使って多くの方に知ってもらう活動を指します。

わたしの場合はインテリア雑貨や家電など実用的なものが多いため、非常に有難いです。

ブログのデメリットは二つ

メリットが多いブログですが、デメリットもあります。わたしがそう感じるのは下記の二点。

1. 記事作成に時間がかかる

ヨコヤム
わたしは書くのが遅く、書いては見直すを繰り返すため、一つの記事を書くのに早くても4時間前後かかります。

ときには1日〜2日かかることも……。

過去には毎日記事を書く日もありましたが、それはそれはもう大変。

また記事を書くことに義務感が生まれてしまうと、更新することが目的となってしまい、記事の質が落ちてしまいます。
ヨコヤム

ブログを始めても長続きしないブロガーは、この義務感が原因。

自分に合ったペースで、焦らずコツコツと書き続けない限り、ブログを継続させるのは難しいとわたしは感じます。

なお、義務感とは反対に夢中になり過ぎるのも危険。

家事や仕事など他のことがおろそかになる可能性があるため、やはりこれも時間配分が大切です。

2. コアアップデートなどによりPVや収益が激減することがある

「書くからには一人でも多くの人に記事を読んでもらいたい」。わたしはそう思います。

ヨコヤム
PVが増えればモチベーションアップになり、減れば凹みます。

これは売上げも同様。

しかしながら「数字を気にし過ぎない」というのはなかなか難しく、GoogleのコアアップデートなどによってPVや売上げが減ったときは非常にショックです。

検索流入をタッチポイントとするブログは、Googleのアルゴリズムに翻弄されるという大きなデメリットがありますが、現状これはどうにもできません。

ブログで人生が変わったと思う2つのこと

ブログで人生が変わったと思う2つのこと

1. 経済的に余裕が生まれた

わたしは今、正社員として働きながら個人事業主としても仕事しています。

会社からの給料+ブログでの収益を足すと、同世代の男性の平均年収を上回るくらいの収入があります。

生活するうえでやはり「お金」は大切。

収入が増えると精神的にも楽です。

2. 働き方が変わった

長年、営業職だったわたし。

ですがブログ開設を機に、以降はライターへ転身しました。

今では編集や記事監修も行うようになり、仕事の幅はどんどん広がっています。

ブログのおかげで個人事業主として独立でき、今ではパラレルワーカーとして働けるようにもなりました。

ブログ運営によくある質問

ここではブログ運営についてよくある質問にヨコヤムヤムがお答えします。

Q. 収益化できるまでどのくらいかかる?

ヨコヤム
早い人で半年〜1年あれば月に数万円は稼げるようになります。

ただしこれは「絶対」ではありません。

当然ながら、その人のスキル、ブログの記事数、ドメインパワーなど様々な条件によって差があります。

ちなみにわたしは収益化すると決めてから約半年で月10万円、1年後には会社員の月給ほどの収益が発生しました。

Q. 芸能人のブログと何が違う?

ヨコヤム
芸能人は本業の宣伝のためにブログを使い、検索流入を狙って記事を書く人は少ないです。

一方、個人ブロガーは読者ゼロの状態から記事を書かねばならず、SEOとは切ってもきれない関係にあります。

※収益化を前提としないブログであればSEO対策は必須ではありません

Q. ブログには何を書けば良い?

ヨコヤム
ブログで書く記事は、検索エンジンで実際に検索されるキーワードを元に書きます。

Keywordtoolのようなツールを使い、検索ボリュームや関連ワードをリサーチしたうえで記事化する人が多いです。

はじめから好きなことを好きなように書くのもダメではないですが、この方法ではSEO対策にならず、検索流入は見込めません。

Q. 副業(復業)ブログに確定申告は必要?

ヨコヤム
ブログを運営し、年間20万円以上の所得がある方は確定申告が必要です。

ただし課税対象となるのは収入ではなく所得。

「経費を差し引いた金額」を指すため、収入 − 経費=20万円未満(専業の方は38万円未満)であれば、確定申告の必要はありません。

個人ブログは体験が肝。ブログで人生が変わった実体験まとめ

ブログのメリットまとめ

何事にも向き不向きがありますが、ブログを運営するには「続ける」ことも大切なポイント。

ブログの収益化、またはPVアップを狙う場合は尚更です。

簡単なようで難しいのが「継続」。

ですが続ければ続けるほど、得られるものも大きいです。

ブログは地味な作業の連続ゆえ飽きやすい人には不向きですが、その魅力に気付くことさえできれば、こんなに楽しいものは無いとわたしは思います。

「ブログを始めてみようかな」と思っているなら今すぐ、はじめの一歩を踏み出してください。

  • この記事を書いた人

ヨコヤムヤム

こんにちは!ライフスタイルリフォームアドバイザーのヨコヤムヤムです。2012年結婚を機に東京から札幌へ移住。2016年中古マンションを購入しフルリノベ。夫と二人で暮らす自宅をブログで公開しています。趣味はサウナとバイクとインテリア。

-ブログ運営
-

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2021 All Rights Reserved.