【ブログを続けて良かったこと】メリットデメリットと大変なこと2つ

投稿日:

ヨコヤム
中古マンション購入とフルリノベーションを機にはじめたこのブログ。開設から約3年が経ちましたが、まだたったの3年、されど3年……!「ここまでブログを続けられたのは何故だろう?」とふと思い、今回はその理由をまとめました。

ブログとは

ブログ

先ずは念のため「ブログの意味」について説明しますね!

ブログとは

ブログとは、ウェブ(Web)にログ(log)を残すという意味のウェブログ(Weblog)の略で、時系列に記事を公開できるウェブサイトの一種です。

記事をアーカイブすることができ、コメントやトラックバック機能がある点もブログの特徴と言えます。

ブログとSNSの違い

似て非なるブログとSNSですが「その違いがイマイチ分からない……」という方のために、この点もまとめます。

ポイント

ブログは長文。SNSは短文
ブログはコンバーション向き。SNSは宣伝向き
ブログはストック型 メディア。SNSはフロー型メディア
ブログは書いた人が注目される。SNSは話題に注目が集まる

ストック型メディアとは、情報を蓄積していく媒体のこと。

ブログやウェブサイトのように、過去の情報にもアクセスしやすいのが特徴です。

一方、フロー型メディアは、リアルタイムな情報を発信・拡散する媒体。

Facebookやtwitter、LINE、Instagramがこれにあたります。

新しい情報をキャッチしやすい反面、過去の情報を遡るのは困難なのが特徴です。

ブログを書く目的

ブログを書く目的は人それぞれ。

趣味の人も居れば「ブロガー(職業)」として収益をあげるために始める人も居ます。

とは言いつつも、ブログを始める目的としていちばん多いのは「副業として広告収入を得たい」というものだと思います。

芸能人がブログを始める理由はほぼこれのはず。

わたしがブログをはじめた理由

「中古マンションの購入とフルリノベーションの体験談を記録に残したい」これがブログを始めた理由でした。

当時は特に深く考えず(笑)FacebookやTwitterを始めるのと同じような感覚でスタートしたブログでしたが、それが今ではライフワークと化し、大切なポートフォリオになりました。

ブログを続けて良かったと思う5つのこと

1. ライターに転身できた

ライターに転身

ライターに転身したのが2018年10月。ブログを始めて2年が過ぎた頃でした。

自分のことなのに、未だに信じられない気持ちでいますが……こうしてライターに転身出来たのはブログのおかげです。

有難いことに、ここ1年くらいは、ブログを通じて仕事のオファーをいただくことも少なくありません。

ブログ以外のライティング実績が無かったため、当時は「営業をしても仕事を獲得するのは厳しいだろう……」と覚悟していましたが、ところがどっこい!

ポートフォリオ代わりにブログのurlをお伝えすると「ブログ見ました。ぜひ、お願いします」と、OK(発注)いただけることのほうが多く、この予想外の展開には、自分でも驚くばかりでした。

2. 企業やブランドのモニターに参加できた

フルリノベーションした自宅の写真を掲載したり、その体験談を書いているこのブログ。

そのせいか、「◯◯のモニターにご協力いただきたい」というようなオファーも度々いただきます。

モニターとは、商品やサービスを実際に使わせていただき、その使い勝手や感想をブログやSNSを使って、より多くの方に知ってもらう活動を指します。

ざっと数えただけでも、今や10アイテムくらい。インテリア雑貨や家電まで実用的なものが多く、有難い限りです。

合わせて読みたい

3. 思考の整理になる

ブログ運営をしたことのある方なら、これは誰もが実感することの一つだと思います。

例えば、誰かにおすすめしたい本があったとします。記事として書くからには、おすすめしたいと思った理由や、どんなところに惹かれたのか、その本を読むことで得られることなどをまとめる必要がありますよね?

「目次」をイメージすると分かりやすいですが、起承転結に合わせて何をどう書くべきか、頭のなかで整理できていない限り、まとまりのある文章は書けません。

また、この思考の整理はブログ以外にも役立つことかと!

仕事面や、人とのコミュニケーションにも活かせることだと実感しています。

4. 誰かの役に立てる

「○○の記事を参考にさせてもらいました」「○○のおかげで勉強になりました」と、直接お声掛けいただいたり、メールやコメントをいただくと「書いてよかった」「お役に立てて良かった」と、わたしも嬉しく思います。

自分がインプットした情報や知識を、ブログという場でアウトプットしている訳ですが、これが誰かの役に立てるなら、こんなにやり甲斐のあることはありません!

自己満でブログを書くのも、誰かのためにブログを書くのも、どちらも個人の自由ですが、わたしがブログを書く理由は後者。

「リノベーションなら、あのブログ」と言っていただけるくらい、このブログを育てていきたいと思っています。

5. 収入が増えた

お小遣い程度ではありますが、ブログをはじめて1年が過ぎた頃から、徐々に広告収入が入るようになりました。

とはいえ、ブログで得られる広告収入は大した金額ではありません(笑)

また、そこに期待もしていません(というか出来ません(笑)。

それより何より、このブログのおかげで仕事の依頼をいただけているため、わたしは広告収入よりも、ブログを維持させることに重きを置いています。

ブログをはじめて大変だと感じる2つのこと

1. 記事作成に時間がかかる

わたしは書くのが遅く……(笑)そのうえ「書いては見直す」を繰り返すため、早くても4時間前後かかります。

1日〜2日かかることも珍しくありません。

なので、毎日記事を更新できるブロガーさんが心底羨ましい!

過去に2ヶ月ほど、試しに毎日記事を書いてみましたが、それはそれは大変でした(苦笑)

また、記事を書くことに義務感が生まれてしまうと、更新することが目的となってしまい、記事の質が落ちてしまいます。

ブログを始めても長続きしないブロガーさんは、この義務感が原因かと。

自分に合ったペースで、焦らずコツコツと書き続けない限り、ブログを継続させるのは難しいとわたしは思います。

なお、義務感とは反対に、夢中になり過ぎるのも危険(笑)

家事や仕事など他のことがおろそかになる可能性があるため、やはりこれも時間配分が大切です。

2. PV(ページビュー)に一喜一憂してしまう

「書くからには一人でも多くの方に記事を読んでもらいたい」わたしはそう思います。

PVが増えればモチベーションアップになり、減れば凹みます(笑)

数字を追わない、気にし過ぎないことも大切ですが、これがなかなか難しい……。

曜日や時間によってPVは波がありますし、Googleのアップデートによって、掲載順位が大きく変わることもあるため「一喜一憂しない」と自分に言い聞かせてはいますが、それでもやっぱりアナリティクス(ブログのアクセス解析ツール)を見ない日はありません(笑)

ブログを続けて良かったことまとめ

何事にも向き不向きがありますが、ブログを運営するうえで一番大切なことは「続ける」ことだと思っています。

ブログの収益化、またはPVアップを狙う場合は尚更です。

簡単なようで難しいのが「継続」。ですが、続ければ続けるほど、得られるものも大きいはず!

ブログは地味な作業の連続ゆえ、飽きやすい人には不向きですが、その魅力に気付くことさえ出来れば、こんなに楽しいものは無いとわたしは思います。

ここまでで3000文字オーバー。

そろそろ読むことに飽きる頃ですよね(笑)最後までお読みいただき、ありがとうございました!

今月の人気記事TOP5

【リノベーション会社おすすめ7選】無料資料請求で情報収集してみよう 1

「リノベーションの施工事例を見たい」「ヒントになる資料はないの?」という方に向け、無料で資料請求できるおすすめの施工会社7社をご紹介。ここを読めば必ず、気になる会社を見つけられるはずです。

2

ヨコヤムお花のサブスクとは、定期的にお花を届けて貰えるサービスのこと。ここ数年で認知度が増し、「おすすめを知りたい」と気になって検索する方が増えています。 そこで今回は、安くて始めやすいサービスを厳選 ...

3

iHerb(アイハーブ)は今やわたしにとって欠かせない存在。この記事では、アイハーブ愛用歴7年のヨコヤムヤムが食品・スキンケア・オーラルケア・ホームケア_サプリ・プロテインそれぞれでおすすめアイテムを厳選紹介しています。

【比較あり】家具のサブスク「subsclife(サブスクライフ)」体験談 4

実際にレンタルを体験した「サブスクライフ」の特徴と競合他社5社との比較も合わせ、サブスク家具の全容をまとめています。この記事を読めばサブスク家具の全てをお分かりいただけるはず。

5

低価格で機能的。それでいてデザイン性の高さにも定評のある『 LOWYA(ロウヤ)』。正直「安かろう悪かろう……」というイメージがありましたが、ロウヤユーザーとなった今、その不安はどこへやら。実際に購入したテレビーボードをヨコヤムヤムが徹底レビューします。

-ブログのこと

Copyright© yokoyumyumのリノベブログ , 2020 All Rights Reserved.